ちょっと変わった三重県内の紅葉スポットまとめ【見頃情報】

見ごろ時期 三重県内の紅葉スポット・紅葉名所 まとめ 11月上旬 11月中旬 11月下旬 12月上旬 赤目四十八滝 御在所岳 なばなの里 伊勢神宮内宮神苑 水沢もみじ谷 香落渓(かおちだに)

かみいち
かみいちです

突然ですが、「秋の風物詩」と言われると何を思い浮かびますか?

食いしん坊な人はサンマやサツマイモ、勉強家の人は読書、とかですかね。

とある調査によると、多くの日本人は「紅葉」と答えるそうです。

今日は、三重県内の紅葉スポット・紅葉名所をまとめてみたいと思います。見頃の時期や注意点を調べましたので、どうぞご覧ください。

SPONSERD LINK

 三重県の紅葉時期はいつ?

紅葉が色づき始めるのに、最低気温8℃以下が必要と言われています。さらに5℃以下になると一気に進むとされています。

ということは時期や立地によって見ごろのタイミングが違うということですね。

三重県の紅葉の見ごろは「11月上旬〜12月上旬」

三重県の紅葉の見ごろ時期は、11月上旬に始まり、例年12月上旬くらいまで。

特に、11月中旬に、大半の三重県内の各紅葉スポットが「見ごろ」を迎えているようです。なので、このタイミングが最も紅葉を見に行きやすいと言えます。

とはいえ、11月下旬はもちろん、12月上旬まで紅葉は楽しめますので、下記の紅葉情報を参考にして見て下さい。

バラエティに富んだ紅葉スポット・名所

三重県の紅葉スポットは、

  • 滝と紅葉のコラボ
  • ロープウェイから見る紅葉
  • 紅葉と水上イルミネーション
  • 伊勢神宮の紅葉
  • 断崖・岩壁に見る紅葉

など、ただ紅葉を楽しむだけでないプラスアルファの魅力を持っています。今回は特にそうした「ちょっと変わった紅葉スポット」を集めてみたいと思います!

SPONSERD LINK

11月上旬〜中旬・下旬に楽しめる紅葉スポット・名所

まずは、11月中に紅葉の見ごろを迎える紅葉スポット・名所をご紹介します。

という順となっています。

忍者修行の里『赤目四十八滝』

見ごろ時期 三重県内の紅葉スポット・紅葉名所 まとめ 11月上旬 11月中旬 11月下旬 12月上旬 赤目四十八滝 御在所岳 なばなの里 伊勢神宮内宮神苑 水沢もみじ谷 香落渓(かおちだに)

『赤目四十八滝』では、昼間は普通の紅葉を、そして夜になるとライトアップされた紅葉を楽しむことができます。

名の通り、たくさんの滝があり、ここ赤目四十八滝は日本でも有数の滝の名所と言われています。

紅葉の名所として以外にも、四季折々に楽しめるハイキングコース(4km)として有名です。また、忍者の修行場であったとも伝えられています。

紅葉ライトアップ~竹灯り『七変化・黄昏時の紅葉2015』

見ごろ時期 三重県内の紅葉スポット・紅葉名所 まとめ 11月上旬 11月中旬 11月下旬 12月上旬 赤目四十八滝 御在所岳 なばなの里 伊勢神宮内宮神苑 水沢もみじ谷 香落渓(かおちだに)

まるでイルミネーションを見ているかのような美しさ!

ライトアップの開催期間は、「10月31日(土)~11月30日(月)」となっています。

料金・住所・アクセス・駐車場など

<料金>

大人300円、小人150円(入山料に日本サンショウウオセンターの入場料を含む)

<住所>

三重県名張市赤目町長坂861

その他、こちらの記事で詳しく紹介してします→赤目四十八滝の紅葉はめちゃくちゃ綺麗!?【滝と紅葉のライトアップ】

御在所岳

見ごろ時期 三重県内の紅葉スポット・紅葉名所 まとめ 11月上旬 11月中旬 11月下旬 12月上旬 赤目四十八滝 御在所岳 なばなの里 伊勢神宮内宮神苑 水沢もみじ谷 香落渓(かおちだに)出典:御在所ロープウエイ

御在所岳では、ロープウェイから色とりどりの紅葉を一望することができます。

山麓には湯の山温泉があり、登山コースとしても有名です。

これだけ綺麗だと、高所恐怖症の人もうっかり恐怖を忘れてしまうかもですよ!

