研究所ガイド

カテゴリー

洋画を字幕なしで観るなら方法はコレ!コスパ重視の独学英語学習の3つの手順【映画・海外ドラマ】

字幕なし・英語音声で視聴したい映画(洋画)や海外ドラマの画像

海外シネマ研究所(@cinemal_labo)です。

字幕なしで洋画や海外ドラマを観てみたいと思いますよね。

今ほとんどの日本人は「日本語字幕」や「日本語吹替」を利用して、映画や海外ドラマを視聴しています。

でも字幕や吹替は「英語を日本語に翻訳したもの。

中には素晴らしい翻訳もありますが、細かなニュアンスが正しく伝わることは少なく、元の会話や雰囲気を「100%」理解できるものではありません。

映画ファン・海外ドラマファンとしてはすごく辛いよね……。

そこで今回は字幕なしで映画や海外ドラマを観たい人のために短期間で英語のリスニングをマスターする方法について解説していきたいと思います!

以下の3ステップでの英語学習を解説しましょう。

  1. 英語の発音をマスターする(口の形を覚える)
  2. 自分に合った英語レッスンを開始する
  3. 映画や海外ドラマの英語をシャドーイングする
    →以下、2と3をひたすら反復する

目標は最短で最安で楽しみながら英語の聴き取りをマスターすることです。

ただしある程度の期間は必要になるので、なるべく経済的にやさしくお金がかからない(=コスパの良い)勉強方法から順番におすすめしていきます。

本気で英語を覚えたい人はこの記事を最後まで読んでください。

参考書や単語帳と「にらめっこ」して時間だけが過ぎていく英語学習はもうおさらば!

まずは英語学習の具体的な3つの手順について解説していきます。

字幕なしで映画の聴き取り(リスニング)をマスターする3ステップとは?

映画や海外ドラマを字幕なしで楽しむために、

さっそく以下の3つの手順で英語学習していきましょう!

  1. 英語の発音をマスターする(口の形を覚える)
  2. 自分に合った英語レッスンを開始する
  3. 映画や海外ドラマの英語をシャドーイングする

まず1番はじめにおこなうべきは、耳を鍛えることではなく「発音練習」です。

じつは英語の聴き取り能力は耳を鍛えるだけでは向上しません。

ぼくたちの脳はじぶんの知らない音を「雑音(ノイズ)」と判断するようにできてます。「知らない音」を聴き取ることはできないのです。

だから「発音練習」をしていない状態でいくら英語の聴き取り訓練をしても、

耳が英語を正しく認識しないためリスニング能力は一向に上達しません。

最近多い「聴き流すだけで英語が身につく」という英語教材にはあまり期待ができないということですね……。

英語のリスニングで重要なのは「耳」よりも「発音練習」。

なので一番はじめに英語の「発音方法」を学ぶようにしましょう。

ステップ1では「発音練習」、ステップ2では「英語レッスン」、そしてステップ3では「映画や海外ドラマを使った視聴学習」の具体的方法を順番に解説していきます。

「もう発音には自信があるよ」という人は、ステップ1を飛ばして「英語のレッスン」に進んで大丈夫です。

あとで詳しく紹介してますが「スタディサプリ ENGLISH」の訓練がおすすめです。月額980円(税抜)なのでお試し入門価格としては最適です。1日あたり約31円です。

