shares
84

細田守監督のアニメ映画作品一覧。【サマーウォーズ・バケモノの子】

SPONSERD LINK

よく夏休みの時期になると、毎年かは分からないですが、金曜ロードショーで『サマーウォーズ』のテレビ放送がありますよね。

よくよく調べてみると「細田守」という監督さんが撮った映画でした。

細田守監督のアニメ作品は、他にどんなものがあるんだろう……?

というわけで今回は、細田守監督のアニメ映画作品を一覧にまとめてみます。順番に解説していきましょう。

細田守監督のアニメ映画作品を一覧にまとめてみました。

細田守監督の長編アニメーション映画一覧

細田守さんが監督した長編・アニメ映画作品は以下の5作品です。

公開年の順に並べました。

  1. 2005年『ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』
  2. 2006年『時をかける少女』
  3. 2009年『サマーウォーズ』
  4. 2012年『おおかみこどもの雨と雪』
  5. 2015年『バケモノの子』

細田守監督の作品は、個人的に、日本のアニメ映画の中で一番好きです。

とくに『サマーウォーズ』と『おおかみこどもの雨と雪』は、アニメ映画史に残る名作映画じゃないかなと、勝手に思っています。笑

『バケモノの子』は、まだ見ることができてません……。早く見ないとですね。

同じくまだ視聴できてない作品がある人は、この機会にぜひ、細田守監督のアニメ作品をチェックしてみてください。

この細田守監督の「5作品」は、ツタヤのWEBレンタルでも借りることができるみたいです。下記のリンクから試してみてください!

【DVDレンタルできます】>> TSUTAYA DISCAS

※初回登録なら30日間無料。

細田守監督の短編アニメーション映画作品一覧

細田守さんが監督した短編・アニメ映画作品は以下の5作品です。

  1. 1999年『劇場版デジモンアドベンチャー』
  2. 1999年『劇場版ゲゲゲの鬼太郎 鬼太郎の幽霊電車3D』(2009年再上映)
  3. 2000年『劇場版デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』
  4. 2000年『劇場版デジモンアドベンチャー3D デジモングランプリ!』(2009年再上映)

『劇場版デジモンアドベンチャー』は、20分くらいの短い作品です。

劇場版『遊☆戯☆王』と一緒に上映されていました。

この作品は、1999年から始まる『デジモンアドベンチャー』のアニメ1期の前日譚となっています。

アニメ版のほうでも、第21話「コロモン東京大激突!」では、細田守監督が演出を担当しています。

デジモン関係の作品は、直接ネットで観ることができるので、この機会にぜひチェックしてみてください!

懐かしい作品ですが、今見ても面白いはずです。

こちらで視聴できます。>>『デジモンアドベンチャー』

※「2018年2月28日」まで視聴可能。(初回登録なら無料)。

こちらで視聴できます。>>『デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」』

※「2017年11月30日」まで視聴可能。(初回登録なら無料)。

細田守監督のイベント上映作品一覧

細田守監督は、各種イベントで「短編・上映作品」をいくつか公開しています。

  1. 1999年『ゲゲゲの鬼太郎〜鬼太郎の幽霊電車〜』
  2. 2000年『デジモンアドベンチャー3D デジモングランプリ』
  3. 2000年『銀河鉄道999 ガラスのクレア』
  4. 2003年『SUPERFLAT MONOGRAM』
  5. 2003年『66』
  6. 2003年『不思議世界アタゴオル』(橋本カツヨ名義)

『ゲゲゲの鬼太郎〜鬼太郎の幽霊電車〜』は12分くらいの作品、

『銀河鉄道999 ガラスのクレア』も15分くらいの作品です。

興味ある方は、動画を探してみるのもいいかもしれませんね。

細田守監督のテレビCM一覧

また、なんと、細田守監督はテレビCMも制作していました……!

  1. 2003年 六本木ヒルズ「六本人生まれる篇」
  2. 2003年 スクウェア・エニックス『スライムもりもりドラゴンクエスト 衝撃のしっぽ団』
  3. 2005年 スクウェア・エニックス『スライムもりもりドラゴンクエスト2 大戦車としっぽ団』
  4. 2012年 ハウス食品「一緒だと、あったかいね」キャンペーンCM
  5. 2015年 サントリー GREEN DA・KA・RA『差し入れ』篇 『市場』篇

六本木ヒルズのCMは、2003年に六本木ヒルズがオープンする前にテレビ放送されていました。

今では見ることのできない「伝説のCM」です。笑

このうち YouTube で見ることができる作品は、あとで動画のご紹介をしましょう。

細田守監督のアニメ作品制作風景!ぜひ見てみてください。

細田守監督が出演した「プロフェッショナル 仕事の流儀」です。

2015年に公開。

一気に親近感が湧きますね。笑

細田守監督のアニメ映画を見る前に、この番組動画を視聴しておくと、また違った目線で作品を楽しむことができるはず。

ぜひチェックしてみてください!

