174
shares

ドリームワークス・アニメーションの映画一覧!全33作品と公開予定作品を大解説【シュレック・マダガスカル・カンフーパンダ】

今回はドリームワークス・アニメーション映画を解説していきます!

まずは簡単にまとめてみました。

  • 2017年までに「33作品」が公開!
  • 『シュレック』『マダガスカル』『カンフー・パンダ』が人気作品!
  • 大人と、子供の中にある「大人心」に向けた映画を作っている

ディズニーは「子供と、大人の中にある子供心に向けた映画」を作っているので、真逆……というわけですね。

そんなドリームワークス・アニメーションの「映画作品」を1つずつ見ていきましょう。

スポンサーリンク

この記事では以下の情報をお届けします。

ドリームワークス・アニメーションの映画作品一覧【日本での公開年度順】

ドリームワークス・アニメーションの映画作品一覧の画像

via:http://ideas.wikia.com

ドリームワークス・アニメーションの映画作品を一覧にしてみました。

  1. 『アンツ』(1998年)
  2. 『プリンス・オブ・エジプト』(1999年)
  3. 『チキンラン』(2001年)
  4. 『エル・ドラド 黄金の都』(2001年)
  5. 『シュレック』(2001年)
  6. 『スピリット』(2003年)
  7. 『シンドバッド 7つの海の伝説』(2004年)
  8. 『シュレック2』(2004年)
  9. 『シャーク・テイル』(2005年)
  10. 『マダガスカル』(2005年)
  11. 『ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!』(2006年)
  12. 『森のリトル・ギャング』(2006年)
  13. 『マウス・タウン ロディとリタの大冒険』(2007年)
  14. 『シュレック3』(2007年)
  15. 『ビー・ムービー』(2008年)
  16. 『カンフー・パンダ』(2008年)
  17. 『マダガスカル2』(2009年)
  18. 『モンスターVSエイリアン』(2009年)
  19. 『ヒックとドラゴン』(2010年)
  20. 『シュレック フォーエバー』(2010年)
  21. 『カンフー・パンダ2』(2011年)
  22. 『長ぐつをはいたネコ』(2012年)
  23. 『マダガスカル3』(2012年)
  24. 『クルードさんちのはじめての冒険』(2013年)
  25. 『ガーディアンズ 伝説の勇者たち』(2013年)
  26. 『ターボ』(2014年)
  27. 『ヒックとドラゴン2』(2015年)
  28. 『ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー』(2015年)
  29. 『天才犬ピーボ博士のタイムトラベル』(2015年)
  30. 『メガマインド』(2016年)
  31. 『ホーム 宇宙人ブーヴのゆかいな大冒険』(2016年)
  32. 『カンフー・パンダ3』(2016年)
  33. 『トロールズ』(2017年)

いや〜多い!笑

直近だと、2017年に『トロールズ』が公開されました。2018年には待望の『ボス・ベイビー』が公開されます!

でも『ボス・ベイビー』と『キャプテン・アンダーパンツ(仮題)』の2作品は実はすでに米国で公開済み。だから「待ってました!」という感じですね!

また、

上記の映画一覧から続編作品がつくられている「人気シリーズ作品」を抜き出してみました。それがこちらです。

  • シュレックシリーズ「4作品」(2001年〜)
  • マダガスカルシリーズ「3作品」(2005年〜)
  • カンフー・パンダシリーズ「3作品」(2008年〜)
  • ヒックとドラゴンシリーズ「2作品」(2010年〜)

意外とシリーズものは4作品しかありませんね。これから増えていくとは思いますが!

公開予定のドリームワークス・アニメーション映画作品一覧

今後の公開予定作品も続々と決定しています。

それがこちら。

  • 『ボス・ベイビー』(2018年公開予定)
  • 『キャプテン・アンダーパンツ(仮題)』(2018年公開予定)
  • 『ヒックとドラゴン3』(2019年公開予定)
  • 『Everest(原題)』(2019年公開予定)
  • 『シュレック5(仮題)』(2019年 or 2020年ごろ公開予定)
  • 『トロールズ2』(2020年公開予定)
  • 『ボス・ベイビー2(仮題)』(2021年公開予定)
  • 『マダガスカル4(仮題)』(公開日未定)
  • 『長ぐつをはいたネコ2(仮題)』(公開日未定)

この一覧から『ボス・ベイビー』と『トロールズ』、『長ぐつをはいたネコ』の続編が決定していることが分かりますね!