TOEICテスト対策用のスタディサプリあるので、無料体験もできるのでぜひ試してみてください。

ステップ1:字幕なしで洋画を観たいならライティングとスピーキングは捨てよ

ここで1つ重要なことがあります。

それは字幕なしで洋画を観たいならライティングとスピーキングは捨てたほうがいいということ。

英語を勉強しようとする人の大半は「単語や文法」「中学英語」から始めてしまいます。要するに復習ですね。

でもちょっと待ってください。

「英語を勉強する理由」を忘れてはいけません。「字幕なしで映画を観る」という目標を短期間で達成するためにはどうしたらいいのかを考えてください。

最重要となるのは英語の「リスニング能力」です。

英語は総合力が大切で、ライティングなども最終的には重要になってきますが、映画視聴で重要なのはリスニング能力です。ライティング能力は全く必要ありません。

だからリスニングにおいて重要な「耳」と「発音」を鍛えるのです。

必要な勉強や訓練をしなければいつまでたっても英語が聞き取れるようになりません。

「リーディングやライティングを頑張ればリスニングも伸びるかな?」というような甘い考えは今ここで捨ててしまいましょう。

スピーキングはリスニングとも補完関係にありますが、毎日外国人と話す機会がなければ十分な「反復練習」はできません。

でも外国人と話す機会のない人も洋画は毎日観ることはできます。

リスニングを重点的に鍛えると、無駄な時間を減らすことに繋がり、効率よく英語能力を向上させることができます。

ライティングとスピーキングを捨てた「英語学習」は、短期間で英語のリスニング能力を伸ばすことができるでしょう。

では具体的にどうやって耳と発音を鍛えるのか。その方法を解説していきます。

映画や海外ドラマの英語を聴き取りたいなら「英語の発音練習」を最初にしよう

発音の練習でお金をかける必要はありません。

しっかりとした「DVD付きのレッスン教材」を1冊購入するだけで十分です。

一つだけ注意点があるとすれば、教材を選ぶ際のポイントとして英語を発音するときの「口の形」が図解されている本を選ぶことです。

「口の形」のビジュアル解説がない本は思った以上に学習が進みません。文章だけではどうやって発音したらいいか分からないからです。

その点を考慮して最もおすすめの本は「英語のリスニングは発音力で決まる!」です。

副題が「UDA式30音練習帳」というだけあって、英語で使われる「30個の発音方法」を覚えていくタイプになります。

もちろんこの本には「口の形」が書いてあり、CD音源もついています。

毎日トレーニングしやすいよう、日付ごとに区切られたセクションがあり、2週間ほどで終えることができます(そのあとも反復練習してください!)。

有名な本で「英語耳 発音ができるとリスニングができる」というのがありますが、その本よりも独学に向く本になっている思いますね。

正しく発音方法をマスターすれば、ほかの英語教材を使わなくても今後はあなたの口が「教材」になってくれます。

英語学習の効率が10倍、いや20倍になるはず。

ぜひ以下の本で「英語の発音練習」に取り組んでみてください。

>>英語のリスニングは発音力で決まる!(Amazonページ)

1つだけ「よくある失敗例」を書いておきます。

それは英語をカタカナで覚えてしまうことです。

先ほど発音練習していない人は映画の英語を聴き取れるようにはならないと説明しましたが、じつは日本語のカタカナにも原因があります。

workをワーク、walkをウォークと覚えた人の耳は、英語の音を聴き分けることができず、いつまでたっても「カタカナ」で聞こえてしまうのです。

なので英語はカタカナで覚えず「英語の発音」で覚えるようにしましょう。

新しいフレーズや英単語を聴いたときは、必ず自分の口で英語を発音してみてください。

詳しくは「英語のリスニングは発音力で決まる!」で書かれてますが、

その訓練が「耳で知っている音」を「口で発音できる音」に変え、最終的には「正しく聴こえる音」になってくれます。

たとえば「LとRの違い」などの発音方法を知り、実際に自分の口で発音ができるようになるまで練習すること。もちろん下手でも構いません。

そうやって英語の発音方法を知り、練習することで、「Rってこういう音なのかー!」と脳が覚えてくれるのです。

その結果、耳から入ってきた英語の一つ一つの音を脳が正しく識別するようになり、リスニング力がどんどん伸びていくわけです。

ステップ2:映画の聴き取りのために英語レッスンを開始しよう。「スタディサプリ ENGLISH」で十分?

