dTVとは?はじめての使い方を総まとめ(スマホ&パソコン)

dTVの使い方ロゴ

今回は「dTV」の初めての使い方を解説していきます。すでにご存じの部分は、必要に応じて読み飛ばしてもらえればと思います。

dTVとは?

dTVの無料体験画面

dTVは映画やドラマ、アニメなどが観れる動画配信サービスです。パソコンやスマートフォン、タブレットなどで観ることができます。

ドコモユーザーじゃなくても使える?

dTVはドコモユーザーじゃない人でも使えるサービスです。運営はNTTドコモですが、スマホやパソコンを持ってる人はみんな同じ条件で使うことができます。

dTVのメリットは?

実際に使っていて感じるdTVのメリットを挙げておきます。

dTVのメリット
  • 配信本数が多い(12万本)
  • 最新作品の配信スタートが早め
  • フルHD(1080p)対応で高画質
  • 画質の切り替えが簡単
  • スマホにダウンロードできる
  • テレビでも視聴可能
  • 倍速機能がある(これはdTVだけ)
  • dTVオリジナル作品もある

dTVのデメリットは?

dTVのデメリットも挙げておきます。

dTVのデメリット
  • レンタル作品が多い
  • アカウントを家族で共有できない
  • 英語字幕がない(→huluにしかない)

課金が必要なレンタル作品がわりと多いのが最大のデメリットかもしれませんね。たくさん作品を観たい人は、無料ポイントが溜まっていくU-NEXTを検討してみるのもおすすめです。詳しくは下の記事をどうぞ。

U-NEXTの使い方ロゴ
U-NEXTとは?はじめての使い方を総まとめ(スマホ&パソコン)

dTVの料金

まずは気になるdTVの利用料金について解説します。

dTVは月額500円から

dTVの基本料金は月額500円(税抜)。観れる作品は「見放題」と「レンタル」の2種類があります。

dTVの利用料金イラスト
見放題作品は基本料金で何作品でも観ることができます。レンタル作品は1本につき300円や400円の料金が追加で発生します。

配信ラインナップは登録前に確認ができます。どの作品が見放題でレンタル作品なのか、事前に確認しておくのがおすすめです。

ちなみに…

レンタル料金が100円高くなりますが、より高画質な「HD動画」をレンタルすることもできます(ただ標準画質でも充分綺麗です)。

登録しないと観れない?

シネマルくんの画像シネマルくん

登録しないと観ることができません。ただ、dTVは31日間無料おためし体験ができるので、はじめての方は一度利用してみてください。

無料おためし体験はこちらからできます。

dTVで観れるもの

dTVで観れる作品のジャンルをまとめてみました。ただし時期によって登録されている作品が変わります。現在観れるかどうかはdTVでご確認ください。

洋画が観れる

dTVの洋画作品リスト
洋画は1,800作品ほど配信されています(2018年4月時点)。アクションやSF、サスペンス・ホラー、コメディなどジャンルも豊富です。「ワイルド・スピード」や「ミニオンズ」など人気作はだいたい網羅されていますね。

邦画が観れる

dTVの邦画作品リスト
邦画は680作品ほど配信されています(2018年4月時点)。ジャンルは恋愛・青春が多く、ほかにもヒューマンドラマやサスペンス、特撮ヒーローなども揃っています。「ビリギャル」「桐島、部活やめるってよ」「バクマン。」などの有名作品が観れるのが嬉しい。

海外ドラマも観れる

dTVの海外ドラマ作品リスト
海外ドラマは400作品ほど配信されています(2018年4月時点)。アクションやSF、サスペンス・ホラー、コメディなどジャンルも豊富です。「ウォーキング・デッド」や「24-TWENTY FOUR」「BONES」「プリズン・ブレイク」などヒット作が網羅されていて、第1シーズンから最新シーズンまで揃っていたりします。

国内ドラマも観れる

dTVの国内ドラマ作品リスト
国内ドラマは300作品ほど配信されています(2018年4月時点)。ジャンルは恋愛・青春が多く、ほかにも刑事・サスペンスや医療、ヒューマンドラマなどが揃っています。「ビリギャル」「救命病棟24時」「ちはやふる」「トリック」「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」などの有名作品は観ておくのがおすすめ。

