マーベル映画デッドプールが面白そうなので見所と情報まとめ

デッドプールの画像

映画『デッドプール』がついに公開されました!よく知らない方のために簡単に説明すると、

デッドプールは「マーベルコミック」に登場するのアメコミヒーロー。

クソ無責任ヒーローという、破天荒かつやる気のない主人公。

不死身なので、マーベル映画の中でも最強クラス!

「クソ無責任ヒーロー」という映画のキャッチフレーズがキマってておもしろそうですよね!

予告編(特別映像)の動画も見つけたので、今回はそれも含めて「デッドプールの映画情報」をまとめていきます!

SPONSERD LINK

クソ無責任ヒーロー、誕生!

まずはデッドプールの予告編の動画をどうぞ!

予告編の動画はこちら

無責任ヒーローってめっちゃいいですね!

クソ真面目な「キャプテン・アメリカ」と対極の存在かもしれません。

デッドプールの見た目は、色、素材など、スーツ的には「スパイダーマン」に似てる気がしました。敵をおちょくりそうな感じもそっくり。この予告編動画もよくできていますし。

なので日本でもけっこうヒットする気がします。スパイダーマンほどじゃないかもしれませんが!

SPONSERD LINK

アベンジャーズには出ない?

アベンジャーズには絶対に出ません。その理由↓

配給は「20世紀フォックス」

デッドプール、アベンジャーズとの関係

この映画『デッドプール』の配給会社は「20世紀フォックス」。

アベンジャーズなどを配給している「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」とは別系列なので、デッドプールがアベンジャーズに出ることはほぼ100%ないです。

でも、同じような理由でアベンジャーズに出演できなかった「スパイダーマン」が、ソニーとマーベル・スタジオの提携によって2016年からアベンジャーズシリーズに登場するので、デッドプールももしかしたら、もしかするかも・・・

いや、でもたぶんないと思います….。

映画『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』に出演

なぜなら、デッドプールはすでに映画『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』に出演しているから。

デッドプールは「X-MENのスピンオフ映画」とも言えますね。

X-MENシリーズはすでに十分成功しているので、わざわざアベンジャーズに出る必要はなさそう。

それならむしろ、20世紀フォックス配給のマーベル映画だけのコラボ映画を作って欲しいですよね。

X-MEN、ファンタスティック・フォー、デッドプールのヒーロー達が集まったらめちゃくちゃおもしろい映画になるはず。こちらはちょっと期待しておこう。

マーベルの映画に関しては、『マーベル映画はこの順番で見よ!アベンジャーズファン必見だよ!』の記事も参考にどうぞ!

SPONSERD LINK

アメリカでの評判

「2週連続第1位」のオープニング成績!

映画デッドプール、アメリカ評判

映画『デッドプール』はアメリカで快進撃を放ちました。

あの2005年の映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』の記録を超え、1週目での成績は「20世紀フォックスの歴代興行収益」です。

まあアメリカ人にしてみたら「すでにコミックでお馴染みのヒーロー」ですからね。日本でヒットするかはまだ分からない。

でも、ガチガチのヒーローじゃなく「趣味でヒーローやってます」的なノリは、日本人にもけっこう受けると思います。

オススメ!2016年に読むべき少年漫画&青年漫画一覧はコレ』でもご紹介した、「ワンパンマン的な雰囲気」のヒーロー今の日本でも流行ってますからね。

R指定としても第1位

『テッド』や『キングスマン』などのオープニング成績も、デッドプールは抜いてしまいました。

下品なシーン、グロシーンがどれだけあるか分からないけど、上の2作が好きな方にもハマる映画な気がします。

コメディ要素が強めなので『キックアス』的な雰囲気もありそう。僕と同じようにこれらの映画が好きな方は、ぜひデッドプールを観に行きましょう!

アメコミヒーロー「デッドプール」の強さ、能力ついて

デッドプールの強さ、能力など

回復能力、不死

まず、末期ガンを克服するためにウェィド・ウィルソンという男がデッドプールというヒーローになります。

デッドプールとしてのいちばん強力な特殊能力は「回復能力」ですね。これはウルヴァリンと同程度の回復力です。

さらに「不死」なので死なない。。死なないってズルくないですか。無敵すぎw

ちなみに老化もしないので、原作では800年後の世界にも登場しています。笑

テレポーテーション、高い戦闘力

デッドプールは、ある装置を使って、テレポーテーションをすることができる。

いわゆる「瞬間移動」ですね。

でもこれは、いつでも都合よく出来るわけではありません。孫悟空のようにはいきませんね。

あと軍出身なので、軍人としての高い戦闘能力もあります。

腰に備えつけた「銃」、背中にある「日本刀」を駆使して容赦なく敵を攻撃しますね。背中に背負ったリュックの中身もすごく気になる…。

デッドプールまとめ

映画デッドプールの画像

アントマンもそうでしたが、最近は「一風変わったヒーロー」の人気が高まってきてますね。

この『デッドプール』も、そうしたニーズに応えてくれるおもしろい映画になっているような気がします。

気になった方はぜひデッドプールをご覧くださいませ!

この記事が参考になったら
いいね!しよう

Facebookから最新情報をお届けします。

Twitterでかみいちを