shares
87

パイレーツ・オブ・カリビアンはこの順番で見よ!シリーズ5作品の時系列とあらすじを徹底解説【ジョニー・デップ】

SPONSERD LINK

パイレーツ・オブ・カリビアンは最高!?

パイレーツ・オブ・カリビアンは2003年の頃にかなり「ブーム」になってましたよね。でも今ではちょっと影が薄くなってるような……。

現在はなんと「5作品」も製作されているんですよ。最新作も2017年7月に公開される予定。「6作目」もすでに企画段階にあります。

ただ、パイレーツ・オブ・カリビアンは続編の公開まで期間が長いので、「時系列」を追えてない or 忘れてる人も多いですよね。

なので今回は、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズを1から見返して、「時系列」や「あらすじ」を解説してみました。

アクション映画としても、ファンタジー映画としても面白いので、「パイレーツ・オブ・カリビアン」をこれから見る人は、ぜひ参考にどうぞ!

『パイレーツ・オブ・カリビアン』全5作品の時系列まとめ!

パイレーツ・オブ・カリビアンの映画シリーズを、公開年度順に並べてみました。

  1. 『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』(2003年)
  2. 『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』(2006年)
  3. 『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』(2007年)
  4. 『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』(2011年)
  5. 『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(2017年)

上記5作品では、ストーリーの時系列もこの順番にそって展開されます。タイトルに序数字がついてないので分かりづらいですが、公開順に見てください。

パイレーツ・オブ・カリビアン初期の3作品は、「三部作(トリロジー)」と呼ばれることもありますね。2作目と3作目は前編・後編モノの映画になってるので、初めて見る人はなるべく「3作目まで」まとめて見るようにしましょう。

4作目からは映画監督も変わり、パイレーツ・オブ・カリビアンの世界は大きく変化していきます。作品を追うごとに面白くなっていくので、気に入った人はぜひ最後まで見てみてくださいね。

では、具体的なストーリーがどういう時系列で描かれるのか、もう少し詳しく解説します。

パイレーツ・オブ・カリビアンの映画シリーズはこの順番で見よう!

というわけで、パイレーツ・オブ・カリビアンを一気に視聴してみました。ざっと解説するとこんな感じ。

第1作目『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』は、牢獄に入っていたジャック・スパロウ船長が海賊として復活するまでのストーリー。ジョニーデップの思わぬハマリ役に世界中がびっくりした映画ですね。

第2作目『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』は、かつてジャックが交わした「血の契約」をめぐる、深海の悪霊デイヴィ・ジョーンズとの因縁のストーリーです。「デッドマンズ・チェスト」が前編で「ワールド・エンド」が後編なので、合わせて視聴しましょう。

第3作目『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』では、ついにジャックとジョーンズとの戦いに決着がつきます。ここで一応「3部作」が終わりということで、次作からは新たなシリーズに突入することになりますね。

第4作目『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』は、シリーズ1作目に出てきた海賊バルボッサや史上最恐の海賊・黒ひげとジャックが戦うストーリーです。エリザベス・スワンは出なくなりますが、かわりに女海賊のアンジェリカがめちゃくちゃ美人なので必見です。

第5作目『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』では、新たなアーマンド・サラザールという敵と戦うストーリーになる予定。日本では2017年7月1日公開予定なので、要チェックですね。

パイレーツ・オブ・カリビアンの映画は、上記のように物語が進んでいきます。そのまま時系列にそって順番どおり見てください!

ちなみに今、『パイレーツ・オブ・カリビアン』が「U-NEXT」の動画サイトで限定配信されてます。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』
『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』
『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

の3作品は、2017年6月21日までの配信。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』

は、2017年7月28日までの配信です。

パイレーツ・オブ・カリビアンはまとめて観たほうが100倍おもしろいので、ぜひ「初期3部作」だけでも見てみてください。「U-NEXT」には31日間の「無料体験キャンペーン」があるので、うまく利用すると安くまとめて視聴できてお得だと思いますね!

それでは、各映画の「あらすじ」や「見どころ」をネタバレなしに解説していきます。

その他の名作ファンタジー映画もおすすめですね。下記の記事を参考にどうぞ!

