96
shares

30作品以上あるゴジラ映画一覧!おすすめと最新ゴジラアニメも大解説【シン・ゴジラ&ゴジラアニメ映画三部作】

スポンサーリンク

シン・ゴジラが大ヒットして「ゴジラ映画」が注目され始めましたね。

昭和から平成にかけて公開されたきた「名作ゴジラ映画」は30作品以上あり、

さらに今後は、ハリウッド映画『キングコング』とのコラボ話(モンスターバースシリーズ)があったり、2017年11月にはゴジラアニメ映画『GODZILLA 怪獣惑星』が公開されたり、とにかくゴジラシリーズの話題は尽きません。

やっぱりゴジラってすごいな!

とか思いながらこの記事を書いていたところ、

昔、映画館ではなく、地元の産業施設で観た『ゴジラvsスペースゴジラ』や『ゴジラvsデストロイア』の記憶が蘇ってきまして……。

しかしです。一口にゴジラ映画といってもたくさんありすぎるわけですよね。

過去にはどんなゴジラ映画が過去に公開されていて、今後はどんなゴジラ映画が公開されるのか。そして、どのゴジラ映画ではおすすめなのか。そのあたりを一度まとめてみようと思いました。

そんなわけで今回は、日本はもちろん世界中で公開されたゴジラ映画の一覧および解説をお送りします!

ただ『シン・ゴジラ』を観てない人は、間違いなく面白いので先に観ておくことをおすすめします。本当におもしろいですから……。今すぐ視聴もできます→『シン・ゴジラ』

ゴジラ映画作品まとめ【一覧】

昭和のゴジラ映画シリーズ一覧

  1. 『ゴジラ』(1954年・昭和29年)
  2. 『ゴジラの逆襲』(1955年)
  3. 『キングコング対ゴジラ』(1962年)
  4. 『モスラ対ゴジラ』(1964年)
  5. 『三大怪獣 地球最大の決戦』(1964年)
  6. 『怪獣大戦争』(1965年)
  7. 『ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘』(1966年)
  8. 『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』(1967年)
  9. 『怪獣総進撃』(1968年)
  10. 『ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃』(1969年)
  11. 『ゴジラ対ヘドラ』(1971年)
  12. 『地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン』(1972年)
  13. 『ゴジラ対メガロ』(1973年)
  14. 『ゴジラ対メカゴジラ』(1974年)
  15. 『メカゴジラの逆襲』(1975年)

昭和の20年間だけで「15作品」のゴジラ映画が公開されています。ゴジラ映画の大衆人気具合がうかがえますね。

これら昭和のゴジラ映画は今後リブートされたり、リニューアルされたりして描き直されることもあると思います。モンスターバースシリーズもある意味ではそういう映画作品。

そのうち「ゴジラ映画は自分が生まれる前からあった」という人ばかりになってしまいそうですね。

昭和ゴジラ映画が見てみたい人はチェックしてみてください→Hulu

平成のゴジラ映画シリーズ一覧

  1. 『ゴジラ』(1984年)
  2. 『ゴジラvsビオランテ』(1989年)
  3. 『ゴジラvsキングギドラ』(1991年)
  4. 『ゴジラvsモスラ』(1992年)
  5. 『ゴジラvsメカゴジラ』(1993年)
  6. 『ゴジラvsスペースゴジラ』(1994年)
  7. 『ゴジラvsデストロイア』(1995年)

平成から1990年代にかけてのゴジラ映画は、7作品公開されています。

今30代、40代の人は学生時代に、50代以上の人は大人になってから映画館でゴジラ映画を見ていた感じでしょうか。

当時はデジタル配信などなく、映画館に行かなければ見れないし、2002年頃になるまでDVD化もされてなかったようです。

この頃のゴジラ映画はもう映像ソフト化され、Amazonでも販売されていますね→http://amzn.to/2tigg5E

Huluでも見れます!一度チェックしてみてください!

