22
shares

MCU『アベンジャーズ』シリーズ全36作品の各あらすじ一覧 【映画&ドラマ】

スポンサーリンク

この記事では MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) の映画とドラマのあらすじを徹底的にまとめていきます。

あらすじはネタバレしないように重要な情報を避けながら書きました!

映画を観る前の基本知識としてあらすじを利用してもらえたら嬉しいです。

ちなみにMCUでは2017年時点で公開予定も含め、映画が24作品、ドラマが12作品、全部で36作品です。

あらすじの下には各作品が視聴できるページのリンクも貼ってあります。

「アベンジャーズの映画シリーズ」だけを楽しみたい人はドラマは後回しで大丈夫です。

「ドラマはどんな感じのストーリーなのかな?」と少しでも興味がある人はドラマのあらすじもチェックしてみてくださいね!

また初心者向けに、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の基本的な知識や時系列を「マーベル映画はこの順番で見よ!アベンジャーズの最新時系列24作品(公開予定含む)」の記事で解説しています。

アベンジャーズの映画シリーズの登場人物は「これがMCUシリーズ(アベンジャーズ)の登場人物一覧だ!初登場順に大解説【マーベル・キャスト完全まとめ】」の記事をご覧ください。

ではアベンジャーズシリーズの映画とドラマ作品のあらすじをフェイズ1から順番に解説していきましょう!

スポンサーリンク

この記事では以下の情報をお届けします。

「アベンジャーズ」シリーズ・フェイズ1のあらすじ解説</h2

『アイアンマン』のあらすじ(2008年公開)

アベンジャーズシリーズ1作目映画『アイアンマン』の画像

via:http://marvel.com

MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) シリーズ1作目『アイアンマン』のあらすじです。


巨大企業スターク・インダストリーズの社長であるトニー・スターク。トニーは自社兵器「ジェリコ」のプレゼンテーションでアフガニスタンに来ていた。その時、トニーの乗せた車がテロリストから攻撃をうける。テロの本拠地で監禁されてしまったトニー。しかもそこには横流しされたスターク・インダストリーズ社製の武器が並んでいる。

やがてトニーは解放の条件としてジェリコの組み立てを強要されるが、テロの目をぬすみパワードスーツ「マーク1」を開発。完成したスーツを装着したトニーは圧倒的なパワーでゲリラを退け、脱出に成功した。それ以降、トニーはアメリカを守るヒーロー『アイアンマン』としての活動をスタートさせる。

一方、副社長オバディア・ステインは軍需産業の利権を惜しみ、トニーを恨むようになった。やがて彼は会社の乗っ取りを計画し、自分用のパワードスーツを開発してトニーを消そうとしていた…。

『アイアンマン』(視聴期限は【2018年2月26日】)

上記のリンクから視聴できます(配信期限は変更になる場合があります)。

『インクレディブル・ハルク』のあらすじ(2008年公開)

アベンジャーズシリーズ2作目映画『インクレディブル・ハルク』の画像

via:http://marvel.com

MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) シリーズ2作目『インクレディブル・ハルク』のあらすじです。


キャプテン・アメリカ誕生のきっかけになった「兵士強化実験」のための研究を行っているブルース・バナー博士。ブルースはついに、じぶんの肉体を使って実験を試みるが、結果は失敗。なんと緑色の巨人へと変貌し、軍から追われる身となってしまう。

ブルースはブラジルに身を隠し、武術と力のコントロール方法やカラダを元に戻す方法を模索しはじめた。ある日、軍はブルースの居場所を突き止め、エミル・ブロンスキーを含む精鋭部隊を送り込んできた。

追い詰められたブルースは巨人「ハルク」へと変身し、部隊を壊滅させてしまう。唯一生き残ったブロンスキーはハルクの力に魅せられ、じぶんの衰えた肉体を強化しようと実験に志願するのだが…。

『インクレディブル・ハルク』(視聴期限は【2018年2月4日】)

上記のリンクから視聴できます(配信期限は変更になる場合があります)。

『アイアンマン2』のあらすじ(2010年公開)

アベンジャーズシリーズ3作目映画『アイアンマン2』の画像

via:http://marvel.com

MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) シリーズ3作目『アイアンマン2』のあらすじです。


トニー・スタークの「アイアンマン宣言」から半年後、トニーは新型アーマー・マーク4を装着し、世界各地の紛争を治めていた。そんな世界平和のために貢献しようとするトニーだったが、アーマーを兵器だと主張する政府関係者からアーマーの引き渡しを求められてしまう。

トニーはこれを断固として要求を拒否するが、すでにトニーの体はアーマーの動力源であるアーク・リアクターに使用されている元素「パラジウム」が放出する毒素に蝕まれつつあった。

トニーは命あるうちに使命を全うすべく、スターク・インダストリーズ社長の座を秘書のペッパーに明け渡した。さらに保安部にいたナタリー・ラッシュマンを新たな秘書として起用。そして後世に自身のテクノロジーを伝える博覧会「スターク・エキスポ」を盛大に開催した。

だが、スターク一族に恨みを持つロシアの元物理学者アントン・ヴァンコが他界。彼の息子のイワンは父が残した設計図から独学でつくりあげた小型アーク・リアクターを動力源とする新兵器「エレクトリカル・デス・ウィップ」を開発する。

