U-mobileが評判どおり最強だった。毎月1700円でスマホ運用!

U-mobile、お得なキャンペーン

U-mobileに乗り換えて早3ヶ月。

評判どおりの「お得感」なので、ぜひオススメしたいと思いました。

簡単にメリットや使い勝手をまとめるとこんな感じです。

⒈ 毎月1700円でスマホ運用ができる

⒉ 電話番号はそのまま

⒊ 通信速度もそんなに困らない

⒋ 2年縛りがない(好きなときにスマホを売り買いできる)

⒌ 使い放題プランもあるのでヘビーネットユーザーでもイケる(しかもキャンペーン中は無料)

⒍ 電話も専用アプリを使えばそんなに高くない(普段はLINEやSKYPEを利用)

⒎ SIMカードを送ってもらえるので、乗り換え時のネットが使えない期間がない(MNP届出方式)

8. メールアドレスがなくなる

9. LINEの年齢認証ができなくなる

10. 携帯キャリア支払いのサイトやサービスが使えない

結論、変えて大正解だった!

とはいえ最初は不安でした。U-mobileなどの「格安SIM」は分からないことだらけだったので。

今日はぼくが申し込む際に気になった点、3ヶ月使ってみて感じた点を「ネット上の評判」もふまえた上で、一つずつ具体的に解説していきます。

「3ヶ月間限定の無料キャンペーン」も実施中です。ぜひともチェックしてみてください!

まずはU-mobileで使うスマホを用意しよう!

まずは、U-mobileに対応しているスマホが必要。

具体的には「docomoのスマホ」「SIMフリーのスマホ」のどちらかです。

「ドコモ」契約のスマホを持ってる方

そのスマホを使えます。

念のため、動作確認端末一覧で確認してください!

au、softbankの方

Amazonで「iPhone」か「格安スマホ」を購入しましょう。

計算するとすぐ分かりますが、「機種代金」を考慮してもトータルは十分お得になります!

Amazonで新しくiPhoneを購入!

iPhone6、白ロム、docomo

ぼくはが購入したのはiPhone6。

iPhoneが大好きなので。

iPhone6 白ロム docomoで検索!
↑こんな感じで、「白ロム docomo」と書かれているスマホならU-mobileが使えます。

比較的安くて性能も良い「iPhone6」が5,6万円くらいです。これでも「2年間の通信費」を考えると十分お得になりますね。

注意点ですが、くれぐれも「ネットワーク利用制限○」と書かれているスマホを選んでください。これがないと、あとで問題が発生します。

Apple iPhone 6 16GB ゴールド 【docomo 白ロム】MG492J

新品価格
¥51,500から
(2016/3/5 11:07時点)

格安スマホを選べばもっとお得

格安スマホなら3万円以下で手に入ります。「5万円〜」のiPhoneに比べるとだいぶ安いですね。

いまのところ「格安スマホ」で評判のよい人気機種は、次の2つ。

arrows M02(SIMフリー)

格安スマホ、arrows M02(SIMフリー)

富士通のスマホですね。

このスマホは3万円くらいで手に入ります。

電池の持ちがめちゃくちゃよいとの評判ですね。とにかく機能面も優れている。他の格安スマホと比べて高性能ですごく使いやすいようです。

お財布ケータイやGPS機能が欲しい方は、『arrows M02』がオススメ!

(SIMフリー)arrows M02 Black

新品価格
¥28,500から
(2016/3/5 10:42時点)

Ascend Mate7 ブラック

格安スマホ、Ascend Mate7
このスマホはとにかく画面が大きい。

iPhone6Plusよりも大きいみたいです。

デザインもめっちゃかっこいい。画面が綺麗で、指紋認証もついてます。ただ、おサイフケータイが使えないのでそこは要注意ですね。

電池の持ちも良いみたいなので、大きいスマホが良い方は『Ascend Mate7』がオススメ!

Ascend Mate7 ブラック

新品価格
¥35,800から
(2016/3/5 10:53時点)

「MNP届出方式」でかんたん乗り換え!

U-mobile、MNP届出方式

「U-mobile」への乗り換えは簡単でした。

契約に必要なもの

次の4つがあればOKです。

MNP予約番号、クレジットカード、本人確認書類、メールアドレス

MNP予約番号はショップに行くか、電話やネットで簡単にもらえます。

クレジットカードがない方、楽天カードがオススメ。いちばん審査がやさしく、ポイントも貰えるのでお得です。

メールアドレスは、「Gmail」などでフリーのアドレスを作っておいてください。

ちなみにぼくは直接auショップに行って「MNP予約番号」を発行してもらいました。

U-mobileに申し込む

さっそくU-mobileに申し込みます。

「届出方式」と「自動方式」の2種類ありますが、「届出方式」がオススメ

ネットを使えない期間も発生しなくなりますし、開通もめちゃくちゃ簡単なので大丈夫です!

あとは「SIMカード」が家に届くまで待つだけ。

届いたら、付属のガイドに合わせて開通作業をしてください!

利用上の気になる点をまとめます!

