shares
30

インディ・ジョーンズを見る順番!シリーズ5作品の時系列とあらすじを一覧解説【ハリソン・フォード】

SPONSERD LINK

『インディ・ジョーンズ』シリーズを一気に視聴しました!

どちらかといえば、「アクション映画」というより「アドベンチャー映画」の方がしっくり来ますね。5作目も2020年に公開予定! 冒険映画が好きな人におすすめですね。

今回はインディ・ジョーンズの「あらすじ」や「時系列」を丁寧にまとめてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

インディ・ジョーンズシリーズ5作品の「公開順」は?

公開順はこちらです。【過去4作品+公開予定1作品】

『インディ・ジョーンズ』の映画は5作品。「公開順」に並べるとこんな感じですね。

  1. レイダース/失われたアーク《聖櫃》(1981年)
  2. インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説(1984年)
  3. インディ・ジョーンズ/最後の聖戦(1989年)
  4. インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008年)
  5. インディ・ジョーンズ5(2020年公開予定)

インディ・ジョーンズというのは主人公の名前で、お宝には目がない生粋のトレジャーハンター。演じるのはアメリカの名俳優ハリソン・フォードです。

そしてインディ・ジョーンズの映画監督は、あの名監督スティーヴン・スピルバーグ。ハリソン・フォードとスティーヴン・スピルバーグとコンビといえば、そう、スター・ウォーズシリーズですよね。

なのでインディ・ジョーンズは、スター・ウォーズ好きの人にもおすすめの映画です!

ちなみに、ストーリーの時系列は上記とは「異なる」ので、注意。時系列はこのあと解説します。

5作目は2020年に公開予定。【インディ・ジョーンズ5】

冒頭にも書きましたが、インディ・ジョーンズ5作目が2020年に公開予定です!

時系列的には、4作目のあとの時代設定になるようです。なので過去の4作品は見ておいたほうが良さそうですね。

インディ・ジョーンズシリーズを今すぐに視聴したい人は、ぜひ「U-NEXT」という動画サイトをチェックしてみてください。「31日間の無料体験」もあるので、初利用の人はお得です。

ただし配信期限は「2017年10月4日」までなので、どうぞお早めに。

インディ・ジョーンズシリーズは、主人公の冒険が順番に描かれていきます。映画は5作品の予定ですが、奥深い作品なので、まとめて視聴するほうが100倍楽しめるはずです。

ではストーリーの時系列をくわしくまとめていきます。ネタバレも若干含むので、まず先に映画を見ることをおすすめしますが!

ストーリーの時系列と時代設定【インディ・ジョーンズ映画シリーズ】

インディ・ジョーンズシリーズを、ストーリーの時系列順に並び替えると、次のとおり。

  1. インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説(1935年)
  2. レイダース/失われたアーク《聖櫃》(1936年)
  3. インディ・ジョーンズ/最後の聖戦(1938年)
  4. インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(1957年)
  5. インディ・ジョーンズ5(詳しい年代は未定)

2作目が一番古く、そのあと、1作目、3作目、4作目という順番ですね。

ですが、ストーリーは完全に「1作品完結」です。とくに重要な伏線や登場人物が関わってるわけではないので、上記の時系列順で見る必要はあまりないです。なので、ふつうに「公開順」で見るのが一番だと思いますね。

時代設定としては、4作目『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』だけが第二次世界大戦後です。その関係で、ジョーンズの敵が4作目で「ソビエト連邦」に変わっています。1・3作目は、第二次世界大戦前なので「ナチス・ドイツ」が敵ですね。(2作目は、国際社会と全然関係ない敵です。)

色々書きましたが、インディ・ジョーンズは、漫画のような世界観が楽しめるロマンあふれる名作映画です。ぜひ伝説の秘宝をめぐる戦いを映画の中で楽しんでみてください。

映画『インディ・ジョーンズ』シリーズの視聴はこちら。

最後に、クライマックスのネタバレを除く「ストーリーのあらすじ」をまとめておきます。ネタバレを含みますので、できるだけ先に映画を見てみてくださいね!

「インディ・ジョーンズ」シリーズのくわしい時系列(あらすじ一覧)

2作目『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』のあらすじ

映画『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』の登場人物の画像

(1935年)

有名な考古学者でトレジャーハンターであるインディ・ジョーンズは、満州王朝の初代皇帝ヌルハチを手に入れ、上海のギャングと取引をしている。だが、ギャングたちは裏切り、ジョーンズとの殺し合いに発展。ジョーンズは現場にいた歌手のウィリーとともに逃走し、相棒の少年ショート・ラウンドに助けられる。3人は飛行機で逃走するもギャングの策略により墜落させられ、インドにたどり着く。

ジョーンズがたどり着いた小さな村は邪神教に支配されており、子どもは1人もおらず、荒れ果てていた。「救世主」として村人からたてまつられたジョーンズたちは、村から奪われたというサンカラストーンと子どもたちを取り返すため、邪神教団の本拠地であるパンコット宮殿に向かう。