それでは「自分に合った英語レッスンを開始する」の解説に入ります。

世の中には色々な英語レッスンがあるので、分かりやすく分類してみました。

  1. スタディサプリ ENGLISH:月額980円(税抜)
  2. オンライン英会話レッスン:月額5,480円(税抜)〜
  3. 対面式英会話レッスン教室:月額8,586円(税込)〜
  4. ライザップイングリッシュ:月額149,000円(税抜)〜

英語の学習方法は複数ありますが、自分にあった英語学習方法を選択することが一番大切となります。

月額980円(税抜)の「スタディサプリ ENGLISH」はすごく「安い」ですよね。

でも冒頭でも述べましたが、真に自分に合ってる英語学習の方法かどうかは試してみないと分かりません。

「安い順」に体験していくのがおすすめなのですが、

それは「安いもの」から試したほうが、結果的にお得になる可能性が高いからです。

最初に始めたものが上手くいく可能性があるわけですから、安い順に試していくほうが「お得」となります。

究極的にどの学習方法がよいかは、自分自身が試してみるまで分からないわけなので、「安い順に試しながら自分に合った学習方法を探す」ということが大切です。

必然的にコスパの良い学習方法を見つけることができるでしょう。

ただし合わない学習方法をダラダラ続けるのはダメです。

目安としては、4ヶ月から6ヶ月間ほど試したあと、英語の上達具合を振り返ってみてください。

上達しないままダラダラと惰性で続けてもお金と時間の無駄になります。

それではいよいよ各英語学習レッスンの解説を安い順におこなっていきます。

まずは「スタディサプリ ENGLISH」を試そう。月額980円(税抜)です!

最も安く、最も人気があり、最も手軽にできる英語学習方法が「スタディサプリ ENGLISH」です。

「スタディサプリ ENGLISH」はリクルートが運営する最新式の英語学習サービスで、なんと月額980円(税抜)で利用することができます。

値段的に学生だけでなく社会人、主婦の方も試しやすい価格だと思います。

「スタディサプリ ENGLISH」のメリットは以下の通りです。

  • スマホでレッスンができる
  • 好きな場所で勉強できる
  • いつでも好きな時間に勉強ができる
  • 安い(月額980円)
  • いつでも気軽に辞められる

昔は、対面型の「英会話レッスン教室」で月額◯万円、◯◯万円などしか選択肢がなかったんですよね。

それが今は月額980円。1日あたり約31円(税抜)です。

いい時代になりました……。

「スタディサプリ ENGLISH」はスマホでレッスンができるので、いつでも好きなときに好きな場所で英語の勉強ができます。

対面型や教室タイプではないので「いつでも気兼ねなく辞めることができる」というのも案外大きなメリットですね。

対面式だとコミュニケーションが発生するので、退会しづらかったりしますから。

逆に「スタディサプリ ENGLISH」のデメリットはこんな感じです。

  • 対面ではないので「コミュニケーション応用力」が伸びづらい
  • 自分で学習するので「強制力」がない

対面形式ではないので「コミュニケーション応用力」が伸びづらいでしょう。

もちろん全く向上しないわけではありません。

ただ映画や海外ドラマでの「リスニング力」が学習の目的だと思うので、前述の通り「スピーキング力」はあとから伸ばせばOK。

月額980円という激安価格なので、勉強するためのインセンティブ(行動のきっかけになる要因)が弱いです。

月額10万円なら「元を取らないと!」という意識が生まれるので、それが英語学習のインセンティブになる得るのです。

でも「スタディサプリ ENGLISH」は安い分、月額料金がインセンティブになり得ません。だから自分で自分を動かせさないといけません。

自分をコントロールする力が弱い人には辛いかもしれませんが、逆にいえば、自分の自制心を鍛える訓練にもなるということです。

というわけで、独学が苦手な人は「スタディサプリ ENGLISH」に向いてないという可能性があります。

ただやってみないと判断はできないので、まずは一度体験してみるのがよいでしょう。

1週間の「無料体験」も用意されています。

なので、まずはこちらを試してみるのがおすすめです。

TOEICテスト対策コースもあります。

下記のHPも一度チェックしてみてください!

>>英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH

手軽な「オンラインの英会話レッスン」もおすすめ。月額5,480円(税抜)から!