アニメも観れる

dTVのアニメ作品リスト
アニメ映画やテレビアニメは計600作品ほど配信されています(2018年4月時点)。「名探偵コナン」「アンパンマン」「ハンターハンター」「ドラゴンボール」「東京喰種」「クレヨンしんちゃん」「ナルト」「ワンピース」「幽☆遊☆白書」「おそ松さん」など、新旧の人気作品を観ることができますね。

なお、dアニメストアという月額400円(税抜)でアニメ作品が見放題の動画配信サービスもあります。dTVと同じくNTTドコモが運営しています。アニメだけを見たい場合はそちらがおすすめですね。

そのほか観れるもの

dTVの韓国ドラマ、韓国映画、華流ドラマ、オリジナル作品などの作品リスト
dTVでは韓流ドラマ韓流映画華流ドラマバラエティ番組ミュージックビデオニュースdTVオリジナル作品なども観ることができます。

エイベックスが運営している動画サイト「BeeTV」や、アメリカの有名動画サイト「FOXチャンネル」も観ることができます。あまり使う人は少ないとは思いますが、カラオケ映像もあって歌の練習もできてしまうのは驚きでした。

dTVはマンガも観れる?

dTVでは、動画形式になったマンガを観ることもできます。

dTVのマンガ作品リスト

「新宿スワン」「モテキ」「近キョリ恋愛」「寄生獣」「進撃の巨人」などのヒット作が揃っています(2018年4月時点)。自動でページめくりされてナレーションが台詞を読み上げてくれるので、動画感覚で漫画を楽しむことができます。

実際の作品ラインナップもこちらから確認してみてください。

見放題作品とレンタル作品の見分け方

見放題作品とレンタル作品の見分け方をまとめておきます。

dtvの有料レンタル作品のアイコン
有料レンタル作品には映画名のとなりにマークが付いています。

このマークは見放題作品には付いていないので、簡単に見分けられると思います。

dTVの使い方:スマホ編

ではスマホやタブレットでのdTVのはじめ方を解説していきます。

dTVのホームページにアクセス

まずdTVのページにアクセスします。

「31日間無料おためし」をクリック

dTVの無料体験のスマホ画面
31日間無料おためし」のボタンをクリックします。(文言や画像が微妙に変わっている場合でも、基本的な操作は同じです。)

dアカウントでログイン/dアカウントを発行

スマホのdアカウント作成画面
dアカウントを持っている人はログインします。dアカウントを持っていない人は発行します。
ここがポイント

ここでは色々な認証方法がありますが、いずれの場合も「dアカウントを用意してログインする」ことができればOKです。

具体的な認証方法をまとめておくので、この中で一番やりやすい方法を選んでもらえたらと思います。

dアカウント発行方法まとめ
  • 電話番号と暗証番号で発行する(ドコモユーザー限定の方法)
  • 空メール送信で発行する
  • Googleプラスで発行する
  • Yahooアカウントで発行する

パスワードやクレジットカード番号を入力する

あとは必要情報を入力するだけです。

スマホのdTV登録画面1
まずはメールアドレスやパスワードを入力します。
スマホのdTV登録画面2
性別や生年月日、クレジットカード番号、セキュリティコードを入力します。

シネマルくんの画像シネマルくん

セキュリティコードとは、クレジットカードに書いている3桁か4桁の数字です。VISAやMastercard、JCBの場合は、カード裏面に記載された番号の末尾3桁となります(これはカードの暗証番号とは別物です)。
無料登録なのに支払い方法を入力?