それでは、ドリームワークス・アニメーションの映画作品を1作品ずつ、順番に解説していきましょう。

最新情報を知りたい人はぜひチェックしてください!

スポンサーリンク

『シュレック』シリーズ4作品を一覧で解説!

ドリームワークス・アニメーション映画『シュレック』の登場人物の画像

via:http://www.dreamworksanimation.com

『シュレック』は有名ですね!すでに4作品も公開されています。

  1. 『シュレック』(2001年)
  2. 『シュレック2』(2004年)
  3. 『シュレック3』(2007年)
  4. 『シュレック フォーエバー』(2010年)
  5. 『シュレック5(仮題)』(2019年 or 2020年ごろ公開予定)

1作目の『シュレック』は、初期の大ヒット作品で、ドリームワークス・アニメーションでは第5作目の映画作品となります。

原作は、絵本『みにくいシュレック』。絵本が原作なだけあって、温かい気持ちにさせてくれるストーリーが魅力ですね。

また、2012年に公開された『長ぐつをはいたネコ』はシュレックシリーズのスピンオフ映画です。

『シュレック2』に出てくるネコのプスが主人公で、『シュレック』シリーズの前日譚を描いた物語になっています。

いずれ『シュレック5』も公開されるということで、過去作品を今のうちに観ておきましょう!

①『シュレック』が視聴できます。
>> Hulu(HPで要確認!)

②「2017年9月19日」まで視聴できます。
>>『シュレック2』

③「2017年9月19日」まで視聴できます。
>>『シュレック3』

④「2017年9月19日」まで視聴できます。
>>『シュレック フォーエバー』

⑤『長ぐつをはいたネコ』もどうぞ。
>> HuluHPで要確認!)

(初回登録なら無料)。

スポンサーリンク

『マダガスカル』シリーズ3作品を一覧で解説!

ドリームワークス・アニメーション映画『マダガスカル』の登場人物の画像

via:http://www.dreamworksanimation.com

『マダガスカル』もかなり人気ですね!すでに3作品が公開されています。

  1. 『マダガスカル』(2005年)
  2. 『マダガスカル2』(2009年)
  3. 『マダガスカル3』(2012年)
  4. 『マダガスカル4(仮題)』(公開日未定)

マダガスカルシリーズは、ニューヨークの動物園から逃げ出した4頭の動物たち(ライオンのアレックス、シマウマのマーティ、キリンのメルマン、カバのグロリア)を描いたコメディ映画。

1作目は、当時としては例がなかった「肉食動物と草食動物の共存」というテーマがストーリーの焦点となっています。

じつは『マダガスカル4』が2018年に公開予定でしたが、公開スケジュールの見直しで、そのプランは白紙になってしまいました。

(このまま中止にならないことを祈ります……)

ただ遅くなっても公開はされる可能性はあるので、マダガスカルファンの人はぜひ待っていてくださいね!

①「2017年9月19日」まで視聴できます。
>>『マダガスカル』

②「2017年9月19日」まで視聴できます。
>> 『マダガスカル2』

③『マダガスカル3』も視聴できます。
>> Hulu(HPで要確認!)

(初回登録なら無料)。

またスピンオフ映画として『ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー』が2015年に公開されています。こちらも一緒にチェックしておくといいでしょう!

スポンサーリンク

『カンフー・パンダ』シリーズ3作品を一覧で解説!

ドリームワークス・アニメーション映画『カンフー・パンダ』の登場人物の画像

via:http://www.dreamworksanimation.com

『カンフー・パンダ』で新たなファン層を獲得!現在は3作品が公開済みです。

  1. 『カンフー・パンダ』(2008年)
  2. 『カンフー・パンダ2』(2011年)
  3. 『カンフー・パンダ3』(2016年)

主人公であるジャイアントパンダ・ポーの戦いを描いたカンフー・アニメ作品。香港映画をものすごく研究して作られています。

『カンフー・パンダ3』に関しては、劇場公開されずにNetflixで独占配信されました。

今はhuluで見放題なので、Netflixに登録していなくても観ることができるようになっています。

カンフー・パンダシリーズは、元々「全6作品」の予定で企画されていた作品です。

これから『カンフー・パンダ4』『カンフー・パンダ5』『カンフー・パンダ6』と制作されていく可能性が高いシリーズということですね。

ぜひ視聴してみてください!

