映画ジュラシックワールドが思ったより面白くない理由と感想

映画ジュラシックワールドの画像

映画ジュラシックワールド』を見ました。

その感想なんですが正直「あれ?微妙だぞ…?」って感じでした。

史上最高の興行収入、かつ、『ジュラシックパーク』の記憶もあったので期待しすぎてたのかもしれません。

とはいえ、緊迫感のある映像で迫力は満点。

みんなが見たい「恐竜が大暴れして人間たちが大パニック!」っていうシーンも楽しめるので、見る価値はあります!

そこも考慮した上で映画の感想を書いていきますね。

この先は多少ネタバレも含みますので、まだ見ていない方は先に見てみてくださいね。「1コイン」でレンタルできます。

ジュラシック・ワールド (字幕版)

ジュラシックワールドの世界観

ジュラシックパークと同じ舞台

ジュラシックパークのあった島

1993年に公開された映画『ジュラシック・パーク』と同じ島でストーリーは展開されます。

22年の歳月を経てすでに完成されたテーマパーク「ジュラシックワールド」には、1日2万人を超える観光客で賑わっていました。

主人公っぽい少年とその兄貴もジュラシックワールドに行き、けっこう楽しく過ごします。

しかし、そこで悲劇が。

脱走した巨大恐竜が、島で暴れまくり出したのです。

いろんな種類の恐竜たちが登場!

いろんな種類の恐竜が登場。ここは純粋に楽しめます。

ヴェロキラプトル

ヴェロキラプトルの画像

通称「ラプトル」。

ジュラシックシリーズではお馴染みの凶暴な恐竜ですね。

今作ジュラシックワールドでは、なんとも意外な働きをしてくれます。

終盤には可愛く見えてくるから不思議ですね。

終盤のラプトルが活躍する場面はぜったい見逃してはいけません。

ティラノサウルス・レックス

ティラノサウルス・レックスの画像

通称「T-REX」。

なんとこいつ、ジュラシックパークに出てきたあのティラノサウルスらしいんです。

22年経ってもまったく老けないっていいすね……。

T-REXが出てくるシーンについてはあえて書かないでおくので、ぜひ映画を見てみてください。ここは期待してもいいかな。気分的に一番盛り上がるシーンです。

モササウルス

モササウルスの画像

ジュラシックシリーズ初の「海棲爬虫類」。

基本ずっと水の中にいますね。

アパトサウルス

アパトサウルスの画像

引用: http://www.kyouryu.info/apatosaurus.php

キリンのように首の長い恐竜です。

こいつはめちゃくちゃ可愛かった。

プテラノドン

プテラノドンの画像

史上最大級の翼竜。

こいつ強いんですよね。プテラノドンっていう名前もメジャーですし。

今作でもかなり活躍します。

インドミナス・レックス

インドミナス・レックスの画像

今作の問題児。

ルックスがめちゃかっこいい。

遺伝子操作によって作り上げられた巨大恐竜で、とにかく凶暴ですね。

いろんな種族の遺伝子を組み合わせた結果、高い知能とさまざまな能力を持ってます。

ジュラシックワールド崩壊のキッカケはこいつ。

映画の感想

これっていう主人公がいないから感情移入できない。

感情移入したくてもできなかった。

一応、主人公的な感じの人物は3人います。

1人が小学生くらいの男の子「グレイ」、

次がグレイ君の叔母(おば)「クレア」、

最後に軍出身の恐竜監視員「オーウェン」です。

主人公的な役割は、この3人に分散されていましたね。

多分あえてそういう脚本にしてあるんだと思いますが、僕はずっと「傍観」している気分のまま映画が終わってしまいました。

唯一、クレアさんに成長のようなものを感じましたが、特にストーリーに絡んだドラマ性はありませんでしたね。

兄弟のやりとりには感動した。

兄弟の絆が深まっていく感じは良かったですね。

グレイの兄、ザック君がまたいい表情をしてくれるんです。

いじわるな感じの男の子が土壇場で力を発揮するのは爽快ですよね。

ただ、最初の彼女的な子はどうなったんですかね。

あのシーンは何だったのか。

ストーリーに目新しさが全くなかった。

恐竜が脱走してパニックになる

ってのはジュラシックパークで一番最初にやってますよね。

今作のジュラシックワールドでもやってることは基本同じ。

そのせいか、「20年でこんなに映画が進化したのかー!」っていう感動はなかったです。

映像もきれいでリアルだけど、そこは他のハリウッド映画と差がないし。

同じ動物系なら、『猿の惑星 創世記』の方がおもしろいと思う。

前半のグダグダ感が最大のミス。

後半はわりといいんですよ。問題は前半です。

前半は「テーマパークの紹介ムービー」って感じの映像がずっと流れます。

とくに盛り上がりもないまま時間が経っていきました。唯一「オーウェン vs ラプトル」のシーンだけちょっと面白かったかな。

しかし、インドミナス・レックスが暴走してからはけっこうハラハラさせてくれます。後半部分はけっこう期待してもいいですよ。クライマックスの伏線回収も悪くないと思います。

ジュラシックワールドまとめ

そんな感じで、なんか消化不良のまま映画を見終えてしまいました。

この前見た映画『マイ・インターン』が良すぎたせいかもしれません。

前作のジュラシックパークを見ていない人は、思い切ってこのジュラシックワールドを最初に見るといいかも。

恐竜パニックを見たことない人の方が純粋に楽しめる映画だと思うので。

よかったらご視聴ください。無料トライアル期間中のU-NEXTでも見れます。

ジュラシック・ワールド (字幕版)


スポンサードリンク
日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

この記事が参考になったら
いいね!しよう

Facebookから最新情報をお届けします。

Twitterでかみいちを