スタディサプリイングリッシュがいまいち肌に合わなかった人は、

オンライン(ネット上)で先生に教わる形式の英語レッスンを検討しましょう。

たとえば下記の2種類のレッスンがおすすめです。

  1. 『kimini英会話』
  2. 『EFイングリッシュライブ』

kimini英会話」は学研グループの英会話レッスンです。

月額5,480円(税抜)で10日間の無料体験が用意されています。

価格が安くスマホ1つで受講できるので、なるべく価格を抑えたい場合におすすめのレッスンとなります。

2つ目の「EFイングリッシュライブ」はネイティブ講師から英会話を学べる英会話レッスンです。

月額7,900円(税抜)で1週間の無料体験が利用できます。

EFイングリッシュライブはTOEIC・TOEFLなどの試験対策コース、ビジネス英会話コースもあるANAやTOYOTAなどの大企業でも導入された実績のあるレッスンになってます。

どちらかというと”本気”で英語を始めるなら「EFイングリッシュライブ」がおすすめですね。

オンラインで学べる英会話レッスンは他にも色々ありますが、今回はなるべくお手軽で続けられやすい価格で人気の高い2種類を選んでみました。

ただ記事に書ききれないことも多かったので、どちらが向いているか確かめる意味でも、

一度両方のホームページをチェックしてほしいと思います!

>>学研グループのオンラインレッスン「kimini英会話」

>>24時間オンライン英会話スクール EFイングリッシュライブ

本格的な「対面式英会話レッスン教室」に挑戦しよう。月額8,586円(税込)から!

「独学が苦手だ」「独学は向いてない」という人は対面式の英会話レッスン教室を検討しましょう。

どんな人が「対面式英会話レッスン教室」に向いてるかというと・・・

  • 人と話すのが好き
  • スピーキング力もすぐ身につけたい
  • 独学がなにより苦手

対面式の英会話レッスンは、

人と話すのが好きな人、独学が苦手な人、リスニングと同じくらいスピーキング力も早く身につけたい人におすすめのレッスンとなります。

英会話教室にも色々ありますが、最近とくに人気があるのは、

大手英会話スクール【シェーン英会話】」です。

シェーン英会話のおすすめポイントは以下の5点。

  • プロのネイティブ講師によるレッスン
  • 続けやすく通いやすいシステム
  • 40年間の指導経験のノウハウを結集したレッスン&カリキュラム
  • 大手スクールで初めて「国際規格ISO29991認証」に認定
  • スクールカウンセラーのサポート

シェーンは首都圏だけでなく、愛知、岐阜、京都、大阪、福岡などに教室があり、全国に200校以上も開校されています。

毎週決まった曜日に受講したり、自分の好きな時間に受講したりと、スケジュール管理がしやすいので、サラリーマンや主婦の人にも合いそうです。

少人数でのレッスンなら月額8,586円から、個人レッスンなら月額28,566円から。

ペアレッスンなら一人17,496円から受講することができます。(すべて「税込みの大人料金」です!)

洋画を字幕なしで観たいだけではなく、英語能力を総合的に伸ばしたい人、ペア(2人組)やグループで誰かと一緒に勉強をしたい人にもおすすめの学習方法となります。

リスニング、ライティング、スピーキング、リーディングを4つの技能を総合的に伸ばしたい人はこの機会にぜひ検討してみてください!

TOEICの点数を伸ばすコースや、旅行英会話コース、ビジネス英会話コースなど用途に応じて選べる形式となっているので、

ホームページのほうも一度チェックみてしてくださいね!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

>>大手英会話スクール【シェーン英会話】

英語を本気で学ぶなら「ライザップイングリッシュ」。月額149,000円(税抜)から!

では最後に。

今まで何をやっても続かなかった人、強制されないと勉強を続けていく自身がない人。

そんな人におすすめなのが、【30日間全額返金】ライザップイングリッシュです。

ライザップイングリッシュには大きく分けて2つのコースがあります。

  • TOEICに特化したコース
  • 英会話に特化したコース

上記の2種類のコースを目的に合わせて受講することが可能です。

月謝料金は月額149,000円(税抜)からとなってます。(入会金として5万円や教材費も別途必要です。)

ライザップといえば、結果にコミットする「ダイエット教室」が有名ですね。

ライザップでは、ダイエットに失敗する理由である「意志力がない」「誘惑に負ける」「痩せられる環境にない」を排除するため、専属のトレーナーをつけることで強制的に痩せられる環境が用意されていました。