①「2017年9月19日」まで視聴できます。
>> 『カンフー・パンダ』

②『カンフー・パンダ2』と『カンフー・パンダ3』も視聴できます。
>> Hulu(HPで要確認!)

(初回登録なら無料)。

『ヒックとドラゴン』シリーズ2作品を一覧で解説!

ドリームワークス・アニメーション映画『ヒックとドラゴン』の登場人物の画像

via:http://www.dreamworksanimation.com

『ヒックとドラゴン』も最近はすごく人気!すでに2作品が公開されています。

  1. 『ヒックとドラゴン』(2010年)
  2. 『ヒックとドラゴン2』(2015年)
  3. 『ヒックとドラゴン3』(2019年公開予定)

『ヒックとドラゴン』の原作は、同名の児童小説。映画も小説も、原題は「How to Train Your Dragon」となっています。

日本語翻訳版の小説はめちゃくちゃ読みやすいので、ぜひ読んでみてほしいです。>>『ヒックとドラゴン 伝説の怪物

じつは『ヒックとドラゴン』も続編となる「第3作目」が2019年ごろに公開予定です。

ヒックとドラゴンは、1作目・2作目共にものすごく批評家からの評価の高かった作品なので、アニメ好きの人はなるべく見ておきましょう!

『ヒックとドラゴン』が視聴できます。>> Hulu(HPで要確認!)

(初回登録なら無料)。

2005年以降のドリームワークス・アニメーション映画作品一覧【日本での公開年度順】

『シャーク・テイル』(2005年)

ドリームワークス・アニメーション映画『シャーク・テイル』の登場人物の画像

via:http://www.dreamworksanimation.com

『シャーク・テイル』は魚介類しか出てこないアニメ作品です。w

ドリームワークス・アニメーションとしては、第9作目の映画作品となります。

主人公のオスカーを演じているのはウィル・スミス。そしてサメの大ボスであるドン・リノを演じているのは、ロバート・デ・ニーロです。

『シャーク・テイル』は、この2人の掛け合いがおもしろい映画ですね。

ただし、続編映画が作られる予定はありません。「1作目」で完結です!

『シャーク・テイル』が視聴できます。>> Hulu(HPで要確認!)

(初回登録なら無料)。

『ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!』(2006年)

ドリームワークス・アニメーション映画『ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!』の登場人物の画像

via:http://www.dreamworksanimation.com

『ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!』は、かなり評価の高い作品ですね。

ドリームワークス・アニメーションとしては、11作目の映画作品となります。

クレイアニメ作品(キャラクターを「粘土」で製作して撮影する作品)なので、普通の3Gアニメーションとは全然ちがう「温かい雰囲気」を醸し出してくれています。

なんと製作には「5年半」という長い月日が費やされたそう。すごく良い映画に仕上がっているので、ぜひ視聴してみてくださいね。

こちらで視聴できます。>> 『ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!』

※「2017年9月19日」まで視聴可能。見放題です。(初回登録なら無料)。

『森のリトル・ギャング』(2006年)

ドリームワークス・アニメーション映画『森のリトル・ギャング』の登場人物の画像

via:http://www.dreamworksanimation.com

『森のリトル・ギャング』は、

森の動物たちが冬眠から目覚めると、そこは人間の街になっていた。アライグマのRJを筆頭に人間たちから美味しい食料やお菓子を奪おうとするが……。というお話です。

個人的にはめちゃくちゃ好きな映画ですね。日本語吹替版の声優もいい感じです。

ただ、「続編映画」が作られるというコメントもあったのですが、計画が進んでいる雰囲気はありませんね。

おすすめの作品なので『森のリトル・ギャング』はぜひ視聴してみてください!

DVD・Blu-rayのレンタルができます。>> TSUTAYA DISCAS

(初回登録なら無料)。

『マウス・タウン ロディとリタの大冒険』(2007年)

ドリームワークス・アニメーション映画『マウス・タウン ロディとリタの大冒険』の登場人物の画像

via:http://www.dreamworksanimation.com

『マウス・タウン ロディとリタの大冒険』は、

お金持ちの家で暮らしているペットネズミ・ロディが、侵入してきたネズミ・シドのせいで地下に流され、ネズミだけが暮らす「マウス・タウン」にたどり着く……というお話。

じつはドリームワークスとアードマン・アニメーションの共同作品3作目です。

2作目の『ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!』は「粘土」で作ったクレイアニメ作品ですが、『マウス・タウン ロディとリタの大冒険』は全編3Gアニメーションとなっています。

ドリームワークス・アニメーションとしては、13作目の映画作品ですね。コミカルで面白い映画に仕上がってます。

おすすめです!