登録にあたっては一度支払い方法を入力する必要があります。でも31日以内に退会すれば1円もかからない=お試しだけなら無料なのでご安心ください。

入力が終わったら確認画面に進みます。次に「利用規約に同意する」にチェックを入れ、「登録を完了する」をタップすれば完了ですね。

dTVの使い方解説へスキップ

dTVの使い方:パソコン編

dTVのホームページにアクセス

まずdTVのページにアクセスします。

「31日間無料おためし」をクリック

dTVの無料体験の画面
「31日間無料おためし」のボタンをクリックします。(文言や画像が微妙に変わっている場合でも、基本的な操作は同じです。)

dアカウントでログイン/dアカウントを発行

dアカウント作成画面
dアカウントを持っている人はログインします。dアカウントを持っていない人は発行します。

メールアドレスや支払い方法を入力する

最後にメールアドレスや支払い方法を入力します。支払い方法は《クレジットカード》《デビットカード》《ドコモケータイ払い》の中から選ぶことができます。

無料登録なのに支払い方法を入力?

登録にあたっては一度支払い方法を入力する必要があります。でも31日以内に退会すれば1円もかからない=お試しだけなら無料なのでご安心ください。

その他、すべての必要な情報を入力すれば登録完了です。

そのほかdTVでできること

絞りこみ表示や並び替えができる

dTVでは《見放題》《レンタル》《字幕》などの条件を選んで作品の絞りこみ表示ができます。

dTVの絞りこみ検索画面
このように《見放題》《字幕》《吹替》の条件にひっかかった作品を「評価順」で並べてみたりできます。

検索方法をまとめておきます。

dTVの条件検索方法まとめ
  1. 作品のジャンルページに移動する
  2. 《見放題》か《レンタル》を選択する(両方を選択可能)
  3. 《字幕》か《吹替》を選択する(両方を選択可能)
  4. [人気順][新着順][評価順]で並び替えする

端末にダウンロードできる

dTVではスマートフォンとタブレットなら、端末に作品をダウンロードできます。ダウンロードした作品はオフライン(圏外)で観ることができるので、通信料金がかかりません。

保存できるのはアプリだけ!

ダウンロードはスマホアプリとタブレットアプリのみの機能です。パソコンで観る場合はダウンロードできないのでそこは注意が必要となります。

字幕と吹替の切り替えができる

dTVの字幕・吹替の切り替え方法
dTVでは字幕と吹替の切り替えもかんたんです。作品を観ながら音声操作ができるので、英語の勉強にも使えるかもしれません。
dTVに英語字幕はある?

dTVの字幕は「日本語字幕」だけです。現在、英語字幕はHuluという動画配信サービスが対応しています。すべての作品で対応しているわけではないですが、英語の勉強などで英語字幕を使いたい場合はHuluを利用するのがおすすめです。

画質の切り替えもできる

dtvで画質を切り替える方法
dTVでは作品視聴中にこまかく画質を切り替えることができます。何も設定しないと「自動」で、「きれい」→「すごくきれい」→「HD」の順に高画質になります。

高画質な映像ほど、多くのデータ量と高速で安定した通信環境が必要になります。状況に合わせて切り替えるのがおすすめです。

dTVの画質は良い?

全体的に見ると画質はかなり良いほうです。個人差はありますが、標準画質でも気にならないレベルでした。とくにスマホやタブレットでは画面が小さいので、標準画質でほぼ問題ないでしょう。

シネマルくんの画像シネマルくん

映像美が魅力の作品などの場合には、高画質を選択するとよいかと思います。

制限本数なく視聴できる

dTVでは視聴本数に制限はありません。とくに見放題作品なら何本でも追加料金なしで観ることができます。

通信制限には注意?

スマホ回線で映画やドラマを観ると、一気に通信制限がかかってしまいます。Wi-Fi環境で視聴するか、Wi-Fi環境で作品をダウンロードしておくことをおすすめします。

iPhoneやiPadアプリではレンタルできない?

