おすすめ映画ワンチャンスは歌手になりたい人こそ観ておくべき

おすすめ映画のご紹介

今日は映画『ワンチャンス』のご紹介をします!歌手になりたい、歌うことが好きという方に、おすすめの映画ですよ!

何度も挫折し、歌手の夢を諦めた男のサクセスストーリー

ヴェネチアの街並みや芸術をたっぷり味わえる

世界的オペラ歌手ポールポッツの素晴らしい歌声が楽しめる

映画『プラダを着た悪魔』の監督 × 映画『最高の人生の見つけ方』の脚本。

冴えない携帯ショップの店員から、歌手になる夢を最後まで諦めずにつかみ取った男の大逆転劇!オペラ歌手ポール・ポッツの半生を描いた感動的な伝記映画です!

映画ワンチャンスのおすすめポイント

世界的歌手ポールポッツの歌声が堪能できる

映画の中で歌手ポールポット(役)が歌っている

画像は、この映画でポールポッツ役を演じてるジェームズ・コーデンさん。

ジェームズさんも歌の訓練をして歌いながら演技をしたそうですが、映画の中で実際に使われている歌声は全てポールポッツ本人の歌声に吹き替えられています。

ポールポッツさんの本気の歌声は本当に素晴らしい。でもそれ以外の、色んなポッツさんの声が聞けるんですよ。たとえば、緊張で声が出なくなって裏返ってしまう声、挫折して何年間も歌わずに良い発声ができなくなった時の声など。ぜひ映画の中で聴いてほしいと思います。

成功を掴むまでの逆境の乗り越え方を学べる

映画から学ぶ挫折の乗り越え方

この映画を見れば、ポールポッツさんが歌手になるまでに、どれだけの挫折を経験したが分かります。

歌手になるという大きな夢でなくても、人生においては何度も挫折がやってきますね。その時に何をすればいいのか、時には回り道も必要だし、側にいてくれる恋人や友人たちも必要です。

自分や自分の人生にとって何が必要で何が必要でないのかを、学ばせてくれるすごく良い映画だと思いますね。

あらすじと視聴に関して

予告編動画

この映画には、すごく悪いイジメっこが出てきます。

正直めちゃくちゃうっとおしい存在なんですが、彼なくしてこの映画もポールポッツの物語も成立しません。

イジメは駄目な行為に違いはないですが、人生のスパイスというか、嫌なことや悲しいことも、ポジティブな行動に変換していくっていうのは必要なスキルだと思います。

「逆境」は、そういう精神力を鍛えるチャンスでもありますね。映画『ワンチャンス』ではその辺のことも学べるかもしませんよ!

映画ワンチャンスの解説

2013年公開の伝記映画。オーディション番組で一躍オペラスターになった実在する人物ポール・ポッツの人生を描くサクセスストーリーです。これは周りにいくら無理だと言われても夢を諦めなかった男の感動物語で、映画の中で使われているオペラの歌声は、実際にポール本人が歌っているものです。夢を抱くすべての人に見てもらいたい映画ですね。

今すぐ視聴できるおすすめの無料映画ランキングベスト450

映画『ワンチャンス』は241位にランクイン!

昨日書いた記事、バイオリン初心者におすすめの映画パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニストで紹介した映画『パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト』とは違った良さがあります。

映画『ワンチャンス』は、ファミリー映画と言ってもいいでしょうね。嫌な表現も無いし、ハッピーなお話だし、とにかく安心して見ることができます。

ちょっとエッチで悲しいストーリーの『パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト』の方も面白いんですが、万人受けするのは、『ワンチャンス』の方だと思いますね。

U-NEXTでは、今ちょうど1ヶ月間の無料トライアルが実施されています。期間中なら1700個あまりの映画が1円もかからず見放題なので、よかったらぜひ、この機会にたくさん映画を視聴してみてみてくださいね!

『ワンチャンス』を無料視聴してみる
1ヶ月間以内の退会で完全無料
映画観るなら<U-NEXT>

歌手になりたいあなたへ

ポールポッツのようなオタクになろう

おすすめ映画の視聴方法

この映画を見て分かりましたが、ポールポッツさんは、めちゃくちゃオペラオタク。

一つのことに熱中できるオタクって、人の何倍も知識や技術が身につくので、何かを極めようと思った時には「オタクになる」っていうのが一番の近道なんですよね。

つまり発声練習、楽器の練習、理論の勉強、歌の勉強などの前に、「誰よりも強くハマる」必要があるってことです。

ジャンルは何でもよいと思います。ロック、R&B、クラブミュージック、ヒップポップ、ポップス。とにかく何かのオタクになれるくらい、その対象を好きになって愛すること。それが夢を叶えるためには必要ってことですね!

歌の技術(発声など)を磨こう

歌手は練習、発声練習が命

ポールポッツさんは発声的な技術が高い。

それはたくさんの練習と勉強によって身につけたものでしょう。

良い音楽を聞き、良い先生に教わる。これほど効果的な練習はないと思います。この映画でも、歌っていないときのポッツさんの発声はあまり良くありません。

毎日、たくさん練習して、それらを積み上げていく必要がありますね。

度胸を身につける為に場数を踏もう

ライブと映画のパフォーマンスショー

映画の中のポールポッツさん、「緊張しい」で自分に自信がない人でした。

そのせいで歌手になれないと落ち込み、夢を諦めそうになってしまう。

ただこれは、歌手になりたい多くの人が同じだと思う。

多くの人が自信がないのだから、自信を身につけるだけでその人たちより上に立つことができます。

自信は場数を踏むことで得られますよね。ライブに出たり、ネット上にアップロードでもいいので、場数をこなすことを意識して活動していくのが大切だと思いますね。

ポールポッツさんの素晴らしい歌が聴ける動画集

自信を持って/ポール・ポッツ in Birtain’s Got Talentの予選会

うますぎる。そして感動的。

これは当然なのかもですが、映画の中のシーンよりも良いですね。ポールポッツさんの表情も歌声も、リアルで素晴らしいです。

ぜひ映画を観た後に、この動画を見て欲しいですね。映画を観る前と後では、感じ方が違うと思います!

その他のおすすめ映画はこちら→おすすめのミュージカル映画と音楽映画7選

この記事が参考になったら
いいね!しよう

Facebookから最新情報をお届けします。

Twitterでかみいちを