DVD・Blu-rayのレンタルができます。>> TSUTAYA DISCAS

(初回登録なら無料)。

『ビー・ムービー』(2008年)

ドリームワークス・アニメーション映画『ビー・ムービー』の登場人物の画像

via:http://www.dreamworksanimation.com

『ビー・ムービー』は、

蜂蜜をつくる仕事についているミツバチの・バリーが、人間に蜂蜜を横取りされている事実を知り、人間を訴えるが……。というお話です。

ドリームワークス・アニメーションとしては、15作目の映画作品ですね。

ちなみに『ビー・ムービー』の「ビー」は、「ミツバチ(Bee)」 と「B級映画(B movie)」という2つを「ビー」がかかっています。 絵がけっこう可愛いです。

DVD・Blu-rayのレンタルができます。>> TSUTAYA DISCAS

(初回登録なら無料)。

『モンスターVSエイリアン』(2009年)

ドリームワークス・アニメーション映画『モンスターVSエイリアン』の登場人物の画像

via:http://www.dreamworksanimation.com

『モンスターVSエイリアン』は、

若い女性のスーザンは結婚式の当日、空から降って来た隕石と接触して身長約15mの巨人になってしまう。

軍隊に捕らえられたスーザンは、「ジャイノミカ」と名付けられて政府の秘密基地に収容され、他の個性的なモンスターたちと暮らすことになる。

ある日、巨大なロボット・エイリアンが地球に襲来し、人類の危機を回避するため、モンガー将軍はスーザンたちモンスターに出動命令をくだす…。というお話です。

めちゃくちゃ面白いです。笑 主人公のスーザンが『進撃の巨人』と同じ「15m級」のモンスターになってしまいます。

じつは『モンスターVSエイリアン』は、「ドラマ」や「短編映画」でシリーズ化済み。でも「長編映画」での続編はつくられないみたいですね。おすすめの作品です!

DVD・Blu-rayのレンタルができます。>> TSUTAYA DISCAS

(初回登録なら無料)。

『長ぐつをはいたネコ』(2012年)

ドリームワークス・アニメーション映画『長ぐつをはいたネコ』の登場人物の画像

via:http://www.dreamworksanimation.com

『長ぐつをはいたネコ』は、『シュレック』シリーズのスピンオフ映画ということで、2作目も公開予定となっています。

  1. 『長ぐつをはいたネコ』(2012年)
  2. 『長ぐつをはいたネコ2(仮題)』(公開日未定)

主人公は『シュレック2』に登場する「プス」という名前のネコ。

1作目『長ぐつをはいたネコ』のストーリーは、『シュレック』の前日譚となっています。2作目の公開時期はまだ未定です。

ドリームワークス・アニメーションとしては、23作目の映画作品ですね。

『長ぐつをはいたネコ』が視聴できます。>> Hulu(HPで要確認!)

(初回登録なら無料)。

『クルードさんちのはじめての冒険』(2013年)

ドリームワークス・アニメーション映画『クルードさんちのはじめての冒険』の登場人物の画像

via:http://www.dreamworksanimation.com

『クルードさんちのはじめての冒険』は、

まだ文明が発達していない原始時代。クルード一家は、父グラグの「外の世界に出てはいけない」という家訓を守り、ずっと洞窟のなかで暮らしていた。しかしある日、天変地異が起こり外の世界に出てみると…。というお話です。

日本語吹替もいい感じですが、

字幕版のほうの声優がめちゃくちゃ豪華です。ニコラス・ケイジ、エマ・ストーン、ライアン・レイノルズという顔ぶれ。凄すぎます!!

続編の映画作品も制作予定でしたが、中止になってしまいました。残念!