2000年代ゴジラ映画(ミレニアム)シリーズ一覧

  1. 『ゴジラ2000 ミレニアム』(1999年)
  2. 『ゴジラ×メガギラス G消滅作戦』(2000年)
  3. 『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』(2001年)
  4. 『ゴジラ×メカゴジラ』(2002年)
  5. 『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』(2003年)
  6. 『ゴジラ FINAL WARS』(2004年)

2000年代に入ると、ゴジラのデザインも一新されます。背びれが大きく、かつ鋭くなりゴジラがさらに格好良くなってきますね。

第3期ゴジラ映画のスタートともいえる『ゴジラ2000 ミレニアム』は、以前より人間ドラマを薄くし、ゴジラの存在感を増すような描かれ方をしています

さらに付け加えると、1998年のハリウッド版ゴジラ映画のゴジラが「あまりにもゴジラではなかった」ため、落胆したファンのために「本当のゴジラ」として描きなおされたのです。

これらミレミアム世代のゴジラ映画は今まさに「再評価」の流れもあり、Amazonでも高評価のようです→http://amzn.to/2skiRYZ

Huluでも見れます!一度チェックしてみてください!

2010年代ゴジラ映画シリーズ一覧

  1. 『シン・ゴジラ』(2016年)
  2. 『GODZILLA-怪獣惑星-(第一章)』(2017年公開予定)
  3. 『GODZILLA-副タイトル未定-(第二章)』(公開日未定)
  4. 『GODZILLA-副タイトル未定-(第三章)』(公開日未定)

『シン・ゴジラ』(2016年)は人間ドラマというか、政治家たちの様子が本当に面白いなと感動します。見てない人は見ておいてほしいなと強く思いますね→『シン・ゴジラ』

くわしくは後述していますが、『GODZILLA-怪獣惑星-(第一章)』は実写映画でもなくアニメ映画です。また『シン・ゴジラ』シリーズの「続編最新作」というわけではないので、そこは要注意ですね。

『GODZILLA』シリーズは、「三部作」として、さらに今後2作品が公開される予定です。ゴジラに支配された2万年後の地を描くゴジラアニメ映画。楽しみです!

海外版ハリウッド・ゴジラ映画シリーズ一覧

  1. 『GODZILLA』(1998年)
  2. 『GODZILLA ゴジラ』(2014年)
  3. 『ゴジラ: ザ・キング・オブ・モンスターズ(仮)』(2019年公開予定)
  4. 『ゴジラvsキングコング(仮)』(2020年公開予定)

1998年版のゴジラ映画は、(映画自体はおもしろいのですが)ゴジラの設定がおかしかったのでファンがつかず、続編が作られなくなってしまいました。

そして『GODZILLA ゴジラ』(2014年)以降のゴジラ映画は、ハリウッドで制作されたモンスターバースシリーズの作品になります。

モンスターバースは、ゴジラとキングコングをメインとしたクロスオーバー作品。

とくに『ゴジラ: ザ・キング・オブ・モンスターズ(仮)』(2019年公開予定)は、モスラやキングギドラ、ラドンも登場するゴジラ映画になるようですよ!

今すぐ見るべきゴジラ映画3選!

『シン・ゴジラ』(2016年)

ゴジラ映画『シンゴジラ』のポスター画像

出典:http://shin-godzilla.jp

2016年に日本で公開されて、一躍社会現象にまでなった『シン・ゴジラ』。

まだ見ていない人は先に視聴してみてください。2018年9月21日まで配信されています(HPで要確認です)。→『シン・ゴジラ』

『新世紀エヴァンゲリオン』で知られる庵野秀明さんの「ゴジラ映画」ということで、関連筋のあいだでは、すでに公開前から話題にもなっていましたが、公開後早い段階で大衆人気にも火がつきました。

『シン・ゴジラ』は、政治色が全開の「大人向け映画」ということで、従来のゴジラ映画の客層であるファミリー層ではなく、ウンチク大好きなおっちゃんに支持されたことが口コミ人気に繋がったと思います。

その証拠に、シン・ゴジラがヒットするとすぐに「シン・ゴジラ」に関するブログ記事が乱立し、Facebookではアレコレ考察や批評をおこなう文章が毎日のように投稿されていました。