モナコのカーレースに参加中だったトニーは、イワンに急襲されるも、「マーク5」を装着して返り討ちにする。しかしスターク・インダストリーズのライバル会社のハマー・インダストリーズの社長であるジャスティン・ハマーがイワンを脱獄させてしまう。なんとハマーはイワンを利用し、世界を大混乱に陥らせてしまう計画を企んでいたのだ…。

『アイアンマン2』(視聴期限は【2018年9月25日】)

上記のリンクから視聴できます(配信期限は変更になる場合があります)。

『マイティ・ソー』のあらすじ(2011年公開)

アベンジャーズシリーズ4作目映画『マイティ・ソー』の画像

via:http://marvel.com

MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) シリーズ4作目『マイティ・ソー』のあらすじです。


神の国アズガルドで無敵の強さを誇る戦士ソー。だが、その傲慢な性格のせいで神々の王である父オーディンの怒りに触れ、最強の武器“ムジョルニア”と全ての力を奪われて人間界へ追放されてしまう。

地球に落ちたソーは天文物理学者のジェーン・フォスターに出会い、彼女と惹かれあう中で人間の弱さや痛みという“真の強さ”を学んでいく。

一方その頃、ソーの弟であるロキの陰謀で神の国アズガルドは危機に瀕していた。ロキはソーを抹殺すべく地球に戦闘マシン“デストロイヤー”を送りこむ。力を失ったソーは地球と神の国を守るため、再び戦いへと立ち上がるのだが…。

『マイティ・ソー』(視聴期限は【2018年9月18日】)

上記のリンクから視聴できます(配信期限は変更になる場合があります)。

『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』のあらすじ(2011年公開)

アベンジャーズシリーズ5作目映画『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』の画像

via:http://marvel.com

MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) シリーズ5作目『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』のあらすじです。


第二次世界大戦中の1942年3月。ナチスの将校:ヨハン・シュミットの部隊がノルウェーを侵攻し、オーディンから由来する強大なパワーを持つ「四次元キューブ」を強奪した。

一方、アメリカには、強い愛国心を持つがひ弱な身体のせいで軍隊入隊を拒否され続けている青年スティーブ・ロジャースがいた。スティーブは軍人どころか、街のゴロツキにも殴られ、親友のバッキー・バーンズに助けられる始末。

だが兵士への夢をどうしても諦めきれなかったスティーブは、最後に戦略科学予備軍(SSR)の科学者であるエイブラハム・アースキン博士が行う「スーパーソルジャー計画」の被験候補者として志願する。その実験は不完全な超人血清を投与し、恐ろしい副作用を頻発させている危ないものだったが、なんとか実験は成功する。

結果、スティーブは高身長で筋肉質な身体なり、超人的なパワーを持つ兵士へと生まれ変わった。だがその直後、アースキン博士は実験の立会人に混じっていたシュミットの部下ハインツ・クルーガーによって暗殺されてしまう。

アースキンの死により血清の製造法は失われ、スーパーソルジャー計画は凍結されてしまい、スティーブは「唯一の超人兵士」となった。その頃、未完成の血清の副作用によってレッドスカルとなったシュミットが世界の主要都市を爆撃する計画を実行していて…。

『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(視聴期限は【2018年9月11日】)

上記のリンクから視聴できます(配信期限は変更になる場合があります)。

『アベンジャーズ』のあらすじ(2012年公開)

アベンジャーズシリーズ6作目映画『アベンジャーズ』の画像

via:http://marvel.com

MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) シリーズ6作目『アベンジャーズ』のあらすじです。


神の国アスガルドから宇宙空間に飛ばされたロキは、なんと地球を侵略する計画を企んでいた。ロキは無限のエネルギーをもつ四次元キューブをうばって、ホークアイの心も操ってしまう。

この事態に、国際平和維持組織S.H.I.E.L.D.長官のニック・フューリーは、ヒーローたちの最強チーム『アベンジャーズ』の結成を決意する。

結果、アイアンマンであるトニー・スタークや女スパイのナターシャ・ロマノフ(ブラック・ウィドウ)、インドで医者として忍んでいたブルース・バナー博士(ハルク)、弓術の達人ホークアイ、アスガルド最強の戦士ソー、そして70年の眠りから覚めたスティーヴ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)が集結した。

だが地球滅亡の危機に対してアベンジャーズは仲間割れを起こしたままだった。やがてロキが地球への攻撃を開始してしまい…。

『アベンジャーズ』(視聴期限は【2018年9月14日】)

上記のリンクから視聴できます(配信期限は変更になる場合があります)。

スポンサーリンク

「アベンジャーズ」シリーズ・フェイズ2のあらすじ解説

『アイアンマン3』のあらすじ(2013年公開)

アベンジャーズシリーズ7作目映画『アイアンマン3』の画像

via:http://marvel.com

MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) シリーズ7作目『アイアンマン3』のあらすじです。


1999年の大晦日、トニー・スタークはスイスのパーティー会場にいた。そこで知り合った美人植物学者マヤ・ハンセンと意気投合したトニーは彼女の部屋に向かおうとする。

その移動中、トニーは「アドバンスド・アイデア・メカニックス(A.I.M.)」の創設者である若き科学者アルドリッチ・キリアンの熱烈な交渉を受ける。だがトニーはキリアンをむげにあつかい、彼に屈辱を与えてしまう。トニーはその夜、マヤの研究テーマ(生物遺伝子における未使用領域の活用)ついて話し合い、一夜を過ごした。

