shares
53

死霊館(アナベル)シリーズはこの順番で見よ。全7作品の時系列とあらすじ一覧!

SPONSERD LINK

映画『死霊館』シリーズの最新作『アナベル 死霊人形の誕生』が2017年10月13日に日本公開される予定!

というわけで今回は、死霊館(アナベル)シリーズの時系列と、ストーリーのあらすじについて解説していきましょう。

映画『死霊館』『アナベル』シリーズとは?

映画「死霊館」シリーズに登場するアナベル人形の画像

まず、死霊館シリーズについて簡単に解説しましょう。

  1. 死霊館シリーズは、伝説のホラー映画『エクソシスト』に次ぐ大ヒットを記録したアメリカンホラー。
  2. 心霊現象研究家のエド&ロレイン・ウォーレン夫妻が本当に遭遇した事件を元に作られた作品。
  3. ロレインには透視能力があり、エドは教会が唯一公認した悪魔研究家。

とくに1作目『死霊館』(2013年)はかなり怖くて、批評家からもめちゃくちゃ高評価でした。

冒頭から人形が「わたしを忘れたの?」と紙に書いてくるんですよ……。><

また、死霊館のスピンオフで「アナベル」というシリーズもあります。

こちらは死霊館に出てくる呪われた人形「アナベル」を深く掘り下げたホラー映画に仕上がっています……。

今後はアナベルシリーズだけでなく、他の登場人物を主人公とするスピンオフ映画として『The Nun』や『The Crooked Man』も公開される予定です。

次は、死霊館(アナベル)シリーズの全映画を一覧にまとめてみましょう。

死霊館(アナベル)シリーズ「全7作品」一覧

映画「死霊館」「アナベル」に登場する人形の画像

下記は、スピンオフも含む死霊館シリーズ「全7作品」の一覧です。

  1. 『死霊館』(2013年)
  2. 『アナベル 死霊館の人形』(2014年)
  3. 『死霊館 エンフィールド事件』(2016年)
  4. 『アナベル 死霊人形の誕生』(2017年)
  5. 『The Nun(修道女)』(2018年)
  6. 『The Crooked Man(クルックドマン)』(公開日未定)
  7. 『死霊館3』(公開日未定)

死霊館三部作が、以下の3作品。

  • 『死霊館』(2013年)
  • 『死霊館 エンフィールド事件』(2016年)
  • 『死霊館3』(公開日未定)

アナベルシリーズ(スピンオフ)が、以下の2作品。

  • 『アナベル 死霊館の人形』(2014年)
  • 『アナベル 死霊人形の誕生』(2017年)

その他のスピンオフ映画が、

  • 『The Nun(修道女)』(2018年)
  • 『The Crooked Man(クルックドマン)』(公開日未定)
  • 『アナベル』と『チャイルド・プレイ』クロスオーバー映画

という感じですね。

『アナベル』と『チャイルド・プレイ』のクロスオーバー作品では、なんとアナベル人形とチャッキー人形が共演する予定です!

絶対怖い……。

ホラー映画好きな人は、ぜひ「死霊館」シリーズを1作目から観てみてください。

こちらで視聴できます。>>『死霊館』

※「2018年9月2日」まで視聴可能。(初回登録なら無料)。

こちらで視聴できます。>>『死霊館 エンフィールド事件』

※「2017年11月8日」まで視聴可能。(初回登録なら無料)。

こちらも視聴できます。>>『チャイルド・プレイ』

※「2018年5月31日」まで視聴可能。(初回登録なら無料)。

次は、死霊館シリーズの映画をストーリーの時系列順に並び替えてみましょう。

ネタバレは避けますが、まっさらな状態で観たい人は先に映画を視聴しておくのがおすすめです!

死霊館(アナベル)シリーズをストーリーの時系列順に並び替えてみた。

映画「死霊館」シリーズに登場するアナベル人形の画像

「死霊館」シリーズの映画作品を、ストーリーの時系列順で並び替えました。

※未公開作品は除外。

  1. 『アナベル 死霊人形の誕生』(2017年)
  2. 『アナベル 死霊館の人形』(2014年)
  3. 『死霊館』(2013年)
  4. 『死霊館 エンフィールド事件』(2016年)

〈1943年〜1955年〉

『アナベル 死霊人形の誕生』・・・アナベルの真の誕生秘話。前作よりもっと前の出来事。

〈1967年〉

『アナベル 死霊館の人形』・・・実在する呪いの人形アナベルが、なぜ、どうやって誕生したのか。人形にまつわる心霊現象。

〈1971年〉

『死霊館』・・・若い夫婦と5人の娘のペロン一家が遭遇した怪奇現象。

〈1974年〜1977年〉

『死霊館 エンフィールド事件』・・・イギリスの4人の子どもとシングルマザーが体験した怪奇現象。

最後は「死霊館」全作品をシリーズごとに整理し、時系列順にあらすじを解説します。

「死霊館」シリーズの各あらすじを時系列順に解説します。

『死霊館』のあらすじ解説(2013年)

