ヒカキンの伝説コラボ動画!? 見ないと「損」ですよ!

ぼくは素人が作ったユーチューブ動画が好きだ。

プロの作品も素晴らしいが、素人だから感じられる「温かさ」や「ひたむきさ」があるし、人を動かすのは「感情」なんだ、ということを実感できるからだ。

そして、素人の世界で今最先端を走っているのがユーチューバーだ。今回はユーチューバーの話では避けて通れない「HIKAKIN(ヒカキン) 」の動画をご紹介する。

SPONSERD LINK

HIKAKIN(ヒカキン) について解説

ユーチューバーとは

YouTuberは、主に動画共有サイトYouTube上で独自に制作した動画を継続して公開している人物や集団を指す名称。

※ウィキペディア参照

ユーチューバーとはYouTubeに動画をアップし、広告収入で生活する人達のことだ。

その中でも日本一の登録会員数を誇るのがHIKAKIN(ヒカキン) だ。

HIKAKIN(ヒカキン) とは

HIKAKIN(ヒカキン) が、ネプチューンの「力の限りゴーゴゴー!!」というテレビ番組の企画”ハモネプ”の影響で、「ヒューマンビートボックス」というものを始めた。これがそもそもの始まりである。

しばらくして、ユーチュブに動画を投稿し始めたのは2007年頃で、当時は恥ずかしさのあまり自分でアップした動画を削除してうこともあったようだ。

それから3年ほど地道に活動していた時、次の動画のヒットする。

スーパーマリオ・ビートボックスという神動画

この真剣な表情。真剣に自分のやりたいことに挑戦している姿が何とも言えない。しかもこのヒューマンビートボックスは、誰かに習ったわけでもなくユーチューブ動画などを見て独学によって会得したそうだ。

HIKAKIN(ヒカキン) は働きながら何本も動画をYouTubeにアップし続けた。

時は流れ、さらに3年ほど経過した2013年ごろのHIKAKIN(ヒカキン) は次のようになる。

SPONSERD LINK

世界3大バンドのエアロスミスと共演

世界の3大バンド「エアロスミス」とシンガポールで共演している。

すごすぎる。

地道にユーチューブ動画をアップし続けたことで、人生の可能性が開けエアロスミスとライブで共演するまでに成長したのだ。

SPONSERD LINK

サラエレン(オーストラリアのユーチューバー) と共演

というオーストラリアのユーチューバー兼モデルの「サランエレン」とコラボしている。サランエレンの”まゆげ”とヒカキンの”ヒューマンビートボックス”のコラボは実にユニークだ。

が、ヒカキンの快進撃はこれだけでは終わらない。

世界の歌姫アリアナグランデと共演

アリアナグランデとも共演している!!

世界の歌姫”アリアナグランデ”がヒカキンを認知していることも凄いが、実際に歌でコラボしているという事実はもっと凄い。アリアナグランデがヒカキンのヒューマンビートボックスに感動している様子も伺えるほどだ。

アリアナグランデに至っては2回も共演

アリアナグランデとは2回もコラボしていて、ヒカキンが1回目の時より堂々とパフォーマンスしているのが分かる。

ヒカキンがただのユーチューバーではないというのが分かっていただけたかと思う。でもこれで終わりじゃない。驚くべきは次のコラボである。

Ne-Yo(ニーヨ) との神コラボ

R&Bシンガーソングライター、音楽プロデューサーのNe-Yo(ニーヨ)ともコラボしている。

Ne-Yo(ニーヨ)は、名曲のCloser(クローサー)やBecause of You(ビコーズオブユー)が有名だが、その歌でもヒカキンとコラボしているので ぜひとも見て欲しい。

まとめ

HIKAKIN(ヒカキン) を見ていると、好きなことや自分の出来ることを発信するということがどれだけ大切で可能性に満ちているかが分かると思う。思わぬ交流があったり成長に繋がったりと、違う世界が見えたりするのだ。

HIKAKIN(ヒカキン) は、今現在も毎日動画をアップし続けている。

またヒカキンについてはこのブログでも取り上げてみようと思う。

この記事が参考になったら
いいね!しよう

Facebookから最新情報をお届けします。

Twitterでかみいちを