23
shares

進撃の巨人はこの順番で見よ!映画とアニメの違いと時系列を一覧解説【アニメ2期】

スポンサーリンク

進撃の巨人のアニメ2期がスタートしましたね!

アニメ1期が「神アニメ」だったので「2期」も当然見るとして……。

進撃の巨人は、映画が2作品、アニメも2つあって、時系列が分かりにくくないですか?

「アニメ」と「アニメ映画」どっちを見ればいいのか?という悩みもありますね。

そこで今回は、進撃の巨人のアニメと映画をこれから見ていく人のために、「進撃の巨人作品の見る順番」をまとめてみました。

時系列が分からない、見る順番に困った……。そんな人はぜひ参考にしてみてくださいね!

進撃の巨人「アニメ」の時系列はこれ!

「進撃の巨人」アニメシリーズの公開順

進撃の巨人のアニメシリーズは、下記の4作品。公開順に並べてみました。

  1. アニメ1期『進撃の巨人』(2013年)
  2. アニメ映画『進撃の巨人/前編〜紅蓮の弓矢〜』(2014年)
  3. アニメ映画『進撃の巨人/後編〜自由の翼〜』(2015年)
  4. アニメ2期『進撃の巨人』(2017年)

2014年と2015年のアニメ映画は、2013年のアニメ1期『進撃の巨人』の総集編。なので、べつにアニメ映画のほうは、見なくても「問題なし」なんですよ。

しかもアニメ1期は、24分×25話だから、ぜんぶ視聴するのに「600分=10時間」も必要です。でもアニメ映画なら、前編と後編を合わせても「240分=4時間」で見れます。

なので、忙しくて時間がない人や、アニメ2期を見るまえの復習をしたい人なら、「アニメ1期は見ずにアニメ映画だけを視聴しておく」するのがおすすめですね。

いまならアニメ映画は、「U-NEXT」という動画サイトで今すぐ見ることができます。2017年8月9日までの配信なので、限定公開中の期限内に一度チェックしておきましょう!

逆に、じっくりと進撃の巨人アニメを楽しみたいという人は、アニメ1期を最初にみることをおすすめします。とにかくハイクオリティで声優やアクションが最高なので、原作コミックス未読の人も120%楽しめるアニメですし、余裕があるなら見ておかないと損です!

アニメ1期も「U-NEXT」で限定配信中ですね。こちらは、2017年11月30日までの公開。

そしてアニメ2期も、いまなら「こちらのページ」で視聴可能。「2017年8月以降」は観れなくなるので、お早めにどうぞ!

「進撃の巨人」アニメシリーズの時系列順(原作のストーリーとの対応表)

進撃の巨人ファンの人のために、「原作とアニメ」との対応表を作っておきました。

作品タイトル ストーリーの時系列
アニメ1期『進撃の巨人』(全25話) 原作コミックス:1巻〜8巻
アニメ映画『進撃の巨人/前編〜紅蓮の弓矢〜』 アニメ1期「1話〜13話」までの総集編
アニメ映画『進撃の巨人/後編〜自由の翼〜』 アニメ1期「14話〜25話」までの総集編
アニメ2期『進撃の巨人』 原作コミックス:9巻〜

アニメ2期は、「1クール:全12話」となる予定なので、原作コミックスでいうと、「第50話」くらいまでのストーリーが収録されることになりそうですね。

原作漫画のほうが、いよいよ100話を超えていきそうなので、進撃の巨人アニメも3期や4期までいきそうです。ながく楽しめるアニメ作品になりそうで、嬉しいですね!

進撃の巨人「実写版映画」シリーズの時系列はこれ!

一方、 三浦春馬さん主演で公開された「実写版映画」の時系列はこちら。

  1. 映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』(2015年)
  2. スピンオフ『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙』(2015年)
  3. 映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』(2015年)

この実写映画シリーズは、評判こそ悪かったのですが、一応、進撃の巨人ファンは見ておいても損はないと思います!

進撃の巨人は、先行して公開されていた「アニメ版」のクオリティが高すぎたため、どうしても実写版とアニメ版を比べてしまう人が多かったから仕方ないんですけどね。

あと、dTVがオリジナル作品として公開しているスピンオフ『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙』というのもあります。全3話ですね。

ミカサ役の水原希子さんが可愛いですし、何より、超大型巨人の迫力はやっぱり凄いので、一度は見ておくのがいいかなと思います!