DVD・Blu-rayのレンタルができます。>> TSUTAYA DISCAS

(初回登録なら無料)。

『ガーディアンズ 伝説の勇者たち』(2013年)

ドリームワークス・アニメーション映画『ガーディアンズ 伝説の勇者たち』の登場人物の画像

via:http://www.dreamworksanimation.com

『ガーディアンズ 伝説の勇者たち』は、

雪や風を自在にあやつる妖精のジャックフロストは、記憶喪失になってしまう。その300年後、恐怖で世界を支配しようとするピッチ・ブラックに対抗するため、ジャックフロストを含む4人の妖精が「ガーディアン」として招集される…。というお話。

ドリームワークス・アニメーションとしては、25作目の映画作品です。

続編映画が作られるという話もあったのですが、計画はどうなってるんでしょうね。

この映画あたりから、かなり映像が綺麗になっている気がします。バトルシーンもかっこよく仕上がっている作品なので、おすすめ!

DVD・Blu-rayのレンタルができます。>> TSUTAYA DISCAS

(初回登録なら無料)。

『ターボ』(2014年)

ドリームワークス・アニメーション映画『ターボ』の登場人物の画像

via:http://www.dreamworksanimation.com

『ターボ』は、

ターボはスーパーレーサーになることを夢見ているが、“のろま”なカタツムリには夢のまた夢だった。しかしふとした事故でターボは最速のカラダを手に入れてしまう……というお話です。

なんとなく、ディズニー&ピクサーの『カーズ』を思い出してなかなか楽しめる作品でした!ドリームワークス・アニメーションとしては、27作目の映画ですね。

キャラクターも可愛くて素敵です。

DVD・Blu-rayのレンタルができます。>> TSUTAYA DISCAS

(初回登録なら無料)。

『ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー』(2015年)

ドリームワークス・アニメーション映画『ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー』の登場人物の画像

via:http://www.dreamworksanimation.com

『ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー』は、

とある金庫に忍び込んだペンギンズは、ペンギンに恨みを持つタコのデーブに捕まってしまう。なんとか脱出したペンギンズだったが、今度はスパイ軍団「ノース・ウィンド」が現れて…。というお話。

マダガスカルに出てきていたペンギンズを主人公にしたスピンオフ作品です!

ドリームワークス・アニメーションとしては、30作目の映画作品ですね。

マダガスカル好きの人はを見ておきましょう!

こちらで視聴できます。>>『ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー』

※「2018年5月7日」まで視聴可能。見放題です。(初回登録なら無料)。

『天才犬ピーボ博士のタイムトラベル』(2015年)

ドリームワークス・アニメーション映画『天才犬ピーボ博士のタイムトラベル』の登場人物の画像

via:http://www.dreamworksanimation.com

『天才犬ピーボ博士のタイムトラベル』は、

人間よりも頭が良い天才犬のピーボ博士は、じぶんの養子である男の子のシャーマンのためにタイムマシンを発明する。ところが、ある日、家にやってきたシャーマンの同級生のペニーが、勝手にタイムマシンを使って古代エジプトに取り残されてしまう。彼女を助けるため、ピーボ博士とシャーマンは時空を超えた大冒険に出発する……というお話。

めちゃめちゃ面白いです!

字幕版もいいですが、日本語吹替版も可愛らしくておすすめですね。

ドリームワークス・アニメーションの第28作目の映画作品。いつのまにか映像がかなり綺麗になってます。おすすめ映画です!

DVD・Blu-rayのレンタルができます。>> TSUTAYA DISCAS

(初回登録なら無料)。

『メガマインド』(2016年)

ドリームワークス・アニメーション映画『メガマインド』の登場人物の画像

via:http://www.dreamworksanimation.com

『メガマインド』は、

悪の天才メガマインドは、ライバルであるスーパーヒーロー・メトロマンと戦いの日々を送っていた。ところが、ある日メガマインドはメトロマンを倒して骨にしてしまう。生き甲斐を失ったメガマインドは、代わりのヒーローを作ろうとするが、手違いでヒーローの素質のない普通のカメラマン・ハルにヒーローの能力を与えてしまい……というお話。

コミカルでかなり面白い作品です!!

悪役が主人公のアニメ映画も相当めずらしいですね。

『メガマインド』が日本で公開されたのは、2016年ですが、じつはアメリカでは「2010年」にすでに公開されていました。

ドリームワークス・アニメーションの「第21作目」の映画作品。必見です!!