現代では、ニューヨークでのアベンジャーズの戦いから1年後が経過した2013年、恋人のポッツにスターク・インダストリー社を任せ、トニーはアーマー開発に注力していた。

新型「マーク42」では遠隔操作や自動装着まで可能になったが、アベンジャーズの戦いで抱えたトラウマのせいで悪夢や発作に悩まされ、常にアーマーを持ち歩く「アーマー依存症」に陥ってしまっていた。

そんなある日、ポッツの元に壮年のキリアンが現れる。かつては小さな研究所だったA.I.Mは、今や政府に認可されるほどの大きなシンクタンクとなっていた。キリアンはポッツに、人間の脳の未使用領域を利用して人の能力を向上させるウィルス「エクストリミス」の共同開発の話を持ちかける。警備主任となっていたハッピー・ホーガンは、キリアンを怪しみ、彼らを尾行。だが、ホーガンはエクストリミスを摂取した浮浪者が起こした爆発に巻き込まれて昏睡状態となってしまっう。

事件を知ったトニーは、マスコミを通じて自宅の住所を公表して宣戦布告。だがその直後、トニーは襲撃を受け、アーマーもろとも自宅を完全に破壊されてしまい…。

『アイアンマン3』(視聴期限は【2018年5月31日】)

上記のリンクから視聴できます(配信期限は変更になる場合があります)。

『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』のあらすじ(2013年公開)

アベンジャーズシリーズ8作目映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』の画像

via:http://marvel.com

MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) シリーズ8作目『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』のあらすじです。


宇宙誕生前から存在する種族「ダークエルフ」と彼らを率いるマレキスは、インフィニティ・ストーンの中の一つ「エーテル」を使い、宇宙を再びビッグバン以前の状態に戻そうとしていた。オーディンの父ボーの率いるアスガルド軍はマレキスらと必死に戦い、なんとか勝利。ダークエルフ達は何処かに消え、エーテルは地中深くに埋められたという。

現代ではソーやアスガルドの戦士たちが惑星直列による混乱で生じた9つの世界の戦争や略奪を治めて回っている。ロキはというと、地球を支配しようとした罪でアスガルドの地下牢に入れられていた。

その頃地球では、ジェーンとダーシーとダーシーの助手イアンが惑星直列の影響で不安定になっている場所を発見。そこでジェーンは境目に吸い込まれ、アスガルドの地中深くにワープしてしまい、偶然にもその場に埋められていたエーテルと接触してしまう。

異変に気づいたソーはジェーンを助けに来るが、エーテルに侵食されてしまった彼女を治すためアスガルドに連れて行くことに。

だが宇宙の何処かで、エーテルの力を感じ取ったマレキスが目覚めてしまう。ジェーンを狙うマレキスから逃れるため、ソーはロキと再び手を組むのだが…。

『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(視聴期限は【2018年3月28日】)

上記のリンクから視聴できます(配信期限は変更になる場合があります)。

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』のあらすじ(2014年公開)

アベンジャーズシリーズ9作目映画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』の画像

via:http://marvel.com

MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) シリーズ9作目『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』のあらすじです。


ニューヨークでのアベンジャーズの戦いから2年後、キャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャースは諜報機関シールドのニック・フューリー長官の下で働いていた。

ある日、シールドの船舶が海賊ジョルジュ・バトロックによって占拠されてしまう事件が発生。ロジャースとナターシャ・ロマノフは、エージェント・ラムロウが率いる対テロ作戦部隊S.T.R.I.K.E.とともに人質の救出へ向かう。だがその任務中、ロジャースはロマノフの不審な行動を発見し、彼女がフューリーから別の指令を受けていることを知る。

シールドの本部トリスケリオンへと帰還したロジャースは、フューリーから初めて「インサイト計画」の説明を受ける。その計画とは、船から発車されたスパイ衛星が敵を監視し、3隻のヘリキャリアーで先制攻撃するというものだった。

このインサイト計画に違和感をもったフューリーは、密かにロマノフへの計画のデータを持ち帰るよう指令を出し、さらに世界安全保障委員会のアレクサンダー・ピアースに計画の延期を要求した。

だがフューリーはマリア・ヒルとの待ち合わせ場所へ向かう途中、ウィンター・ソルジャーと呼ばれる謎の暗殺者の率いる部隊から襲撃を受ける。なんとか逃げたフューリーはロジャースのアパートに逃げ込み、彼にシールドが危険であることを告げるも、その直後ウィンター・ソルジャーの狙撃を受けて死亡してしまう。

後日、ピアースはロジャースをトリスケリオンに呼び出す。フューリーの情報を渡すのを拒否したロジャースは「裏切り者」のレッテルを貼られ、ついに逃亡犯として追われる身となってしまい…。

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(視聴期限は【2018年5月30日】)

上記のリンクから視聴できます(配信期限は変更になる場合があります)。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のあらすじ(2014年公開)

アベンジャーズシリーズ10作目映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の画像

via:http://marvel.com

MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) シリーズ10作目『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のあらすじです。


幼い頃、母親を無くしたピーター・クイルは、ヨンドゥ・ウドンタ率いる宇宙海賊ラヴェジャーズによって地球から拉致された。それから26年後、スター・ロードと名乗るトレジャーハンターに成長したクイルが、惑星モラグで無限の力を持つオーブを盗みだす。