シンゴジラは、ずっと政治家が喋る早口を「フンフン」と聞く感じの映画ですが、日本組織の「スピード感のなさ」や「国際社会での立ち位置」などをストレートに表現してくれる良い日本映画です。

ハリウッド映画に比べると、大規模な爆破シーン、CG映像(VFX技術)などが弱いのは一目瞭然ですが、はなからそこで勝負せず、「日本らしさ」を音楽でも映像でも演技で詰め込んだ『シン・ゴジラ』は、“普段洋画しか見ない日本人”にも、ぜひ一度見てもらいたいですね。

ゴジラを「人間がどう頑張っても勝てない存在」として描きつつも、それでも人間は覚悟と信念を持ってゴジラに挑もうとする……そんな展開がめちゃくちゃ熱いです。

昔のゴジラ映画で聴いていた「同じのBGM」や「ゴジラの鳴き声」が流れるだけで嬉しくなってしまいますが、ゴジラ映画を見たことのない人にも『シン・ゴジラ』はオススメできる良作です。まちがいなく必見です。

『GODZILLA ゴジラ』(2014年)

ハリウッド版ゴジラ映画『GODZILLA ゴジラ』の登場人物と画像

出典:http://www.godzillamovie.com

『GODZILLA ゴジラ』は、1998年版のハリウッド・ゴジラ映画『GODZILLA』と違い、ちゃんとした「ゴジラ映画」です。

まだ見ていない人は先に視聴してみてください。

Huluで見れます→『GODZILLA ゴジラ』

実は「モンスターバース」シリーズと言われるシリーズの1作目。今後も下記のように、ゴジラ出演の続編映画が公開されていきます。

  1. 『GODZILLA ゴジラ』(2014年)
  2. 『キングコング: 髑髏島の巨神』(2017年)
  3. 『ゴジラ: ザ・キング・オブ・モンスターズ(仮)』(2019年)
  4. 『ゴジラvsキングコング(仮)』(2020年)

主役のアーロン・テイラー=ジョンソンが軍人の青年役を演じていますが、あまり個性的でない青年という感じ。むしろ博士役の「渡辺謙」の方がかっこいいし目立ってます。

ハリウッドの資金力を活かしつつ、ゴジラへの愛を失っていないよく出来たゴジラ映画。まだ見ていない人は、ぜひ見ておくことをおすすめします。下記の記事もどうぞ。

関連記事:モンスターバースはこの順番で見よ!ゴジラ・キングコング4作品を解説【モスラ&ラドン&キングギドラ】

続編では、ラドンやモスラ、キングギドラも登場する予定なのでお楽しみに!

『GODZILLA』(1998年)

海外版ゴジラ映画『GODZILLA』の画像

出典:http://www.allmovie.com

厳密に言うと違うのかもですが、1998年公開の『GODZILLA』は、ハリウッドでの「初」となるゴジラ映画ですね。

まだ見ていない人は先に視聴してみてください。

Huluで見れます→『GODZILLA』

この映画が、なぜゴジラファンから不評なのかは、映画を視聴すればすぐに分かります。劇中でゴジラと呼ばれているものが「まったくゴジラではない」からです。

これは大げさに言ってるわけではなく、ゴジラではなく「でかい恐竜」でしかないモンスターを「ゴジラだ!」と扱っている映画なのですが、皮肉にも逆にそこがこの映画の面白さにもなっているのです。

簡単に言うと、みぎ

『GODZILLA』は、とくに後半から「どこがゴジラやねん!」と突っ込みながら楽しめる映画なのです。

前半は賢い登場人物が全然いなくて、アホな人ばっかりがでるので、「バカだなぁ」と思いながら見るのがいいかもしれません。

後半からは、せっかくかっこいいのに出番の少なかったジャン・レノが活躍し始め、どんどんおもしろくなっていくので、ぜひ後半まで我慢して視聴するのがおすすめです。

もはや最後は、完全に「ジュラシック・パーク」とか「ジュラシック・ワールド」の世界ですが、新種のゴジラなのかな?と思いながらぜひ観てみてください。

「モンスター・パニック映画」としてはクオリティも高く、十分成功した映画です。

ゴジラの設定や世界観を作り変えようとして失敗してしまい、ゴジラファンには「ゴジラ映画」だと認められてませんが、

だからこそ、他のゴジラ映画と一緒に見ることをおすすめします。

  • ここが本物のゴジラと違う!
  • ここはゴジラの設定を意識してる部分だ!