時期によって紅葉の様子は異なる

見ごろ時期 三重県内の紅葉スポット・紅葉名所 まとめ 11月上旬 11月中旬 11月下旬 12月上旬 赤目四十八滝 御在所岳 なばなの里 伊勢神宮内宮神苑 水沢もみじ谷 香落渓(かおちだに)

御在所岳の山々は、標高があるので一度に紅葉するわけではないんです。

紅葉の見ごろは、山上・中腹・山麓エリアと段階的に迎えます。また、中腹・山麓へと降りてくるにつれて、山上から徐々に終わっていきます。

料金・住所・アクセス・駐車場など

<料金(ロープウェイ往復)>

大人(中学生以上) 2,160円 ・小人(4歳以上小学生以下) 1,080円

<住所>

三重県三重郡菰野町湯の山温泉

<車でのアクセス>

東名阪道自動車道「四日市IC」下車、湯の山温泉方面車20分

<電車でのアクセス>

「近鉄湯の山温泉駅」から三交バスで終点「三交湯の山温泉」下車。その後、山上までロープウエイ12分

公式HP→御在所ロープウエイ

なばなの里

見ごろ時期 三重県内の紅葉スポット・紅葉名所 まとめ 11月上旬 11月中旬 11月下旬 12月上旬 赤目四十八滝 御在所岳 なばなの里 伊勢神宮内宮神苑 水沢もみじ谷 香落渓(かおちだに)出典:観光三重

なばなの里では、紅葉とイルミネーションを同時に楽しむことができます。

何度か行ったことがありますが、なばなの里のイルミネーションは毎年変わります

ちなみに2015年のテーマは「アルプスの少女ハイジ」ですよ!

見頃時期 三重県内の紅葉スポット・紅葉名所 まとめ 11月上旬 11月中旬 11月下旬 12月上旬 赤目四十八滝 御在所岳 なばなの里 伊勢神宮内宮神苑 水沢もみじ谷 香落渓(かおちだに)

水上イルミネーション、青の世界、光のトンネル、光の雲海、ツインツリーなど、紅葉以外にも見所がたくさん。

日没前の紅葉と、幻想的なイルミネーションの両方を楽しむのがオススメです!

料金・住所・アクセス・駐車場など

<料金>

2,100円(小学生未満は無料)
里内で利用できる金券1,000円付 ※一部利用不可

<営業時間>

9時〜22時

※終業時間は時期によって異なります。(花市場は17時まで)

<住所>

桑名市長島町駒江漆畑270

<車でのアクセス>

・東名阪自動車道「長島IC」から南へ約10分
・伊勢湾岸自動車道「湾岸長島IC」から北へ約10分
(※東名阪道経由は国道1号線が渋滞します。伊勢湾岸自動車道経由がおすすめ)

<電車でのアクセス>

近鉄名古屋線「近鉄長島駅」より、三重交通アクセスバスで約10分「なばなの里」下車

<駐車場>

無料/約4000台

<注意点>

飲食物の持込、ペットを連れての入村はできません。(盲導犬・介助犬は可)

公式HP→なばなの里

SPONSERD LINK

11月下旬〜12月上旬に楽しめる紅葉スポット・名所

ここからは、11月下旬以降でも紅葉の見ごろを楽しめる紅葉スポット・名所をご紹介します。

という順となっています。

伊勢神宮内宮神苑

見頃時期 三重県内の紅葉スポット・紅葉名所 まとめ 11月上旬 11月中旬 11月下旬 12月上旬 赤目四十八滝 御在所岳 なばなの里 伊勢神宮内宮神苑 水沢もみじ谷 香落渓(かおちだに)

式年遷宮(定期的に行われる遷宮)など、全国的に有名な伊勢神宮。

伊勢神宮の内宮では、非常に綺麗な紅葉を楽しめます。

観光で内宮のみ参拝の人が多いようですが、まず外宮を参拝してから内宮に参拝するのが正しいとされているみたいです。私は「おかげ横丁」での食べ歩きが好きです!