しかし、クイルの横取りを知ったヨンドゥは、彼を捕らえるために懸賞金をかけ、クイルは最強の暗殺者ガモーラに狙われることになった。やがて、クイルが惑星ザンダーでオーブを売り払おうとしたところガモーラに襲われ、結果、2人ともキルン刑務所に投獄されてしまう。

クイルは刑務所から脱走するために、遺伝子改造されたアライグマのロケットとその相棒の樹木型ヒューマノイドのグルート、ガモーラに個人的な恨みを持つドラックス、そして暗殺者のガモーラに手を組もうと持ちかける。しかし宇宙のどこかで、ガモーラの養父でタイタン人のサノスが、彼女の裏切りとオーブによる世界侵略について議論していて…。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(視聴期限は【2018年10月17日】)

上記のリンクから視聴できます(配信期限は変更になる場合があります)。

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』のあらすじ(2015年公開)

アベンジャーズシリーズ11作目映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の画像

via:http://marvel.com

MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) シリーズ11作目『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』のあらすじです。


ヒドラの残党バロン・フォン・ストラッカーがロキの杖を使って人体実験を行っていることを掴んだアベンジャーズは、東欧ソコヴィアの研究施設を襲撃した。

ストラッカーはアベンジャーズの襲撃を知り、人体実験で特殊能力を得た双子のワンダ・マキシモフとピエトロ・マキシモフを解放。バートンがピエトロの攻撃で負傷してしまう。トニーはワンダの能力によって幻覚を見せられ、堪えがたい精神攻撃を受けてしまう。アベンジャーズはなんとかロキの杖を手に入れ、ニューヨークに戻る。

科学者であるスタークとバナーが、持ち帰ったロキの杖を2人で調べていると、杖の先の石(マインド・ストーン)の中に人工知能らしきものを発見する。トニーはこれを使ったウルトロン計画(平和維持計画)を提案するが、バナーは承諾しない。

ある夜、アベンジャーズたちはローディやウィルソンらも招く盛大なソーの送別パーティを開いた。だがその最中、マインド・ストーンの中の人工知能=ウルトロンが自我に目覚めてしまう。

ウルトロンは世界の出来事やアベンジャーズの問題について検索し、地球を救うためには人類を根絶しなければならないという結論を下す。ウルトロンはスタークの人工知能J.A.R.V.I.S.を破壊し、さらに自分の肉体まで創造しはじめてしまい…。

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(視聴期限は【2019年7月30日】)

上記のリンクから視聴できます(配信期限は変更になる場合があります)。

『アントマン』のあらすじ(2015年公開)

アベンジャーズシリーズ12作目映画『アントマン』の画像

via:http://marvel.com

MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) シリーズ12作目『アントマン』のあらすじです。


3年前に窃盗の罪で服役していたスコット・ラング。刑期を終えて出所したスコットに対し、世間の風は冷たかった。仕事を始めても前科がバレると即刻クビ。元妻とその再婚相手を訪ねても、待っているのは冷たい言葉ばかり。唯一の救いは慕ってくれる娘のキャシーだけだったが、養育費未払いを理由に、とうとう娘との面会まで禁止される始末…。

どん底に追い込まれたスコットは昔の窃盗団仲間のルイス、デイヴ、カートらと合流し、再び犯罪の道へと戻ってしまい。だがスコットはとある金持ちの屋敷に盗みに入るも、見つかったのは謎の金属のヘルメットと革のスーツだけ。

しかも興味本位でそのコスチュームを着てみたスコットは、アリのような大きさにカラダが縮小する謎の現象に見舞われてしまう。その後、スコットは犯行がバレて逮捕される。

そんなスコットの身柄を引き取りにきたのは、屋敷の主であり、天才科学者と名高いハンク・ピム博士だった。スコットを高く評価していたハンクは「アントマン」になってほしいと彼に依頼するのだが…。

『アントマン』(視聴期限は【2019年10月15日】)

上記のリンクから視聴できます(配信期限は変更になる場合があります)。

「アベンジャーズ」シリーズ・フェイズ3のあらすじ解説

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のあらすじ(2016年公開)

アベンジャーズシリーズ13作目映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の画像

via:http://marvel.com

MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) シリーズ13作目『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のあらすじです。


アベンジャーズとのウルトロンとの戦いから約1年後、ヒドラの残党ブロック・ラムロウのテロ計画を阻止するため、スティーブ率いるアベンジャーズ(ナターシャ・ロマノフ、ワンダ・マキシモフ、サム・ウィルソン)がナイジェリアの都市ラゴスに出撃した。

ラムロウはスティーブを道連れに自爆を図るが、それを阻止しようとしたワンダの超能力により一般市民に犠牲者が出てしまう。この件でアベンジャーズは国際社会から非難され、同じ頃、トニー・スタークもソコヴィアで犠牲となった青年の母親から叱責されてしまう。

やがて世界各国では、超人的な強さを誇るヒーローたちで構成されたアベンジャーズを国際連合の管理下に置こうとする「ソコヴィア協定」に支持が集まる。

しかしアベンジャーズは協定に賛同する者と拒否する者に分かれ、メンバー同士で対立してしまう。賛同するメンバーはトニーやジェームズ・ローズ、ヴィジョン、ナターシャなど。逆にスティーブとサム、ワンダは協定を拒否した。そんな中、スティーブはペギー・カーターの訃報を聞きつけ彼女の葬儀に駆けつける。エージェント13と再会したスティーブは彼女がペギーの姪のシャロン・カーターであることを知る。