DVD・Blu-rayのレンタルができます。>> TSUTAYA DISCAS

(初回登録なら無料)。

『ホーム 宇宙人ブーヴのゆかいな大冒険』(2016年)

ドリームワークス・アニメーション映画『ホーム 宇宙人ブーヴのゆかいな大冒険』の登場人物の画像

via:http://www.dreamworksanimation.com

『ホーム 宇宙人ブーヴのゆかいな大冒険』は、

宇宙人ブーヴは、宿敵ゴーグから逃亡するため地球にやってきた。スメック船長率いるブーヴたちは、たちまち地球を占領。ところが、ドジで不器用なブーヴの一員オウが誤って宿敵ゴーグに招待メールを送ってしまう。仲間のブーヴたちから追われることになったオウは、ブーヴの侵略で離ればなれになったママを探す少女チップと出会う。こうしてオウとチップの不思議な旅が始まった……というお話。

宇宙人ブーヴは、見た目がそんなに可愛くない!

でも主人公のオウの性格は可愛いので、見ていて癒されます。声が可愛い日本語吹替版がおすすめですね。必見!

DVD・Blu-rayのレンタルができます。>> TSUTAYA DISCAS

(初回登録なら無料)。

『トロールズ』(2017年)

ドリームワークス・アニメーション映画『トロールズ』の登場人物の画像

via:http://www.dreamworksanimation.com

『トロールズ』は、ミュージカル・アドベンチャー作品です。2作目も公開予定!

  1. 『トロールズ』(2017年)
  2. 『トロールズ2』(2020年公開予定)

あらすじは・・・

天敵ベルゲンに見つからないよう森で暮らす小さな妖精のトロールたち。不幸な生き物のベルゲンは幸せになるため、トロールたちを見つけては食べ続けていたのだ。

ある日、トロールの王女であるポピーが英雄である王のためのパーティーを行うが、そこでベルゲンに見つかり、仲間のトロールがさらわれてしまう。

ひねくれ物のブランチに助けを求めつつ、ポピーは独りでさらわれた仲間の救出に向かうのだが……。

という内容です。

ドリームワークス・アニメーションとしては、33作目の映画作品。いよいよクオリティが凄いことになってきてますね。

『トロールズ』は歌が最高なので、ミュージカル好きの人におすすめ。

特に、ジャスティン・ティンバーレイク、グウェン・ステファニーの声が良いですね。アナ・ケンドリックも最高でした。

じつは日本では劇場未公開でしたが、2017年にDVD&Blu-ray販売。

「デジタル配信」もスタートしてます。ぜひ視聴してみてほしい作品ですね。

こちらで視聴できます。>>『トロールズ』

※「2018年8月1日」まで視聴可能。(初回登録なら無料)。

『ボス・ベイビー』(2018年公開予定)

ドリームワークス・アニメーション映画『ザ・ボス・ベイビー』の登場人物の画像

via:http://www.dreamworksanimation.com

『ボス・ベイビー』は、ハードボイルドな赤ん坊が主人公の癒し映画!

2作目の公開もすでに決まっています。

  1. 『ボス・ベイビー』(2018年公開予定)
  2. 『ボス・ベイビー2(仮題)』(2021年公開予定)

「スーツにネクタイ姿」という大人な服装と大人レベルの知能をもつ赤ん坊ボス・ベイビーが主人公。絵本「あかちゃん社長がやってきた」が原作です。

今のところ、日本語吹替版の声がどうなるのか、というのが重要なポイントですね。

「見た目は赤ん坊、声は中年男性」というギャップが面白い作品なので、ぜひ「声の渋い」声優さんに演じてもらいたいですね。

ドリームワークス・アニメーションとしては、第34作目の映画作品です。

楽しみですね!!

『キャプテン・アンダーパンツ(原題)』(2018年公開予定)

ドリームワークス・アニメーション映画『キャプテン・パンツ』の登場人物の画像

via:http://www.dreamworksanimation.com

『キャプテン・アンダーパンツ(原題)』は、見ての通り、パンツしか履いてないスーパーヒーローの活躍を描いたアニメ作品。

原作は同名の児童小説です。

早ければ、日本公開は2018年の夏頃になる予定です。

海外では批評家からの評価が高く、人気の映画となっています。早く見たい……。楽しみですね〜!

2005年以前のドリームワークス・アニメーション映画作品一覧【日本での公開年度順】

『アンツ』(1998年)

ドリームワークス・アニメーション映画『アンツ』の登場人物の画像

via:http://www.dreamworksanimation.com

『アンツ』は、

働きアリとして生まれて、トンネル工事の仕事をしているZ(ジー)の物語。

Z(ジー)は、お忍びとしてやってきた王女のバーラに一目ぼれしてしまう。王女と再会するため、Z(ジー)は、親友ウィーバーと入れ替わり、兵士として観兵式へ参加する…というお話です。

アリが主人公の映画ということで、

ディズニー&ピクサーの『バグズ・ライフ』とたまに比較されます。1998年という公開年度も同じですからね。笑

日本版のポスターが似てますが、マーベル映画の『アントマン』でもありませんよ!