宮殿には邪神カーリーの司祭モラ・ラムが「悪魔の血」を使って人々を洗脳していた。さらに、残り2つのサンカラストーンと資金源としての宝石を発掘するため、村の子どもたちを奴隷として扱っていたのだ。ジョーンズは果敢に彼らに挑むも、ついにはモラ・ラム司祭によって洗脳されてしまい…。

1作目『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』のあらすじ

映画『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』の登場人物の画像

(1936年)

プリンストン大学のインディ・ジョーンズ教授は、有名な考古学者であり、また無類の冒険家でもある。ジョーンズは世界中のお宝を発見するトレジャーハンターなのだ。ある日、ジョーンズの元にタニス遺跡にある「聖櫃(アーク)」を手に入れろという依頼が入る。

ナチス・ドイツがすでに遺跡に入り発掘を開始したという。しかも、ナチスの司令官であるヘルマン・ディートリッヒは、ジョーンズのライバルであるルネ・ベロックとも手を組んでいる。やがて、聖櫃の在り処を示すラーの杖飾りを使い、ジョーンズは聖櫃が隠された「魂の井戸」にて聖櫃を見つける。だがベロックの邪魔が入り、聖櫃を奪われて井戸に閉じ込められてしまう。

ジョーンズはこれを奪い返すが、またベロックらに奪われ、また奇襲をかけるも今度は捕まってしまう。ベロックとディートリッヒは儀式を開始するが、その直後、聖櫃から精霊が飛び出し、恐ろしい事態に発展。次々とドイツ兵が殺されていくなか、柱に縛りつけられたジョーンズは…。

3作目『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』のあらすじ

映画『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』の登場人物の画像

(1938年)

考古学者のインディ・ジョーンズ教授は、冒険家としても多忙な日々を送っている。ある日、大富豪のドノヴァンから「イエス・キリストの聖杯」を探してほしいと依頼を受ける。なにやら調査隊の隊長が調査記録とともに、聖杯探索中に行方不明になってしまったらしい。聖杯はに不老不死になれるという伝説が言い伝えられている。ジョーンズはその隊長が自分の父親ヘンリー・ジョーンズであることを知り、聖杯と父親の探索を始める。

ジョーンズはイタリアの都市ヴェネツィアに向かい、そこでヘンリーの助手で考古学者の美女エルザ・シュナイダーと出会う。

やがてナチス・ドイツも聖杯を狙っていることが判明。ナチスの総統アドルフ・ヒトラーが世界征服のために永遠の命を求めていたのだ。さらにドノヴァンとエルザもナチスと関係があることが分かる。聖杯には興味がなく父親と見つけることが目標であるジョーンズは、父親を発見するもすぐに捕らえられてしまい…。

  • インディ・ジョーンズの青年時代が見れる貴重な映画です。
  • ハリソン・フォードとショーン・コネリーの共演!
  • ヒロイン役のアリソン・ドゥーディがめちゃくちゃ美人!

4作目『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』のあらすじ

映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』の登場人物の画像

(1957年)

インディ・ジョーンズと相棒のジョージ・マクヘイルとともに、ソビエト連邦のエージェントであるイリーナ・スパルコ大佐に捕まっている。ジョーンズはアメリカ空軍管轄の地下倉庫・エリア51に連行され、あらゆる金属を引き寄せる不思議なミイラ化した遺体「クリスタル・スカル」を探せとスパルコに命令される。

マクヘイルは金欠を理由にジョーンズを裏切るも、機転を利かせたジョーンズは逃走。しかし、たどり着いたのはアメリカ軍による核実験のための人工の町で、そこにはマネキンがあるばかり。突如として実験開始のカウントダウンが鳴り響くが、なんとか助かったジョーンズはFBIに捕まり、赤狩りの対象者として「共産主義者」のレッテルを貼られてしまう。

さらにジョーンズは大学を無期限の休職処分となり、アメリカに失望。ロンドンへ向かうことを決意した直後、謎の青年マット・ウィリアムズと出会ったジョーンズは、彼の母親マリーを助けるため、FBIに追われながら南米ペルーへと向かうのだが…。

  • 『トランスフォーマー』の主役シャイア・ラブーフが登場!
  • インディ・ジョーンズ1作目のヒロイン・マリオン・レイヴンウッドが再登場!

第5作目『インディ・ジョーンズ5』はいつ頃公開?内容は?

実は、インディ・ジョーンズシリーズは、第1作目が作られた当初から「5作品」を制作する契約がなされていました。

シリーズが3作目で終わらず、19年後の2008年になって4作目が作られたのはそういう経緯も関係しています。さらにその11年後の「2020年」には、5作目となる『インディ・ジョーンズ5』が公開予定。

しかも、5作目となる最新作はウォルト・ディズニー・スタジオが権利を持っています。どんな映画になるか楽しみですね!ちなみに、5作目のストーリーは、4作目『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』に続く物語になることが決まっています。

そのほか、詳しい内容はTwitterやこの記事内でまたお知らせするので、続報をお待ちくださいね!

「最新作まで待てない!」という人は、他の名作アクション映画『ワイルドスピード』『ミッション:インポッシブル』シリーズを見てながら待っておきましょう!

この記事が参考になったら
いいね!しよう

Facebookから最新情報をお届けします。

Twitterで最新情報を