ナターシャはオーストリアのウィーンで行われるソコヴィア協定の署名式に出席。だが式典会場の外で爆破テロが発生し、演説中だったワカンダ国王のティ・チャカが死亡する。監視カメラの映像には、バッキー・バーンズ(ウィンター・ソルジャー)が映っており、容疑者として国際指名手配を受けてしまう。

バッキーへの復讐を誓うワカンダの王子ティ・チャラは「ブラックパンサー」となってバッキーを追跡し、スティーブやサムとともに戦闘になる。そこにローズ(ウォーマシン)が到着し、バッキーを含む4人を逮捕する。

4人は対テロ共同対策本部に収容され、バッキーは精神鑑定医を装って潜入したヘルムート・ジモによって再び洗脳状態に戻されてしまう。ウィンター・ソルジャーと化したバッキーと彼を追うスティーブ。また騒動に乗じてサムも施設から脱走する。

トニーはスティーブやバッキー、サムの身柄を確保するため、ネット動画に映っていた少年ピーター・パーカー(スパイダーマン)を仲間に引き入れようとするのだが…。

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(視聴期限は【2020年6月12日】)

上記のリンクから視聴できます(配信期限は変更になる場合があります)。

『ドクター・ストレンジ』のあらすじ(2016年公開)

アベンジャーズシリーズ14作目映画『ドクター・ストレンジ』の画像

via:http://marvel.com

MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) シリーズ14作目『ドクター・ストレンジ』のあらすじです。


天才的な神経外科医のスティーブン・ストレンジは自動車事故で両腕を大怪我してしまう。手が使えなくなり外科医の道を閉ざされたストレンジを導いたのは、魔術師であり指導者のエンシェント・ワンだった。

過酷な訓練に耐え、ストレンジがようやく魔術を覚えた頃、世界を破滅させようとする「闇の魔術師」があらわれる。

勝つのは「決して人を傷つけない」という医者としての誇りを抱えたストレンジの魔術か、あるいは世界を終わらせようとする闇の魔術か。今世界を賭けた戦いが始まろうとしていた…。

『ドクター・ストレンジ』(視聴期限は【2021年2月26日】)

上記のリンクから視聴できます(配信期限は変更になる場合があります)。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のあらすじ(2017年公開)

アベンジャーズシリーズ15作目映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』の画像

via:http://marvel.com

MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) シリーズ15作目『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のあらすじです。


ロナンを倒したピーター・クイルとガモーラ、ドラックス、ロケット、グルートは「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」として宇宙に名前が知れ渡っていた。

2014年のある日、5人はソヴリン人の女王アイーシャから仕事の依頼を受ける。その内容は、彼女らが重宝しているアニュラクス・バッテリー関連の施設を宇宙怪獣アビリスクから守るというものだった。

アビリスクを倒したクイル達は、報酬としてガモーラの妹であるネビュラの身柄を引き渡してもらいソブリンの惑星から飛び立った。

しかしロケットが密かにバッテリーを盗んでいたことが発覚してしまい、ソブリン人からの奇襲を受けてしまう。

宇宙船ミラノが大破し、クイル達は絶体絶命のピンチに追い込まれるが、ギリギリのところで謎の小型宇宙船に助けられる。

その小型の宇宙船から現れたのはクイルの父を名乗るエゴという男と、その世話係の女性マンティスだった。

エゴは天界人という神に近い人物であり、彼自身を進化させて誕生させたという惑星に息子のクイルを招待する。クイルとガモーラ、ドラックスの3人はエゴの惑星へ向かい、ロケットとグルート、ネビュラの3人は不時着した星で宇宙船の修理を行うことになった。

ところが、ロケット達の元にアイーシャからの依頼を受けて襲撃にきたヨンドゥ・ウドンタ率いるラヴェジャーズ一味が現れて、ロケットたちに襲いかかった。

一方、エゴの惑星で衝撃の事実を聞いてしまったクイルは、ついにエゴのとんでもない本性を知ってしまい…。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(視聴期限は【2021年6月2日】)

上記のリンクから視聴できます(配信期限は変更になる場合があります)。

『スパイダーマン:ホームカミング』のあらすじ(2017年公開)

アベンジャーズシリーズ16作目映画『スパイダーマン:ホームカミング』の画像

via:http://marvel.com

MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) シリーズ16作目『スパイダーマン:ホームカミング』のあらすじです。


ニューヨークでのアベンジャーズとロキの戦いの後、瓦礫撤去を任されていたエイドリアン・トゥームスが、トニー・スタークと政府が設立したダメージコントロール(損害統制局)によって突然仕事を奪われてしまう。

行き詰まったトゥームスはチタウリの残骸を盗み、さらにそれを利用してハイテク兵器を製造・密売するビジネスを思いついた。

8年後、高校生のピーター・パーカーがアベンジャーズの内乱に参加。ピーターはトニー・スタークにスターク製の特性スパイダースーツをもらうが、アベンジャーズには入れてもらえないことは不満だった。ピーターは仕方なく「親愛なる隣人」スパイダーマンとして、街の小さな犯罪を取り締まるヒーロー活動を始めた。