ただし『アンツ』はめちゃくちゃ良い映画作品です。これは必見……!

DVD・Blu-rayのレンタルができます。>> TSUTAYA DISCAS

(初回登録なら無料)。

『プリンス・オブ・エジプト』(1999年)

ドリームワークス・アニメーション映画『プリンス・オブ・エジプト』の登場人物の画像

via:http://www.dreamworksanimation.com

『プリンス・オブ・エジプト』は、ミュージカル・アニメーション映画です。

エジプトの王子モーセがエジプトを脱出し、再びエジプトに戻ってイスラエル人を助け出す大河ヒューマン・ストーリー。

義理の兄ラメセスとの葛藤も描かれます。

登場人物の名前でピンとくる人もいるかもしれませんが、この作品は、「旧約聖書」に記されている内容(イスラエル人の「エジプト脱出」)を描くアニメ映画です。

見るだけで「勉強にもなる」ってのは良いですよね!

DVD・Blu-rayのレンタルができます。>> TSUTAYA DISCAS

(初回登録なら無料)。

『チキンラン』(2001年)

ドリームワークス・アニメーション映画『チキンラン』の登場人物の画像

via:http://www.dreamworksanimation.com

『チキンラン』は、養鶏場から大脱走するニワトリたちの脱走劇を描いた作品です。

アードマン・アニメーションズとドリームワークスの共同作品で、クレイアニメ作品(「粘土」作ったキャラクターを撮影する作品)となっています。

前述の『ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!』と同じですね!

めちゃくちゃ楽しい内容です。映像はちょっと古いかな……。ぜひ見てみてください!

DVD・Blu-rayのレンタルができます。>> TSUTAYA DISCAS

(初回登録なら無料)。

『エル・ドラド 黄金の都』(2001年)

ドリームワークス・アニメーション映画『エル・ドラド 黄金の都』の登場人物の画像

via:http://www.dreamworksanimation.com

『エル・ドラド 黄金の都』は、「黄金郷伝説」を描いたアドベンチャー映画です。

詐欺師であるトゥリオとミゲールは、ある日、いかさまを使って「エル・ドラドヘの地図」を奪う。しばらくして、見事にエル・ドラドへたどり着く。ところが、都の聖職者ゼケルカーンが 2人を神だと思い込んでしまう…。というお話。

ミゲール役の声優(日本語吹替版)は、中尾隆聖さんなので、フリーザ(ドラゴンボール)の声にしか聞こえません。笑

DVD・Blu-rayのレンタルができます。>> TSUTAYA DISCAS

(初回登録なら無料)。

『スピリット』(2003年)

ドリームワークス・アニメーション映画『スピリット』の登場人物の画像

via:http://www.dreamworksanimation.com

『スピリット』は、西部開拓時代ごろに生まれた一頭の牡馬スピリットの生涯を描いたアニメーション映画です。

馬であるスピリットは、主人公なのに「人間の言葉を話さない」という、最近のアニメ映画を知ってる人からしたらありえない設定の作品になっています。

主人公が喋らないという映画は、やはり新鮮ですね。そして泣けます。

DVD・Blu-rayのレンタルができます。>> TSUTAYA DISCAS

(初回登録なら無料)。

『シンドバッド 7つの海の伝説』(2004年)

ドリームワークス・アニメーション映画『シンドバッド 7つの海の伝説』の登場人物の画像

via:http://www.dreamworksanimation.com

『シンドバッド 7つの海の伝説』は、イスラム世界における説話集である『千夜一夜物語(アラビアンナイト)』のなかの『船乗りシンドバードの物語』の主人公・シンドバッドの冒険を描いた作品です。

日本では「劇場未公開」となっていました。

シンドバッド役の声優はブラッド・ピット!!ロマンチックなストーリーの映画です。あんまり評価されなかった映画みたいですが……。

DVD・Blu-rayのレンタルができます。>> TSUTAYA DISCAS

(初回登録なら無料)。

スポンサーリンク

この記事が参考になったら
いいね!しよう

Facebookから最新情報をお届けします。

Twitterで最新情報を