関連記事:ファンタジー映画の名作一覧!おすすめ作品を最新作まで徹底解説(初心者OK / 随時更新)

映画パイレーツ・オブ・カリビアン・シリーズ「5作品」の時系列とあらすじ一覧

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』(2003年)

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』の登場人物と画像

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』のあらすじ

ある夜、カリブ海の港町ポートロイヤルがバルボッサ船長の海賊船ブラックパール号に襲われ、総督の一人娘エリザベスが連れ去られた。彼女に恋をしていた鍛冶屋のウィル・ターナーは、救助のために牢獄に入れられていた海賊ジャック・スパロウの力を借りることに。するとジャックは、バルボッサの過去と恐るべき真実をウィルに話し始めた。なんとバルボッサとその手下は、アステカの金貨を盗んだことで「ある呪い」をかけられてしまい、生ける屍の姿で永遠に海を彷徨っていたのだ。そしてその呪いを解く鍵はエリザベスが持つ「黄金のメダル」が握っているらしいが…。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』の見どころは、愉快でかっこいいジャック・スパロウのキャラクターですね。ジョニーデップが好きじゃなくても、これは好きになってしまいます。

海賊映画って他に見ることはあまりないと思いますが、この映画だけは見ておいて損はないですね。とくにファンタジー映画が好きなら必見です。

ちなみに、Blu-rayのセットBOXでまとめて買うなら、今のところこれがベストかな→パイレーツ・オブ・カリビアン/ブルーレイ・トリロジー・セット (数量限定) [Blu-ray]

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』(2006年)

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』の登場人物と画像

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』のあらすじ

ジャックがブラックパール号を取り戻し、再び船長に戻った3年後。ウィルとエリザベスは結婚式を目前に控えていた。だが突然、海賊ジャック・スパロウに加担したことを理由に逮捕されてしまう2人。釈放してもらうためには、ジャックの持つ「北を指していないコンパス」を手に入れる必要があった。一方、ジャックにも危機が迫っている。彼は13年前、深海の悪霊デイヴィ・ジョーンズと「血の契約」を交わしていた。その契約は、ブラックパール号の船長の座と引きかえに、13年経てばジョーンズのフライング・ダッチマン号の船員として働き続けなければならないというもの。そしてジャックの掌には、契約の終わりをあらわす「黒い烙印」が浮かび上がっていた…。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』の見どころは、劇中ミュージックですかね。とにかくワクワクするBGMが次々と流れて、見てるだけで冒険している気分にさせてくれる映画です。

ジャックとウィルも相変わらずかっこいいですし、エリザベス・スワンも超美人。3作目に続く前編映画になってるので、すぐに続編を見てくださいね!

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』(2007年)

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』の登場人物と画像

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』のあらすじ

ベケット卿はデイヴィ・ジョーンズの心臓を入手。ジョーンズとフライング・ダッチマン号を操り、世界征服を企んでいた。人々は次々と捕えられた処刑されていくなか、処刑台に立った1人の少年がある歌を歌う。それは海賊たちに決起の時を伝える歌。その歌を聴いた処刑場にいる死刑囚はしだいに合唱をはじめたのだ。だが、選ばれし9人の伝説の海賊のうちの1人キャプテン・ジャック・スパロウは、クラーケンに飲み込まれ溺死した船乗りが沈む永遠の地獄「デイヴィ・ジョーンズ・ロッカー」に囚われてしまっている。エリザベスやウィル、ブラックパール号の乗組員たちは蘇ったキャプテン・バルボッサを船長に迎え、手に入れた海図を手がかりにジャック救出のため「ワールド・エンド」を目指すのだが…。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』の見どころは、嵐の戦場での戦闘アクションシーン。荒れ狂う海での凄まじいバトルや、ジャックとジョーンズとの一騎打ちはめちゃくちゃ燃えるはずです!

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』にて初期の3部作はおしまい。パイレーツ・オブ・カリビアンはここから新しいシリーズに入っていきますね。必見です!