そんなある日、ピーターは街で見たことのないハイテク兵器を使う強盗団に遭遇。しかもその夜、ピーターは親友のネッドにスパイダーマンであることがバレてしまい…。

『マイティ・ソー バトルロイヤル』のあらすじ(2017年)

アベンジャーズシリーズ16作目映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』の画像

via:http://marvel.com

MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) シリーズ17作目『マイティ・ソー バトルロイヤル』のあらすじです。


ソコヴィアでのアベンジャーズの戦いから2年。雷神ソーはアベンジャーズのメンバーがいる地球から離れ、宇宙を巡りながら「インフィニティ・ストーン」について調査をしていた。

その旅の途中、ソーは炎の悪魔の国ムスペルヘイムで、世界の終わりを意味する「ラグナロク」の預言を語る炎の巨人スルトと対峙し、なんとか勝利をおさめる。

一方アスガルドでは、ビフレストの番人がヘイムダルからスカージに変わり、ロキの像が立てられ、オーディンはのんきに芝居見物をしていた。ソーは、このオーディンがロキの変装だと気づく。

ソーはロキを連れてオーディンを探すために地球におもむく。だが、手がかりを失ったあげく、ロキが突然消えてしまう。そこでソーはドクター・ストレンジの館の場所が書かれた名刺を拾う。

ソーはドクター・ストレンジと話し、オーディンの元にワームホールで移動させてもらうが、再会したオーディンの寿命がもうあまり残っていなかった。

死にゆくオーディンは、ソーには死を司る女神として恐れられたヘラという実の姉がいることをソーとロキに伝える。

オーディンが死ぬと、その遺言どおりに復活したヘラが2人の前に現れる。ソーとロキはヘラと戦うが、ヘラのあまりの強さに敗北。ソーが投げつけた自慢のハンマー・ムジョルニアもヘラによって粉々に粉砕してしまう。

ロキはビフレストを開いてアスガルドへ逃げようとするも、追って来たヘラがビフレスト内で2人に攻撃し、ソーとロキは空間を飛び越えてどこかの惑星へ飛ばされてしまう。

惑星サカールへ落とされたソーはすぐにヴァルキリーに捕まり、サカールの統治者グランドマスターに格闘大会「バトルロイヤル」の闘士として売られてしまう。

バトルロイヤルで王者に勝てば解放してもらえると聞いたソーは大会に挑むが、王者として現れたのはかつての戦友で、ソコヴィアでの戦いから行方不明になっていた超人ハルクだった。

一方、アスガルドではヘラが女王に君臨し、全世界を支配するため、自らに服従しないアスガルドの戦士らを皆殺しにしようとしていた…。

『ブラックパンサー』のあらすじ(2018年公開予定)

アベンジャーズシリーズ17作目映画『ブラックパンサー』の画像

via:http://marvel.com

MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) シリーズ18作目『ブラックパンサー』のあらすじです。


『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に登場したワカンダ国王のティ・チャカ(ブラックパンサー)を主人公とする映画です。

あらすじは情報が公開され次第、追記したいと思います。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のあらすじ(2018年公開予定)

via:http://marvel.com

MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) シリーズ19作目『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のあらすじです。


『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の続編となる映画で、いわゆる『アベンジャーズ3』です。

前作をはるかに上回る数のヒーローが登場し、最大で67人のマーベルヒーローが出演するようです!

あらすじは情報が公開され次第、追記したいと思います。

『アントマン&ワスプ』のあらすじ(2018年公開予定)

MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) シリーズ20作目『アントマン&ワスプ』のあらすじです。


『アントマン』の続編で、いわゆる『アントマン2』です。前作と違いワスプがヒーロー(サイドキック)として活躍します。

あらすじは情報が公開され次第、追記したいと思います。

『キャプテン・マーベル (原題)』のあらすじ(2019年公開予定)

MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) シリーズ21作目『キャプテン・マーベル (原題)』のあらすじです。


久々の単独作品となるマーベル映画です。

マーベル初の女性ヒーローということで、DCコミックスの「ワンダーウーマン』のように日本でも大ヒットする可能性がある映画ですね。

あらすじは情報が公開され次第、追記したいと思います。

『アベンジャーズ4 (仮)』のあらすじ(2019年公開予定)

MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) シリーズ22作目『アベンジャーズ4 (仮)』のあらすじです。


『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の続編となる映画で、いわゆる『アベンジャーズ4』です。

元々の予定では、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーPART2』というタイトルで「インフィニティ・ウォー」の後編という話でしたが、別のストーリーになるようです。

新たなアベンジャーズとして、ワスプやキャプテン・マーベルが登場することになりそうですね!

あらすじは情報が公開され次第、追記したいと思います。

「アベンジャーズ」シリーズ・フェイズ4のあらすじ解説

『スパイダーマン:ホームカミング2 (原題)』のあらすじ(2019年公開予定)

MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) シリーズ23作目『スパイダーマン:ホームカミング2 (原題)』のあらすじです。


『スパイダーマン:ホームカミング』の続編となる映画です。

前作のヒロインは登場しないと思うので、どんなヒロインが出てくるのか非常に楽しみですね。

スパイダーマンシリーズは多くの敵キャラ(ヴィラン)が居るので、敵が誰になるのかも要注目です。

あらすじは情報が公開され次第、追記したいと思います。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVol.3 (原題)』のあらすじ(2020年公開)

MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) シリーズ24作目『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVol.3 (原題)』のあらすじです。


『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』の続編で、いわゆる『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3』です。

前作ではベビー・グルートが可愛かったですが、3作目では思春期で反抗期のグルートが登場するのかもしれませんね。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーは作品を追うごとに面白くなってきているので、非常に楽しみな映画です!