U-NEXT」でも配信されていますし、スピンオフが見たい人は「dTV」で視聴できます。31日間の無料体験もできるので、ぜひチェックしておいてください!

進撃の巨人の映画は4種類ある?ちがいは?

というわけで、進撃の巨人のアニメは、下記の4種類です。

  1. 劇場版アニメ。『進撃の巨人 前編 〜紅蓮の弓矢〜』
  2. 劇場版アニメ。『進撃の巨人 後編 〜自由の翼〜』
  3. 実写版。『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』
  4. 実写版。『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』

アニメ映画は原作コミックスに忠実に作られていますが、実写版映画は完全にオリジナル・ストーリーです。

リヴァイ兵士長が出てこないし、エレンも青年になっていたり、「シキシマ」というオリジナルキャラクターも登場します。実写版映画は、もはや「完全に別物」だと思ってみるほうがいいと思います。

当然オススメは、「劇場版アニメ」ですね!

進撃の巨人は、先にコミックス(漫画)を見た方がいい?

アニメ『進撃の巨人』の映画版ポスターの画像

「進撃の巨人」を見たことがない人は、先にコミックス(漫画)を見たほうがいいか? ということですが、これは「見なくてもいい」でしょう。

ぼくもアニメから入りましたが、全く問題がありませんでした。

進撃の巨人のアニメは、むしろ原作コミックスより情報量が多く、ある意味では原作以上にクオリティです。

とくに初心者の人には、映像や声優の演技がすばらしいので、アニメから進撃の巨人を見たほうが好きになりやすいかも!

もちろん原作であるコミックスのほうも、諫山創(いさやま はじめ)先生の独特で迫力のある絵が最高なので、漫画のほうも見てほしいんですけどね!

「進撃の巨人」アニメシリーズのあらすじ一覧(時系列順)

進撃の巨人アニメ1期のあらすじ

人類は、大昔に築いた「巨大な壁」の中で生活していた。壁外へ出ることが許されているのは、戦闘訓練のされた「調査兵団」のみ。なぜなら、壁の外には、無作為に人を襲う「巨人」の群が歩き回っているからだ。ある日、自由を夢見る10歳の少年・エレン・イェーガーは、壁の外に出て巨人を駆逐するという夢を父親に語る。父親は、「秘密にしていた地下室を見せてやる」といい出かけるが、その日、巨大な壁をも超える「超大型巨人」が出現し、壁を破壊してしまう。すぐさま外でさまよっていた巨人たちは、空いた穴から侵入し、人々を襲いはじめる…。

進撃の巨人アニメ2期のあらすじ

ウォール・シーナのストヘス区での「女型の巨人」との戦いは、巨人化したエレンの勝利で終わった。しかし、剥がれた壁の中に巨人が眠っていることが判明。だが真実を知っていたとされるニック司祭は、今もなお固く口を閉ざしている。一方の調査兵団の104期生は、アニとの共謀を疑われ、私服でウォール・ローゼ内の施設に軟禁されていた。ところが、壁内に多数の巨人が突如として出現し、104期生や上官、先輩の兵士たちを襲いはじめる…。

「進撃の巨人」映画シリーズのあらすじ一覧(時系列順)

『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』のあらすじ

謎の巨人が出現したことで、人類の文明が破壊された。その100年後、強固で巨大な壁を築くことで人類は平和に暮らしていたが、突然あらわれた「超大型巨人」によって壁を破壊されてしまう。壁の穴から侵入した巨人たちが、次々と人を襲い、人類はまたしても領土を縮小せざるを得なくなってしまう。やがて、調査兵団に入った青年エレンやミカサ、アルミンは、外壁を修復する任務に就くのだが…。

『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』のあらすじ

巨人化したエレンのおかげで、巨人の脅威を退けることはできた。だが、エレンは拘束され、調査団の上官や先輩兵士たちに取り囲まれてしまう。上官はエレンを攻撃しようするが、突如あらわれた「鎧の巨人」がエレンを連れ去る。目を覚ましたエレンが見たものは、最強の兵士シキシマと、シキシマが語る「巨人の真実」だった…。

この記事が参考になったら
いいね!しよう

Facebookから最新情報をお届けします。

Twitterで最新情報を