1971年、若い夫婦と5人の娘のペロン一家がアメリカ・ロードアイランド州の一軒家に引っ越してくる。古ぼけてはいるが広々とした念願のマイホームに沸きたつ一家だったが、翌日から次々と怪奇現象が発生する。ついてには娘たちにまで危害が及び、一家は心霊現象研究家のウォーレン夫妻に助けを求める。なんと夫妻が土地の周囲を調査したところ、恐ろしい歴史が明らかになる。夫妻は一家を救うため、館に巣食う邪悪な存在に挑むが……。

こちらで視聴できます。>>『死霊館』

※「2018年9月2日」まで視聴可能。(初回登録なら無料)。

『死霊館 エンフィールド事件』のあらすじ解説(2016年)

1977年、シングルマザーのペギーと4人の娘は、イギリス・ロンドンの北部にあるエンフィールドに暮らしていた。ある日、次女のジャネットは学校での喫煙疑惑を理由に母親にしかられる。ふてくされたジャネットは、自室で姉のマーガレットと霊を呼び出す遊びをする。この時は何も起こらなかったが、その夜から次第に謎の怪奇現象が起こり始めた。ペギーは神父を通して、心霊現象研究家のウォーレン夫妻に相談するのだが……。

こちらで視聴できます。>>『死霊館 エンフィールド事件』

※「2017年11月8日」まで視聴可能。(初回登録なら無料)。

『死霊館3』のあらすじ解説(公開日未定)

『死霊館3』も、前作まで同様、ウォーレン夫妻が体験したエピソードを元に制作される模様。

3作目には参加しない予定ですが、

過去作を監督したジェームズ・ワンは以下のコメントを残しています。

「もしも『死霊館3』を製作するなら、その監督にはシリーズの世界観をより広げていってほしいです。その際、舞台となるのは1980年代が望ましいでしょう。」

1980年代ということは、

時系列的には、2作目『死霊館 エンフィールド事件』の後のストーリーになりそうですね……!

現在『死霊館3』は「脚本」を制作中、とのことです!

「アナベル」映画シリーズを時系列順に解説します。

『アナベル 死霊館の人形』のあらすじ解説(2014年)

1967年、ジョンとミア夫妻は子どもの誕生を目前に控えていた。ジョンは人形好きのミアが探していたウェデイングドレス姿のアンティーク人形を購入し、プレゼントする。だがある晩、お隣のヒギンズ夫妻がカルト集団の一味に襲撃され、ミアも襲われてしまう。それ以来、人形をめぐる恐ろしい怪奇現が次々と起きりはじめ、夫妻は恐怖のどん底に突き落とされる……。

『アナベル 死霊館の人形』の視聴はこちら。>> dTV

※HPで要確認(初回登録なら無料)。

『アナベル 死霊人形の誕生』のあらすじ解説(2017年)

『アナベル 死霊人形の誕生』は、アナベル人形の製作者・ムリンス夫妻に焦点を当てたストーリーで、

前作『アナベル 死霊館の人形』より、さらに20年ほど前の出来事が描かれます。

アナベル人形がなぜ邪悪なパワーを持つようになったのか……。

知りたい人はチェックしましょう。

日本では、2017年10月13日の公開。

本当は夏に公開して欲しかったのですが、『エイリアン: コヴェナント』と日程がかぶることを避け、秋頃の公開までズレ込みました。

映画公開前なので、後日あらすじを追記したいと思います!

死霊館シリーズのスピンオフ映画の時系列

『The Nun (修道女) 』のあらすじ解説(2018年)

『The Nun (修道女) 』は、シリーズ2作目『死霊館 エンフィールド事件』に出てきた悪魔の尼僧・ヴァラクに焦点を当てた映画です。

『アナベル 死霊人形の誕生』のエンドクレジット後の追加シーンでも、ヴァラクが登場。

死霊館シリーズ全体の繋がりを感じますね。

追加情報はまた追記するので、どうぞお楽しみに!

『The Crooked Man (クルックドマン) 』のあらすじ解説(公開日未定)

『The Crooked Man (クルックドマン) 』は、シリーズ2作目『死霊館 エンフィールド事件』に出てきたへそ曲がり男に焦点を当てた映画です。

この作品以降、死霊館シリーズは「暗いおとぎ話」ようなサブジャンルホラー映画へと移行するようです。

あらすじや公開日など、分かればすぐに追記したいと思います……!

アナベル人形とチャッキー人形が共演するクロスオーバー作品

映画『チャイルド・プレイ』シリーズの創始者ドン・マンシーニ氏の発言により、

『死霊館』シリーズと『チャイルド・プレイ』シリーズのクロスオーバー企画が持ち上がりました。

これが実現すると、「死霊館」のアナベル人形と「チャイルド・プレイ」のがコラボすることになりますね!

両シリーズのファンが喜ぶヒットシリーズになりそうです。

『チャイルド・プレイ』をまだ見ていない人は、早めに観ておきましょうね!

こちらで視聴できます。>>『チャイルド・プレイ』

※「2018年5月31日」まで視聴可能。(初回登録なら無料)。

この記事が参考になったら
いいね!しよう

Facebookから最新情報をお届けします。

Twitterで最新情報を