あらすじは情報が公開され次第、追記したいと思います。

「アベンジャーズ」海外ドラマシリーズのあらすじ解説

『エージェント・オブ・シールド』のあらすじ(2013年開始)

アベンジャーズシリーズ1作目ドラマ『エージェント・オブ・シールド』の画像

via:http://marvel.com

MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) 海外ドラマシリーズ1作目『エージェント・オブ・シールド』のあらすじです。


ニューヨークで起きた「アベンジャーズの戦い」は全世界を震撼させた。

その後、国際平和維持組織シールドは宇宙からの侵略者や悪の超人たちから人々を守るため、より一層世界の監視を強めている。

ある日、天才ハッカー・スカイは不本意にシールドのエージェントと接触してしまう。そこには死亡したはずのフィル・コールソンの姿もある。

スカイはコールソンに勧誘され、エージェントとして全世界で起こる巨悪事件の解決に向かうことになるのだが…。

『エージェント・オブ・シールド』シーズン1(1話無料)(視聴期限は【2018年6月30日】)

『エージェント・オブ・シールド』シーズン2(視聴期限は【2018年1月5日】)

『エージェント・オブ・シールド』シーズン3(視聴期限は【2018年2月2日】)

上記のリンクから視聴できます(配信期限は変更になる場合があります)。

『エージェント・カーター』のあらすじ(2015年開始)

アベンジャーズシリーズ2作目ドラマ『エージェント・カーター』の画像

via:http://marvel.com

MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) 海外ドラマシリーズ2作目『エージェント・カーター』のあらすじです。


1946年のニューヨーク。戦略科学予備軍で雑用をしているペギー・カーターの元に、ハワード・スタークからとある極秘任務が舞い込んでくる。

その内容はハワードに着せられた「武器密売容疑」の汚名を晴らすことだった。

カーターは彼の執事のジャービスと協力することになる。ジャービスとは、後にアイアンマンとなるハワードの息子トニー・スタークの家庭教師を担うことになる人物である。

そうしてカーターはエージェント・カーターとなり、武器密売の黒幕を暴くために奔走するのだが…。

『エージェント・カーター』シーズン1(1話無料)(視聴期限は【2018年2月16日】)

『エージェント・カーター』シーズン2(視聴期限は【2018年3月2日】)

上記のリンクから視聴できます(配信期限は変更になる場合があります)。

『インヒューマンズ』のあらすじ(2017年開始)

アベンジャーズシリーズ8作目ドラマ『インヒューマンズ』の画像

via:http://marvel.com

MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) 海外ドラマシリーズ8作目『インヒューマンズ』のあらすじです。

※ABCスタジオ制作の3作目に当たるので、順番を入れ替えて解説します。

※MCUでは『エージェント・オブ・シールド』シーズン4でインヒューマンズの存在が語られました。


まだ地球人が狩猟生活を送っていた時代。

地球にやってきたクリー人は、クリー帝国に必要な奴隷をつくるため、クリー人の青い血液を地球人に流し込むことで戦闘民族「インヒューマン」をつくりあげた。

最初にインヒューマンとなった男は自らを「ハイヴ」と名乗るようになる。ハイヴは細菌を用いて他のインヒューマンを洗脳し、操作する能力をもっていた。

やがて、ヒドラがこれまで存続してきた理由は、ハイヴを神と崇め、地球に連れ戻すためだったことが判明する。

やがて地球ににインヒューマンの王ブラックボルトが現れてしまい…。

『Marvel デアデビル』のあらすじ(2015年開始)

アベンジャーズシリーズ3作目ドラマ『Marvel デアデビル』の画像

via:http://marvel.com

MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) 海外ドラマシリーズ3作目『Marvel デアデビル』のあらすじです。


昼間は弁護士として活動するマット・マードックは、親友のフォギー・ネルソンと一緒に事務所を設立した。大手弁護士事務所のインターンを辞め、自分たちの正義を貫くためだ。

マットは9歳のときの交通事故がきっかけで、視力のかわりに超人的な聴力や嗅覚をもっている。

「アベンジャーズの戦い」の後、マットは毎晩、スラム街であるニューヨークのヘルズ・キッチンで、「デアデビル」として犯罪者と戦う生活をしているのだが….。

『Marvel デアデビル』シーズン1

上記のリンクから視聴できます。

『Marvel ジェシカ・ジョーンズ』のあらすじ(2015年開始)

アベンジャーズシリーズ4作目ドラマ『Marvel ジェシカ・ジョーンズ』の画像

via:http://marvel.com

MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) 海外ドラマシリーズ4作目『Marvel ジェシカ・ジョーンズ』のあらすじです。


ニューヨークのヘルズ・キッチンに住んでいるジェシカ・ジョーンズは、元スーパーヒーローという異例の経歴をもち、浮気調査をメインとする私立探偵事務所を営んでいる。

優秀だが腹黒い女弁護士のホガースからもらった仕事を、ジェシカは安いバーボンを楽しみながら丁寧にこなしていた。

ある日、ジェシカはとある夫婦の娘の行方を調査する依頼を受けた。

だがその娘を探している途中、ジェシカは、過去に自分の人生を狂わせた洗脳能力者の男キルグレイブに接触してしまう。ジェシカは逃げたい気持ちをおさえ、なんとか立ち向かおうとするのだが….。