一方ライザップイングリッシュは、専属トレーナーの先生のもとで独自カリキュラムを組み、徹底的に英語指導をしてもらうレッスンとなります。

専属トレーナーを付けて強制的に「結果にコミット」できる環境を用意するメソッドを英会話学習に生かしたのが「ライザップイングリッシュ」ということですね。

RIZAPイングリッシュは、三日坊主で勉強が続かないタイプの人の「最後の砦」です。

少しでも気になった方は、下記のWebにて「無料カウンセリング」の予約ができるので、ぜひ一歩を踏み出してみてください。

>>【30日間全額返金】ライザップイングリッシュ

映画鑑賞だけではなく、ビジネスでも通用する英語を学びたい人にとくにおすすめのレッスンです!

ステップ3:英語学習向けの「映画or海外ドラマ」作品を繰り返し視聴しよう

ステップ1で「発音方法」を学び、ステップ2で「基礎能力」を身につけたら、

最後のステップに進みましょう。

ステップ3では、映画や海外ドラマを視聴しながら英語セリフのシャドーイングをおこないます。

シャドーイングとは聴こえてきた英語をシャドー(影)のように1,2語遅れて追いかけながら発声することです。

下記の手順でいきましょう。

  1. 映画を日本語吹替で視聴する(ストーリーを覚える)
  2. 映画を日本語字幕で視聴する(会話を覚える)
  3. 映画の英語セリフをシャドーイングしながら視聴する

はじめに映画や海外ドラマを「日本語吹替」で視聴してください。ざっくりストーリーを把握すればOKです。

次に「日本語字幕」で同じ作品を視聴します。

ここでは字幕を追うことより「英語を耳で聴くこと」に集中しましょう。

ただし最初は「英語を聴くこと」と「字幕を見ること」の割合が5:5くらいで大丈夫。吹替視聴のときにストーリーを頭に入れていれば、英語の会話のほうに意識を持っていけるはずです。

慣れてきたら字幕を見る割合を少しずつ減らしていきましょう。7:3か8:2になれば理想的です。

最後に、映画のセリフをシャドーイングしながら作品を視聴してください。

シャドーイングを繰り返すことで、英会話フレーズ英語特有の言い回しが少しずつ頭のなかに入ってくるはずです。

一つの作品の反復に飽きてきたら、次の映画や、次の海外ドラマへと切り替えて英語の聴き取りをおこないましょう。

その際、頻繁にたくさんの作品を視聴することになるので「U-NEXT」などの動画視聴サービスを利用するのもよいかもしれません。

DVDでの視聴も悪くはないですが、時間的な効率や作品数の多さを考えるとU-NEXTほど映画学習に向いているサービスはないと言えます。

dTV」より見放題の作品数が多く、無料ポイントも毎月のように貰えるので、値段をほとんど気にせずに毎日の英語学習に集中することができるはずです。

またシャドーイングばかり行うのではなく、

「発音練習」と「英語レッスン」と「シャドーイング」の3種類をうまく組み合わせて英語の学習をするのも効果的です。

なので「英語のリスニングは発音力で決まる!」を用意した状態で、映画や海外ドラマを観るのがおすすめです。

必要に応じて、英単語帳も用意するといいかもしれませんね。

ただし英単語は「カタカナ」で覚えてしまわないようにしてください。

英語の「意味」を正しく覚えるために、日本語訳の書いた単語帳ではなく英英辞典を使うのがおすすめとなります。

オンライン検索ができる英英辞典「Merriam-Webster」などをご利用ください!

「Merriam-Webster」はスマホアプリもあるので、ぜひこの機会にインストールしておきましょう。

英語の勉強に向いている映画・海外ドラマのジャンルは?

では英語学習には、どんなジャンルの映画や海外ドラマが向いているのか。

下記の4ジャンルをご覧ください。

  • ファミリー映画(ドラマ)
  • 学園系映画(ドラマ)
  • 恋愛映画(ドラマ)
  • ファンタジー映画(ドラマ)

「ファミリー映画」や「学園系映画」、「恋愛映画」「ファンタジー映画」は会話が易しいシーンが多いですね。

なので英語初学者の人には「日常会話が多い系」の映画や海外ドラマがおすすめです。

たとえば『ハリー・ポッターシリーズ』はすごく英語の勉強に向いています。

「サスペンス映画」も会話の多いジャンルですが、

セリフや内容が難しいことがあるので作品選びには注意が必要です。

字幕なしの映画鑑賞に慣れてきた人は「SF」や「アクション」「ホラー」など、幅広いジャンルの作品にも挑戦していきましょう!