では、細田守監督の代表作『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』、4作品のあらすじとポイントを解説していきましょう。

細田守監督の長編アニメ映画一覧

2006年『時をかける少女』のあらすじ、キャッチコピー等

細田守監督アニメ映画作品『時をかける少女』の登場人物とキャッチコピー画像

via:http://www.studio-chizu.jp

「待ってられない 未来がある。」ー時をかける少女

ふとしたきっかけで「過去」へ行く力を手に入れた女子高校生(2年生)の真琴が、過去を変えてしまったせいで巻きおこる騒動が描かれています。

2006年公開の細田守監督アニメ作品『時をかける少女』。

ジャンルは、SF映画。

過去に何度もドラマや映画で映像化されている筒井康隆の名作小説『時をかける少女』が原作。

2015年には『バケモノの子』公開記念スペシャルとして、日本テレビ系「金曜ロードショー」で放送されました。

2009年『サマーウォーズ』のあらすじ、キャッチコピー等

細田守監督アニメ映画作品『サマーウォーズ』の登場人物とキャッチコピー画像

via:http://www.studio-chizu.jp

「つながりこそが、ボクらの武器。」-サマーウォーズ

世界中の人々が集うインターネット上の仮想世界OZ(オズ)。ユーザーはパソコン・携帯電話・テレビなどから自分のアバターで買い物やゲーム、行政手続きなどの様々なサービスを利用していた。

ある日、数学が得意だが気弱な高校2年生の健二は、憧れの先輩・夏希の「バイト」として、夏休みの間、彼女の実家で「夏希のフィアンセ」として過ごすことに。ところが、健二はネット上の仮想空間OZで起きた事件に巻き込まれ、その影響で現実世界にも危機が訪れてしまう……。

2009年公開の細田守監督アニメ作品『サマーウォーズ』。

細田守の長編作品としては2作目。長編オリジナル映画としては「初」となる作品です。

原作・原案も細田守監督が担当。

2010年、2012年、2015年、2017年の計4回も「金曜ロードショー」で放送されています。

『サマーウォーズ』の人気ぶりが伺えますね……!

【DVDレンタルできます】>> TSUTAYA DISCAS

※初回登録なら30日間無料。

2012年『おおかみこどもの雨と雪』のあらすじ、キャッチコピー等

細田守監督アニメ映画作品『おおかみこどもの雨と雪』の登場人物とキャッチコピー画像

via:http://www.studio-chizu.jp

「私は、この子たちと生きていく。」-おおかみこどもの雨と雪

19歳の女子大生・花は「おおかみおとこ」と恋に落ち、やがて2人の子どもを授かる。雪と雨と名づけられたその子どもたちは、人間と狼という2つの顔をもった「おおかみこども」だった。

その秘密を守りながら家族4人は都会の片隅でつつましく暮らしていたが、ある日、おおかみおとこが突然この世を去ってしまう。取り残されてしまった花は、雪と雨をつれて都会を離れ、自然豊かな田舎町に移り住む。

2012年公開の細田守監督アニメ作品『おおかみこどもの雨と雪』。

細田守監督の3作目となる長編オリジナル作品です。

原作も細田守監督が制作しています。

2013年、2015年、2017年と計3回も「金曜ロードショー」で放送されています。

視聴率もサマーウォーズ並です……!

【DVDレンタルできます】>> TSUTAYA DISCAS

※初回登録なら30日間無料。

2015年『バケモノの子』のあらすじ、キャッチコピー等

細田守監督アニメ映画作品『バケモノの子』の登場人物とキャッチコピー画像

via:http://www.studio-chizu.jp

「キミとなら、強くなれる。」-バケモノの子

9歳の少年・蓮は親戚に養子として貰われることになったが、引越しの最中に逃げ出し、そこで「熊徹」と名乗る熊のような容姿をしたバケモノと出会う。やがて師弟関係になった蓮と熊徹は、渋谷の街とバケモノの街「渋天街(じゅうてんがい)」という2つの世界を交錯しながら少しずつ絆を深めていく。

2015年公開の細田守監督アニメ作品『バケモノの子』。

細田守監督の4作目となる長編オリジナル作品です。

監督・脚本・原作を、細田守監督が担当しています。

2016年にはさっそく「金曜ロードショー」で放送されました!

【DVDレンタルできます】>> TSUTAYA DISCAS

※初回登録なら30日間無料。

細田守監督のテレビCM一覧

2003年 六本木ヒルズ「六本人生まれる篇」

伝説のCM……。

2003年に六本木ヒルズが出来る前にTVで流れていたCMです。

登場キャラクターも、どこか「細田守監督っぽい」ですよね。

細田守監督が長編アニメ映画を撮るまえの作品ということを考えれば、「スーパー激レア動画」だと言えそうですね!

2003年 スクウェア・エニックス『スライムもりもりドラゴンクエスト 衝撃のしっぽ団』

細田守監督が作ったドラクエのCM動画その1です。

細田守監督のアニメ作品と同じように、キャラクターが可愛いです。

下積み時代という感じなんでしょうか。

やっぱり細田守監督は、長編アニメ映画の方がいいですね!

この記事が参考になったら
いいね!しよう

Facebookから最新情報をお届けします。

Twitterで最新情報を