紅葉だけでなく2000年の歴史をも感じられるのが良いですね〜!

料金・住所・アクセス・駐車場など

<料金>

無料

<住所>

三重県伊勢市宇治館町1

<車でのアクセス>

伊勢自動車道「伊勢西IC」または「伊勢IC」から車で約5分

<電車でのアクセス>

・JR・近鉄「伊勢市駅」からバスで約15分「内宮前」下車
・近鉄「宇治山田駅」からバスで約15分「内宮前」下車

<駐車場>

あり/最初の1時間無料、2時間まで500円、以降30分毎100円

<関連リンク>

伊勢神宮HP

水沢もみじ谷

見頃時期 三重県内の紅葉スポット・紅葉名所 まとめ 11月上旬 11月中旬 11月下旬 12月上旬 赤目四十八滝 御在所岳 なばなの里 伊勢神宮内宮神苑 水沢もみじ谷 香落渓(かおちだに)

水沢もみじ谷は、百人一首に読まれているほどの紅葉の名所。

真っ赤に染まったもみじと、周辺の山々の彩りは見ものです!

水沢もみじ谷は、鈴鹿国定公園内に位置していますので、散歩やジョギングがてら立ち寄るのも良いかもしれませんね。

11月23日~30日の期間に、ライトアップも予定されています!

料金・住所・アクセス・駐車場など

<料金>

無料・散策自由

<住所>

三重県四日市市水沢町字冠山・宮妻町山の坊

<車でのアクセス>

東名阪道「四日市IC」より西へ20分

<電車でのアクセス>

「近鉄四日市駅」より三交バス「宮妻口」下車

<駐車場>

あり/50台/無料

香落渓(かおちだに)

見頃情報 三重県内の紅葉スポット・紅葉名所 まとめ 11月上旬 11月中旬 11月下旬 12月上旬 赤目四十八滝 御在所岳 なばなの里 伊勢神宮内宮神苑 水沢もみじ谷 香落渓(かおちだに)

火山群の活動が造りだした雄大な渓谷。

斧で断ち割ったような断崖や岩壁が、8kmにわたって続きます。断崖・岩壁の紅葉は、普通の紅葉と全然違います!

赤く染まった紅葉と岩肌のコントラストは圧巻です!

周辺ガイド

見頃情報 三重県内の紅葉スポット・紅葉名所 まとめ 11月上旬 11月中旬 11月下旬 12月上旬 赤目四十八滝 御在所岳 なばなの里 伊勢神宮内宮神苑 水沢もみじ谷 香落渓(かおちだに)

青蓮寺からさらに青蓮寺川をさかのぼり、トンネルを抜けると、そこからが香落渓。

道中には、人工的に作られた美しい青蓮寺湖や、売店などもありますね。

そのまま赤目四十八滝へ向かうこともできます。

料金・住所・アクセス・駐車場など

<料金>

無料

<住所>

三重県名張市青蓮寺

<車でのアクセス>

・大阪方面から・・・名阪国道「針IC」より、R165経由で青蓮寺ダム方面へ
・名古屋方面から名阪国道「上野IC」より、R368経由で青蓮寺ダム方面へ

<電車でのアクセス>

「近鉄赤目口駅」より、三重交通バス「紅葉谷」等下車

<駐車場>

「紅葉谷」バス停付近に駐車場あり

<注意点>

対向車注意です。駐車してから紅葉観賞を。10:30~14:00が紅葉の透過光で美しい。

<関連リンク>

名張市観光協会

まとめ

というわけで、三重県内の紅葉スポットをご紹介してみました。

立地的に京都に紅葉を見にいく方もいると思います。確かに京都は素晴らしい紅葉名所が数多くありますが、三重県の紅葉も凄く楽しめるはずです。

気になった紅葉スポットがありましたら是非行ってみて下さい。レポートもまた書きたいと思います!

かみいち
今後も、三重県や三重県近辺の情報を発信していきます。ぜひぜひ楽しみにしていて下さい!
かみいち
かみいちでした

この記事が参考になったら
いいね!しよう

Facebookから最新情報をお届けします。

Twitterでかみいちを