shares
21

新海誠映画で一番おすすめ作品はどれ?作品の魅力をまとめて解説!

新海誠監督の映画や作品をまとめて一気に観てみたので、各作品の見どころや魅力をお伝えします。なぜポスト宮崎駿、ポスト細田守と呼ばれているのか?ぜひ作品を通して知っていってください。個人的には、『ほしのこえ』が一番好きです。SF作品が好きな人にオススメ。

SPONSERD LINK

猫にまつわる家族のストーリー『だれかのまなざし』の解説・感想

『だれかのまなざし』は、映画『言の葉の庭』と同時上映された新海誠監督のCM作品。

もともとは野村不動産グループの「プラウドボックス感謝祭」にというイベントで、限定公開されていた動画らしいです。新海誠監督の第1作目作品である『彼女と彼女の猫』も猫に関するストーリーでしたが、すごい猫好きなんですねw

『だれかのまなざし』では、猫を愛する家族の「絆」が描かれています。猫も家族の一員!

新海誠×大成建設『ボスポラス海峡トンネル篇』の解説・感想

『ボスポラス海峡トンネル篇』は、新海誠監督と大成建設のコラボ作品。

声は、女優黒川芽以さんです。

新海誠監督は他にも大成建設のCMを作っていて、『スリランカ高速道路(スリランカ)篇』『ノイバイ国際空港(ベトナム)篇』などがありますね。

でもおそらく、一番人気はこの『ボスポラス海峡トンネル篇』でしょう。背景が綺麗すぎます。

Pick Up

この記事が参考になったら
いいね!しよう

Facebookから最新情報をお届けします。

Twitterで最新情報を