25
shares

マトリックスはこの順番で見よ!シリーズ3作品の時系列とあらすじを一覧解説【リブート計画中】

スポンサーリンク

マトリックス映画シリーズを一気に視聴してみました!

いまは「三部作」の映画ですが、新たなリブート(リメイク)も計画されているとのこと。楽しみすぎますね!

そのマトリックスの映画ですが、SF映画好きの人やアクション映画好きの人はとにかく必見!「映像革命」とまで言われたほどの作品ですからね。ストーリーも日本のSF作品をうまく取り入れているので、日本人は大好きなはず!

というわけで、今回はマトリックスの「あらすじ」や「時系列」を丁寧にまとめてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。今後のマトリックス映画にかんする情報も、この記事の最後にまとめてあります。そちらもどうぞ!

マトリックス映画シリーズ3作品の時系列は?

公開順はこちらです。

マトリックスの映画は3作品。公開順に並べると以下のとおりです。

  1. マトリックス(1999年)
  2. マトリックス リローデッド(2003年)
  3. マトリックス レボリューションズ(2003年)

ストーリーの時系列も公開順と同じなので、この順番通りに見ていけばOKです。

マトリックスは、キアヌ・リーブス主演のSF映画。1作目の大ヒットを受けて続編映画が2作品つくられています。香港映画などのカンフーアクションが取り入れられていて、「激しめの戦闘シーン」も人気の秘密ですね。

ちなみに、マトリックスという言葉は「子宮」を意味するラテン語が由来で、「生み出すもの」という意味を持っています。

しかし、この映画『マトリックス』では、コンピュータの作り出した仮想現実=「マトリックス」と呼ばれていて、本来の意味とは全然ちがいます。人間はその仮想現実で暮らしてますが、人間はそのことに気づいていません。つまり、人類がコンピューターによって支配されてしまった世界……を描いている映画が『マトリックス』なのです。

ぼくは「dTV」という動画配信サイトで3作品を同時に見ました。マトリックスシリーズはまとめて一気視聴するとめちゃくちゃおもろいので、ぜひ観てみてくださいね!

たとえば、他のSF映画だと、オススメは『トランスフォーマー』『スター・ウォーズ』などのシリーズが人気ですね。ぜひチェックしてみてください!

マトリックスシリーズの詳しい時系列(あらすじ一覧)

マトリックス(1999年)のあらすじ

映画『マトリックス』の登場人物の画像

プログラマーのトーマス・アンダーソンは、世界でもトップクラスの一流ソフトウェアメーカーで働いている。だが、アンダーソンには、コンピュターで犯罪を繰り返す天才ハッカーという裏の顔「ネオ」もあった。アンダーゾンはここ最近、「この世界は夢か現実か」という悩みを持っているが、漠然と毎日を過ごしている。

ある日、自宅のパソコンに「ネオ、起きろ」「マトリックスが見ている」「白いうさぎの後についていけ」というメッセージが表示される。アンダーソンはその言葉に従うように人についていくと、トリニティやモーフィアスという人物に出会う。そして彼らに「この世界は人工知能が作り出した仮想現実で、実際の世界は荒れ果てた未来の地球だ」と教えられる。さらにアンダーソンは、その世界を救える唯一の「救世主」であるという。

本当の世界で目覚めたネオは、人類がカプセルに閉じ込められ、コンピュターのエネルギー資源とされてしまっている事実を知る。世界はコンピューターに支配されてしまっていたのだ。ネオはカンフーなどの柔術を学び、仮想現実の中での身体の使い方を教わる。そうして、仮想現実「マトリックス」のなかでエージェント・スミスに命を狙われつつ、人類の抵抗軍の一員としてネオはコンピューターに戦いを挑むのだが…。

マトリックス リローデッド(2003年)のあらすじ

映画『マトリックス リローデッド』の登場人物の画像

人類を支配するコンピューターに対し、生き残った人類はゲリラ戦で抵抗していた。しかし、人類最後の砦である「ザイオン」に、コンピューターがセンチネルと呼ばれる25万体もの大軍を放ったとの情報が入る。ネオたちは、預言者であるオラクルと面会し、解決策を探る。すると、ネオがマトリックスのソースにたどり着く必要があると告げられる。

現実世界では、いよいよセンチネルがザイオンに迫ろうとしている。残された時間が限られるなか、ネオはついにマトリックスの創始者アーキテクトを発見。だが、そこで知らされた真実は、ネオは「救世主」ではなく「プログラムされた存在」であるという。さらにザイオンすら、アーキテクトが生み出したらしい。

ネオはまたしても選択を迫られていた。残された自分たちの仲間か、あるいは、エネルギー源とされている人類を生かすか。マトリックスを選ぶのか、現実世界を選ぶのか。ネオは未来を選択しなければならないのだが…。

マトリックス レボリューションズ(2003年)のあらすじ

映画『マトリックス レボリューションズ』の登場人物の画像

ある日、ネオの脳波は「マトリックス侵入時」の状態になっているが、マトリックス内に彼の姿はない。そして現実世界では「意識不明」の状態になってしまっていた。この時、ネオはマトリックスとソースの境界「モービル・アヴェニュー」に捕らえられていたのだ。ネオは、そこでサティーという少女に出会う。

トリニティとモーフィアスは、ネオ救出のために動き出すが失敗。別の方法を探らないといけなくなる。一方、ネオはなんと未来が見えるようになっているが、その違和感を払拭するため、預言者オラクルに会いにいく。オラクルはネオがこれからどこに行くべきか、それがこの世界全体の未来を左右するという。

やがて、同じく意識不明状態にあったベインが目をさますと、彼がトリニティを人質にとる。そこでベインはスミスに憑依されていることが判明。ネオはトリニティを助けるため、スミスに戦いを挑む。やがて、スミスを倒したネオとトリニティの2人は「マシン・シティ」に向かうことに。そして、マシン・シティの支配者であるデウス・エクス・マキナと対峙したネオは、スミスを倒すことを条件に、ザイオンへの攻撃を止めるよう要求するのだが…。

『マトリックス』の続編は?リブートやリメイクの可能性について

映画マトリックスシリーズの主役3人

マトリックスの映画は、三部作ですが、2017年の現在、なんと新しいマトリックス映画の計画があるようです!

しかし、今はまだ白紙の状態。ここから詳しい内容が決定されるようです。

現在分かっているのは、オリジナルの映画シリーズを製作したワーナー・ブラザーズが、新シリーズの制作を熱望しているらしい。

キアヌ・リーブスは、ウォシャウスキー姉妹が脚本と監督指揮をしている場合に限り、出演してもいいとコメントしています。

映画公開はまだ少し先になるとは思いますが、新しい『マトリックス』がどんな映画になるのか、今から楽しみですね!

詳しいことが分かりしだい、Twitterで報告するので、ぜひフォローをお願いいたします!

この記事が参考になったら
いいね!しよう

Facebookから最新情報をお届けします。

Twitterで最新情報を