など「逆に」ゴジラのことがよく分かる映画になっていて、「逆に」もっとゴジラが好きになれるでしょう。繰り返しになりますが、映画自体は面白いのでおすすめです。笑

今後公開されるゴジラ映画の一覧

『GODZILLA-怪獣惑星-(第一章)』(2017年公開予定)

アニメゴジラ映画『GODZILLA-怪獣惑星-(第一章)』の登場人物のポスター画像

出典:http://godzilla-anime.com

この『GODZILLA-怪獣惑星-(第一章)』は、2017年の11月17日に公開予定です。見どころが多いので、ポイントまとめてみました。

  • 実写映画ではなく「アニメ映画」である
  • アニメゴジラ三部作の「第1作目」である
  • 動画配信サービスNetflixで配信される

あらすじを見る限りでは、舞台となるのは「2万年後の地球」。しかもゴジラを頂点とした生態系に支配された地球が舞台のようです。

2万年後の地球とは一体……。この『GODZILLA-怪獣惑星-(第一章)』のポスターを見る感じでは、「SF映画」っぽい世界観を見せてくれそうですが……。

もしかしたらゴジラが大量に生息し、ゴジラの子供が当たり前のように海や陸で活動している世界が描かれるのかもしれません。あるいは、今までになかったゴジラとの戦い方、向き合い方が描かれるかもしれません。

アニメ映画『GODZILLA』シリーズは全三部作なので、2作目と3作目も含め、ものすごく期待大ですね!

『ゴジラ: ザ・キング・オブ・モンスターズ(仮)』(2019年)

この『ゴジラ: ザ・キング・オブ・モンスターズ(仮)』は、モンスターバースシリーズの3作目。詳しくは上記リンクの記事中にくわしく解説していますが、

簡単に言うと、『GODZILLA ゴジラ』(2014年)の続編です。

2019年公開予定。

モンスターバースシリーズの時系列上では、

  1. 『GODZILLA ゴジラ』(2014年)
  2. 『キングコング: 髑髏島の巨神』(2017年)
  3. 『ゴジラ: ザ・キング・オブ・モンスターズ(仮)』(2019年)

というように、キングコングの映画が間にあります。シリーズのストーリーもちゃんと追いたいという人は、『GODZILLA ゴジラ』と『キングコング: 髑髏島の巨神』の両方を先に視聴しておきましょう。

そして『ゴジラ: ザ・キング・オブ・モンスターズ(仮)』の続編はというと、次にご紹介する映画『ゴジラvsキングコング(仮)』なのです。

『ゴジラvsキングコング(仮)』(2020年)

この『ゴジラvsキングコング(仮)』は、モンスターバースシリーズの4作目。

当初から予定されている4作品の完結編に当たる映画ですね。

  1. 『GODZILLA ゴジラ』(2014年)
  2. 『キングコング: 髑髏島の巨神』(2017年)
  3. 『ゴジラ: ザ・キング・オブ・モンスターズ(仮)』(2019年)
  4. 『ゴジラvsキングコング(仮)』(2020年)

また『GODZILLA ゴジラ』シリーズの三部作の完結編でもあります。

2020年公開予定。今後はこのモンスターバースシリーズにて、モスラやガメラなどの映画も制作されていきそうですが、やはり映画がヒットしないと続編映画の制作は厳しいでしょう。

というわけで、モンスターバースのゴジラシリーズも応援したい人は、ぜひ映画館にも足を運び、ゴジラ映画を鑑賞してくださいね!

この記事が参考になったら
いいね!しよう

Facebookから最新情報をお届けします。

Twitterで最新情報を