海外ドラマに関してもファミリー系や人間ドラマ系のジャンルがおすすめですね。

ぜひ「自分の英語力」に合わせて楽しみながら視聴していってください!

洋画・海外ドラマの「英語のシャドーイング」におすすめの動画配信サービスは?

ではおすすめの映画の視聴方法も紹介しておきます。

まず映画や海外ドラマを使って英語を勉強する場合、何回も「同じ作品」を観ることになります。

なので金銭的に追加料金のかかりにくい視聴方法がおすすめです。

候補としては「U-NEXT」ですね。

U-NEXTは月額1,990円(税抜)でたくさん作品が見放題になり、毎月1,200ポイントが付与されるので、追加料金の心配が少ないです。

ポイントを使えば「最新映画」や「最新ドラマ」も観れるので話題にもついていけます。

また視聴しながら「字幕と吹替の切り替え」もできるので、

2種類のプロの翻訳を参考にしながら視聴して英語学習の効率がアップするでしょう。

1タッチ(1クリック)で字幕or吹替の切り替えられるU-NEXTは、英語学習にとても向いているサービスだと言えます。

31日間の無料体験も用意されているので、ぜひ一度体験してみてほしいなと思います。

>>日本最大級の動画配信サービス「U-NEXT」

シャドーイングや日々の映画鑑賞に利用してくださいね!

ちなみに……。

レンタルではなく動画サイトをおすすめする理由は返却やDVD購入の時間がもったいないからです。

少しでも時間があるなら、1作品でも多く映画や海外ドラマを視聴するほうが有意義で効率的です。

時間を無駄にしないように、たくさんのDVDやブルーレイを一気に購入するのも、料金的にはむしろ割高になってしまいます。

U-NEXT以外にもいくつか動画配信サービスがあるので、下記の比較記事もぜひ参考にしてみてください。

>>動画配信サービスのおすすめ徹底比較!17種試してみた感想・解説!【ジャンル別ランキング】

英語学習に最適な「英語字幕」の出る動画配信サービスはある?

最後に、英語字幕で視聴する方法もご紹介しておきます。

「英語字幕を見ながら洋画を視聴したい」という人は参考にしてみてください。

まず基本的に「英語字幕」で観れる環境はそう多くはありません。

先ほどの「U-NEXT」にも、今のところ英語字幕の機能は用意されてませんし、日本版のDVDやブルーレイにも基本英語字幕はありません(2018年1月時点)。

そこでHuluを利用するのがおすすめです。

Huluでは(一部の映画に限られますが)英語字幕を表示しながら英語音声で視聴することができます。

以前だと『トランスフォーマーシリーズ』『ハリー・ポッターシリーズ』『ミッション:インポッシブルシリーズ』などは英語字幕で視聴することができました。

ただし時期によって配信されている映画が異なるので、HPで確認してから利用するのがおすすめですね。

英語字幕を見ながら英語を聴くことで、耳だけでは聴き取れなかった会話もより理解しやすくなります。

英語字幕と日本語字幕、両方を交互に視聴するのも脳が刺激されるのでおすすめです。

ぜひHuluをチェックしてみてください。

>>【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

ただし英語字幕なしで視聴するほうが、脳に負荷がかかり早く上達します。

日本語字幕と同様に慣れてきたら英語字幕もなしで観るようにしましょう!

映画や海外ドラマで英語学習まとめ

この記事では「リスニングに特化した英語学習方法」をまとめました。

英語学習について書かれた参考書やネット記事には、リーディングやライティングの学習を重要視するものもあります。

でも英語学習は目的に応じた勉強をすることが大切です。

この記事を参考にして、ぜひ「字幕なし」で映画(洋画)や海外ドラマを視聴できるようになってくださいね!

同じカテゴリーの記事はこちら
同じカテゴリーの記事