パシフィック・リムはこの順番で観よう:シリーズ時系列まとめ

パシフィック・リムシリーズのイメージ画像

今回は、SF怪獣映画「パシフィック・リム」シリーズの時系列を解説していきます。

パシフィック・リムの時系列

まず「パシフィック・リム」シリーズ全体の時系列をまとめました。

公開順

  1. 『パシフィック・リム』(2013年)
  2. 『パシフィック・リム:アップライジング』(2018年)

1作目『パシフィック・リム』のあらすじ

シリーズ1作目『パシフィック・リム』のポスター
2013年8月11日、太平洋の深海の裂け目より謎の怪物が突如出現して、サンフランシスコ湾を襲撃。超高層ビル並の巨体をもったその怪物は「KAIJU」と名付けられ、わずか6日間で3つの都市が壊滅してしまう。

人類は存亡をかけて団結し、環太平洋沿岸(パシフィック・リム)諸国は英知を結集して人型巨大兵器「イェーガー」を開発。KAIJUとの戦いに乗り出す。

それから10年が過ぎ、人類とKAIJUの戦いは続いていたが、かつてKAIJUにより兄を亡くしたイェーガーパイロットのローリーは再び立ち上がることを決意。日本人研究者のマコ・モリとコンビを組み、旧型イェーガーのジプシー・デンジャーを修復する。

KAIJU(カイジュー)とロボットの戦いが楽しめるSFアクションです。映画のなかのストーリーも公開年と同じ2013年からスタート。どことなくトランスフォーマーを彷彿とさせてくれます。

2作目『パシフィック・リム:アップライジング』のあらすじ

シリーズ2作目『パシフィック・リム:アップライジング』のポスター
西暦2035年の地球、太平洋の海底の裂け目から襲来した異種族「プリカーサー」の操る怪獣と人類の人型巨大兵器「イェーガー」との激戦が終結して10年が経過。

平穏を取り戻したはずの地球に、進化を遂げたKAIJUが出現する。シュライクソーン、ハクジャ、ライジンと名付けられた3体の怪獣は日本の富士山を目指していた。

再び訪れた地球人類を壊滅に、新世代の若きパイロットたちは新型イェーガーに乗り込み、KAIJUに挑む。

2作目は前作のラストから10年後である「2035年の世界」から物語がスタートします。日本が舞台になっていることもあり、今後はゴジラとの共演も期待されています。

観る順番は?

パシリムは公開順がおすすめ

「パシフィック・リム」シリーズは現在、公開順に時系列が進行しています。なので今のところは深く考えずにまず1作目を観て、そのあと2作目を観るのがおすすめです。

視聴例(公開順)

  1. 『パシフィック・リム』(2013年)
  2. 『パシフィック・リム:アップライジング』(2018年4月公開)

今後の公開スケジュール

3作目の計画がある

3作目となる『パシフィック・リム3(仮)』の計画があります。

3作目以降のシリーズ化の構想がある

原案者でもあるスティーヴン・S・デナイト監督は、パシフィック・リムがシリーズ作品(フランチャイズシリーズ)に突入する可能性があるとインタビューで語ってます。フランチャイズ化されると、続編だけでなく「猿の惑星:創世記」のようなリブート作品や「ファンタスティック・ビースト」のような過去を描く前日譚作品が作られる可能性があります。

シネマルくんの画像シネマルくん

今のところパシリムは「スターウォーズ」や「スタートレック」のようなシリーズを想定しているようです。

スピンオフのアニメ作品もありえる

デナイト監督の頭のなかには「スピンオフ作品」の計画もあるようです。数年前には、公式アニメーションのパシフィックリムの漫画シリーズも計画されていました。アニメ化されたテレビシリーズが実現する可能性は十分ありそうです。

クロスオーバー化もありえる

デナイト監督は、ゴジラやキングコングが主役の「モンスターバースシリーズ」とのクロスオーバーも可能だと語っています。この計画が実現すれば、イェーガーvsゴジライェーガーvsキングコングが観れることになりそうです。

クロスオーバーとは?

クロスオーバーとは、独立したある作品同士が一時的にストーリーを共有し、進行することをいいます。 クロスオーバー作品の一覧はこちら

関連記事

モンスターバースの登場モンスター「ゴジラ」の画像
モンスターバースはこの順番で見よう:ゴジラ・キングコング4作品を解説【モスラ&ラドン&キングギドラ】

パシリムの続編情報まとめ

続編情報まとめ
  • 『パシフィック・リム3』の計画がある
  • シリーズ化の構想もある
  • アニメなどのスピンオフ作品やゴジラとのクロスオーバーも検討

「ロボット対カイジュウ」をテーマとするパシフィック・リムは今後も続いていきそうですね。まだ現在は作品本数も少ないので、まずは1作目から観ていくのがおすすめです。

パシリムを無料視聴する方法

最後にパシフィック・リムを無料で観る方法をまとめておきます。

U-NEXTの無料キャンペーンを利用する

U-NEXTで『パシフィック・リム』が配信されています。初回登録の方は無料キャンペーン期間中は無料で見放題です。

Huluの無料キャンペーンを利用する

Huluでも『パシフィック・リム』が配信されています。Huluも無料キャンペーン中は無料で観ることができます。

ビデオマーケットの無料キャンペーンを利用する

ビデオマーケットでも『パシフィック・リム』が配信されています。月に何十本も作品を見る人はプレミアム&見放題コースがお得です。

本ページでご紹介している内容は更新時点のものです。各作品の配信状況は各サイトでご確認くださいませ。

同じカテゴリーの記事はこちら
同じカテゴリーの記事