ぼくがU-mobileに決めた理由

u-mobileの利用料金

ぼくが利用しているプランは、「通話プラスプラン」の「3GB」です。

家にいるときは、ネット回線のWi-Fiを使ってますね。

外出中のみ「LTE」に切り替えので「3GB」で全然いけます。

とりあえず「3GB」「5GB」プランで使ってみて、キツかったら「LTE 使い放題プラン」に乗り換よう。ってくらいの気持ちで選びました。

これができる「格安SIM」はそんなに多くありません。

使っていく上で生活環境が変化することもあり得るので、柔軟なプランを用意してある「U-mobile」が安心です。

格安SIMに乗り換えたあと、容量や速度の問題で使いにくかったら嫌じゃないですからね。

通信速度について

3ヶ月間、通信速度で困ったことは、実はほとんどなかったです。

「ブログを見る、Twitterをする、LINEをする、YouTubeを見る」くらいの作業は余裕だと思います。

通信速度については、「ネット上の評判」も似たような感じでした。

田舎住みなので、都会だともう少し遅いのかもしれません。とくに「お昼どき」や「夕方」あたりは注意ですね。

いろいろなレビューも見ましたが、ほとんどの一般人ユーザーにとっては、速度は問題なさそうですね。下手したら家のWi-Fiよりも速いときがあるくらいですから。

他の無制限プランのある格安SIMと比較

他の格安SIMの無制限プランと比較すると、U-mobileが最速のようです。

それでいて、価格も「2980円」と安い部類に入ります。

ちなみにU-mobile内でも、「3GB」や「5GB」よりも「LTE 使い放題プラン」の方が速いらしい。

データをたくさん使って、通信速度もできるだけ速い方がいい。っていう方は「使い放題プラン」がベストですね。

解約時の手数料について

利用後6ヶ月以内にU-mobileを解約する場合は、6000円の解約手数料が必要です。

なので最低6ヶ月は使いたいですね。

あと、U-mobileから他者へMNPする場合の手数料は、3000円です。

そして、同一プラン内での容量変更は無料。

これが嬉しい。「3GB」→「LTE 使い放題」に変えても無料ってことですからね!

通話料金。電話するときは専用アプリで!

u-mobileの通話料金

30秒20円ですね。

ただ「U-CALL」という専用の無料アプリを入れると、30秒10円になります。

友達との電話すべてLINEで行い、お店の予約などの時だけ「U-CALL」を使えば、電話料金はほとんどかかりません。

LINEの年齢認証ができない問題の解決策

LINEの年齢認証ができない。これが結構痛いです。

なぜなら、「ID検索」ができなくなるから。

解決策は2つ。

  1. 相手に「ID検索」をしてもらう
  2. PCにLINEを入れてそこから「ID検索」をする

どっちでもお好きな方を選んでください。解決策があるので、ぼくはそこまで困りませんでした!

メールはGmailで

キャリアのメールがなくなると思ってください。

「◯◯◯@docomo.ne.jp」←こういうのです。

でも「Gmail」でフリーアドレスを簡単に取得できるので大丈夫です。

これもとくに困りませんでした。

SIMカードのサイズに要注意!

SIMカードのサイズには、注意してください!

サイズは、U-mobileで「格安SIM」を申し込む際に選べます。

たとえば、iPhoneはすべて「Nano SIM」というサイズです。一番小さいやつですね。

他の機種の場合は、『今使ってる機種名+SIMサイズ』とGoogle検索してもらえたらすぐに分かると思います。

間違えて大きいサイズを選んだ方は、手数料を払って交換してもらわないといけません。

間違えて小さいサイズを選んだ方は下記の「変換アダプタ」を購入すれば大丈夫ですね。この商品は評判よさげです。約150円なのでお得ですし。

★ホワイト★Amazon限定!オリジナル【ej】SIMカード変換アダプタ-nano SIMカードをmicro SIMカードへ変換

ネット上の評判まとめ

U-mobileの評判をたくさん調べました。

結論、使う人、使う環境によって変わってきます。

なので「ネットでの評判」を見る前にするべきは、

「じぶんが月にいくら払っているのか」「月にどのくらいのデータを使っているのか」を調べることですね。これが「もっとも賢い選択」と言えるかと思います。

ネットの評判を見すぎると余計に迷ってしまいがちですからね。

ってことで、

今回取り上げた問題点が気にならなかった方、

人並みにスマホを使ってるだけなのに毎月1万円前後も支払っている方、

U-mobileにすると「かなりの節約」になるはずです。最後にぼくがどのくらい節約になったかをまとめておきますね。

ぼくは◯◯円の節約になりました

ぼくはauでiPhoneを使っていたとき、毎月9000円くらいでした。

9000円×24ヶ月=21万6千円

そして、U-mobileに変えてからは、毎月税込1700円です。

機種代が約5万円なので、

1700円×24ヶ月+5万円=9万800円

ってことは2年間で「12万5千円」ほどの節約になりましたね!

一ヶ月あたりで換算すると、5200円ほどの節約です。

これはめちゃくちゃ大きい。

キャリアに「解約手数料」を払っても余裕で「おつり」がきますね。

無料キャンペーン実施中(使い放題3ヶ月)

U-mobile、無料キャンペーン内容

なんと「LTE 使い放題プラン」が3ヶ月間無料!

このキャンペーン、ぼくが申し込んだ時はなかったです。

9000円くらいお得に格安SIMを始められますね。

2016.3/1〜2016.5/31 の期間限定です。

ってことでスマホをお得に使いたいなら「U-mobile」がオススメです。ぜひご検討してみくださいね〜!

スポンサードリンク
驚きの低価格で高品質な通信サービス「U-MOBILE」

この記事が参考になったら
いいね!しよう

Facebookから最新情報をお届けします。

Twitterでかみいちを