『Marvel ジェシカ・ジョーンズ』シーズン1

上記のリンクから視聴できます。

『Marvel ルーク・ケイジ』のあらすじ(2016年開始)

アベンジャーズシリーズ5作目ドラマ『Marvel ルーク・ケイジ』の画像

via:http://marvel.com

MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) 海外ドラマシリーズ5作目『Marvel ルーク・ケイジ』のあらすじです。


舞台はニューヨーク市のハーレム。前科者であるルーク・ケイジはジェシカの元を離れた後、知人のポップのもとで隠れて暮らしていた。

ある日、ルークは町を牛耳るギャングのコットン・マウスに標的にされていたとある若者を助ける。すると予想すらしていなかった事件に巻き込まれてしまう。

やがて超人的なパワーと頑丈な皮膚をもつルークは、悪党たちと死闘を繰り広げる中、かつてない大ピンチを迎えてしまい…。

『Marvel ルーク・ケイジ』シーズン1

上記のリンクから視聴できます。

『Marvel アイアン・フィスト』のあらすじ(2017年開始)

アベンジャーズシリーズ6作目ドラマ『Marvel アイアン・フィスト』の画像

via:http://marvel.com

MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) 海外ドラマシリーズ6作目『Marvel アイアン・フィスト』のあらすじです。


15年前に飛行機事故で死亡したと思われていたダニー・ランドが故郷のニューヨークに帰ってくる。ダニーはクン・ルンでの修行を経て、武術の達人となっていた。ダニーの目的は、家族が遺した会社を取り戻すこと。

ダニーは自分の父親とその親友ハロルドが経営していたランド社へ向かう。ハロルドは既に他界していて、ランド社はハロルドの息子ウォード・ミーチャムとその妹ジョイが経営していた。

自分が本物のダニーであるとミーチャム兄妹に信じてもらえないダニーは、何度も追っ払われ、ついには精神病院に入院させられてしまう。そして軟禁されるダニーの元に死んだはずのハロルドが現れる。

ダニーは家族を守るべきか、それともアイアン・フィストとしての使命を全うするべきか、厳しい選択に迫られるが…。

『Marvel アイアン・フィスト』シーズン1

上記のリンクから視聴できます。

『Marvel ザ・ディフェンダーズ』のあらすじ(2017年開始予定)

アベンジャーズシリーズ7作目ドラマ『Marvel ザ・ディフェンダーズ』の画像

via:http://marvel.com

MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) 海外ドラマシリーズ7作目『Marvel ザ・ディフェンダーズ』のあらすじです。


舞台はニューヨーク。デアデビル、ジェシカ・ジョーンズ、ルーク・ケイジ、アイアン・フィストの4人はそれぞれの人生を歩いている。

ジェシカは建築家の失踪事件を追い、ルークはハーレムで暗躍する悪党から少年を守り、アイアン・フィストは悪の組織「ヤミノテ」を追っていた。

やがてすべての事件が「ヤミノテ」に関係していること、ニューヨークの街に大きな危険が迫っていることを知った4人は「ディフェンダーズ」というヒーローチームとして互いに力を合わせて戦うことを決意する。 だが刻一刻とニューヨークに危機が迫ろうとしていて…。

『Marvel ザ・ディフェンダーズ』

上記のリンクから視聴できます。

『Marvel ザ・パニッシャー』のあらすじ(2017年開始予定)

アベンジャーズシリーズ9作目ドラマ『Marvel ザ・パニッシャー』の画像

via:http://marvel.com

MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) 海外ドラマシリーズ9作目『Marvel ザ・パニッシャー』のあらすじです。


『デアデビル』シーズン2に登場したフランク・キャッスルは、パニッシャー(私刑執行人)となっていた。

だが、愛する家族の命を奪われたのは、ただの始まりにすぎなかった。

「復讐の鬼」と化してしまったパニッシャーは、犯罪社会の奥深くに隠された陰謀を1つずつ暴いていくのだが…。

『Marvel ザ・パニッシャー』

上記のリンクから視聴できます。

『Marvel ランナウェイズ』のあらすじ(2017年開始予定)

アベンジャーズシリーズ10作目ドラマ『Marvel ランナウェイズ』の画像

via:http://marvel.com

MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) 海外ドラマシリーズ10作目『Marvel ランナウェイズ』のあらすじです。


Huluで配信され、Netflixのマーベルドラマ各作品と世界観を共有しています。

あらすじは情報が公開され次第、追記したいと思います。

『Marvel クローク&ダガー』のあらすじ(2018年開始予定)

MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) 海外ドラマシリーズ11作目『Marvel クローク&ダガー』のあらすじです。


フリーフォームというテレビ局から配信される予定です。

あらすじは情報が公開され次第、追記したいと思います。

『Marvel ニュー・ウォリアーズ』のあらすじ(2018年開始予定)

MCU (マーベル・シネマティック・ユニバース) 海外ドラマシリーズ12作目『Marvel ニュー・ウォリアーズ』のあらすじです。


あらすじは情報が公開され次第、追記したいと思います。

この記事が参考になったら
いいね!しよう

Facebookから最新情報をお届けします。

Twitterで最新情報を