実際に使ってみて、iPhoneとiPadのレンタルの方法に注意が必要だったので解説しておきます。

iPhoneアプリでdTVの有料レンタルをする方法1
iPhoneやiPadなどのiOSアプリでは、レンタル作品はこのように表示されます。
iPhoneアプリでdTVの有料レンタルをする方法2
レンタルしようとするとこの画面になります。iOS版アプリではレンタルできないため、Safari版のdTVを開いてレンタルする必要があります。

というわけで、iPhoneやiPadでのレンタル方法をまとめておきます。

iPhoneとiPadの場合のレンタル方法
  1. 一旦アプリ版dTVを閉じる
  2. いつもインターネットを見ているブラウザ(SafariやGoogle Chromなど)でdTVを開く
  3. 観たい作品をレンタル(課金)する
  4. アプリ版dTVに戻る
  5. 「レンタル中リスト」からその映画を選択する

という手順になります。

シネマルくんの画像シネマルくん

なお、アンドロイドスマホならアプリからもレンタル購入することができるのでご安心ください。

詳しい作品情報も見れます

dtvでは、「あらすじ」「関連作品」「公開年」「監督名」「キャスト」「製作スタッフ名」などを、詳細に観ることができます。各作品ページで観れるので、観たい作品を探すときに利用するのがおすすめです。

1.5倍速や2倍速で視聴ができる

dTVでは、作品を1.5倍速2倍速で観ることもできます。

dtvで映画を倍速で観る方法
このように視聴中に再生速度を切り替えられるのはdTVだけでした。U-NEXTHuluにこの機能はついていません(2018年4月時点)。

倍速機能を使えば、時間がない人や忙しい人でも効率よく観ることができます。視聴中の好きなタイミングで切り替えられるので、ざっと流したいシーンだけ倍速にすることもできますね。

時間がなくても映画を観る方法1の解説
ただし会話は聞き取りにくくなります。2倍速はとてもせわしなくなるので注意ですね(1.5倍速なら割とすぐ慣れます)。

dTVの倍速機能はテンポが悪い映画や見たくないシーンで使用するのがよさそうです。「映画を観る時間がたりない」と感じている人はこちらの記事も参考にしてみてください。

時間がない人が映画を観る解決策
時間がない人でも観たい映画を観る方法まとめ:忙しい人への解決策

dTVの退会/解約方法

dTVの退会方法もまとめておきます。1分ほどで退会できるのでとても簡単だと思います。

dTVの解約/退会方法
「退会/解約」はアカウントメニューからすぐにできます。

退会の詳しい手順をまとめておきます。

dTVの解約手順まとめ
  • 「アカウント」→「退会」を選択する
  • 「利用規約に同意し、解約する」を選択する
  • パスワードを入力する
  • 「dTVの注意事項に同意する」にチェックする
  • 「手続きを完了する」を選択する

dTVは解約方法が分かりやすくて良いですね。

無料お試し中に退会した場合の料金は?

無料お試し中に退会した場合、dTVでは料金は一切かかりません。解約した瞬間から利用できなくなる仕組みなので、無料期間期間ギリギリの退会がお得です。

他の動画配信サービスとの比較

他の動画配信サービスについても記事にまとめてみました。

U-NEXTの使い方ロゴ
U-NEXTとは?はじめての使い方を総まとめ(スマホ&パソコン)
dTVのまとめ
  • dTVはドコモユーザー以外も使える
  • dTVの基本料金は月額500円(税抜)
  • 各レンタル作品は400円ほど課金が必要
  • 洋画、邦画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメなどが観れる
  • 韓流ドラマや韓流映画、バラエティ番組、マンガも観れる
  • 31日間の無料体験がお得
  • 絞り込み表示や並び替えができる
  • スマホやタブレット端末に保存ができる
  • 字幕と吹替の切り替えができる
  • huluのような「英語字幕」の機能はない
  • 高画質も選べる
  • 視聴本数の制限はない
  • iPhoneとiPadでのレンタルはWebブラウザで行う
  • dTVには作品情報も豊富
  • 1.5倍速や2倍速ができる
  • dTVの退会/解約は1分ほどできるほど簡単
  • 無料お試し中の退会なら料金は一切かからない

動画配信サービス選びで迷ってる人はこちらの記事が参考になるかもしれません

動画配信サービスのおすすめサイトの画像
動画配信サービスのおすすめ徹底比較!17種試してみた感想・解説!【ジャンル別ランキング】
同じカテゴリーの記事はこちら
同じカテゴリーの記事