『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』(2011年)

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』の登場人物と画像

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』のあらすじ

ジャック・スパロウとその相棒ギブスはイギリスのロンドンに潜伏している。ある日、ジャックの宿敵として抗争を繰りひろげた海賊バルボッサが現れる。なんと彼は、英国王ジョージ2世に忠誠を誓うイギリス海軍の公賊として「生命の泉」を探していた。やがてジャックは、かつて恋人だった女海賊アンジェリカと再会。史上最恐の海賊・黒ひげも「生命の泉」を求めていることを知る。ジャックは黒ひげやバルボッサ率いる英海軍、スペイン海軍たちの「永遠の命」をめぐる思惑に巻きこまれ、波乱の航海をすることになってしまうが…。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』の見どころは、うーん、人魚のシレーナの可愛さ?笑 というのもこの4作目から、映画監督が変わっています。一味違ったパイレーツオブカリビアンが楽しめるので、ぜひ見ておいて欲しいですね。

ちなみに前作までに出ていた俳優のオーランドブルームとキーラナイトレイが出てこないのが残念ですが、続編の5作目では復活するのでお楽しみに!

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(2017年)

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の登場人物と画像

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』のあらすじ

ジャックスパロウは古いライバルのアーマンド・サラザールに追われている。サラザールは悪魔の三角地帯から抜けだしたスペイン海軍の幽霊乗組員とともに、海上のすべての海賊を殺そうとしていたのだ。ジャックスパロウはサラザールを倒すため、海を完全にコントロールできる強力な武器であるポセイドンのトライデント(三叉槍)を探すことになるのだが…。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の見どころは、どこになるんでしょうね。やっぱり新しいキャストですかね。

ハビエル・バルデム、カヤ・スコデラリオ、ブレントン・スウェイツが出演します。さらにオーランド・ブルームも復活。監督も一新されるので、新しいパイレーツ・オブ・カリビアンに期待ですね!

原題の「Dead Men Tells No Tales」は「死人に口なし」という意味です。これは映画パイレーツ・オブ・カリビアンの元になったディズニーランドのアトラクション「カリブの海賊」の中で使われている有名なフレーズ。ディズニーファンなら知ってるのかな?

第5作目『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』、日本では2017年7月1日の公開予定です。楽しみすぎる!

パイレーツ・オブ・カリビアン好きにおすすめのファンタジー映画シリーズ

ハリー・ポッター・シリーズ:全8作品

パイレーツ・オブ・カリビアンが好きな人におすすめの映画シリーズ『ハリー・ポッター・シリーズ』の画像

パイレーツ・オブ・カリビアンが好きなら、まずは『ハリーポッター』ですよね。実は8作目で完結しているんですが、全部見てない人も多いのでは?

2016年からはスピンオフ映画『ファンタスティック・ビースト』もスタート。こちらは5部作になる予定ですが、今後の売れゆき次第ではさらに増えるのかも。

パイレーツ・オブ・カリビアンにも悪霊や不死の泉が出てくるように、ハリーポッターにも恐ろしい敵や魔術がたくさん出てきます。

どちらが好きかは好みだと思いますが、ファンタジー映画好きなら両方とも見ておくのがおすすめですね。下記の記事もぜひ参考にどうぞ!

関連記事:ハリーポッター映画はこの順番で見よ!シリーズ全13作品の時系列とあらすじを徹底解説(公開予定作品も含む)

スター・ウォーズ・シリーズ:全9作品(予定)

パイレーツ・オブ・カリビアンが好きな人におすすめの映画シリーズ『スター・ウォーズ・シリーズ』の画像

パイレーツ・オブ・カリビアンを見終わったら、ぜひ『スター・ウォーズ・シリーズ』にも挑戦してみてください。

8作目、9作目が今後も作られる予定で、ますます盛り上がっていくこと間違いなし。スピンオフの「アンソロジー・シリーズ」もスタートしてますし、当分は楽しめるはず!

スター・ウォーズ・シリーズは登場人物も多く、ストーリーの時系列複雑なので、最初は世界観を理解するのが大変。でもその分、ファンになると何時間でも語れるようになりますね。ファンタジー映画が好きな異性を誘って、視聴するのもアリだと思います!

ただし、ややこしい映画シリーズなので、下記の記事で一度「概要」を把握してみるのがおすすめですね。パイレーツ・オブ・カリビアンの3倍は奥が深いので、ビックリするかも……。

関連記事:スターウォーズはこの順番で見よ!シリーズ9作品の時系列とあらすじ、スピンオフを含む正史(カノン)29作品の歴史を一覧解説(公開予定作品を含む)

この記事が参考になったら
いいね!しよう

Facebookから最新情報をお届けします。

Twitterで最新情報を