引退を発表したFlowerのボーカル市來杏香さんの思い出とオススメ曲【脱退・卒業】

市來杏香 flower 脱退 鷲尾伶奈 ボーカル

かみいち
かみいちです

ぼくはツインボーカルが好きなので、Flowerをよく聴きます。

Flowerは元々3人ボーカルでしたが、途中で一人脱退し、

それからはツインボーカルとして活動していました。

そして今回、

市來杏香(いちき きょうか)が脱退

することが分かりました。

今後、どういう体制になるのかはまだ分かりません。

(2015年12月時点では、新ボーカル・新メンバーの加入というような話は出ていません)

ただ、Flowerの歌はすごく良いしこれからも聴きたいと思うので、

今後の活躍にもすごく期待しています。

ボーカルをつとめる鷲尾怜奈さんの歌が印象的なグループですが、

深みがある市來杏香さんの歌声が好きな人も、きっと多かったと思います。

それだけに、今回の引退発表はショックです。

今日は、市來杏香さんがいたFlowerの思い出を振り返ってご紹介します。

[追記]

  • ① 市來杏香さん
  • ② Flower
  • ③ DreamのAyaさん

のメッセージを載せておきたいと思います。

(一部引用)

突然のことで皆さんを驚かせてしまうかもしれませんが、
この度、私はE-girls、Flowerの両グループを卒業させていただきます。

私なりにたくさん悩み考えましたが、E-girls、Flowerがこれからもさらに挑戦を続けていく中で、もう一度、素直に今の自分の気持ちを見つめ直した時に、このまま続けるのではなく、今はエンターテイメントの舞台から降りて、「市來杏香」という一人の女の子としての人生を歩みたいという気持ちが自分の中にありました。

これまで応援してくださった皆さんには、自分勝手でわがままなご報告になってしまい本当に申し訳なく思っています。E-girls、Flowerとして生活し、皆さんに応援いただいた今までの日々は、私の人生にとってかけがえのない経験になりました。皆さんへの感謝の気持ちは決して忘れません。

市來杏香は、これからまた新しい道を歩むことになりますが、この決断を決して後悔することなく、一人の女性として自分を磨き、自分の人生を精一杯頑張っていきたいと思います。

今まで本当にありがとうございました。

(2015年10月7日 市來杏香)

この度、Flowerメンバーの市來杏香がFlowerの卒業を発表させていただきました。

皆様には当然の発表で驚かせてしまうとともに、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

Flowerとして活動してきた仲間が、違う夢や道を選び、別の道に進むことになったことはとても残念ですが、私たち6人は、これからもFlowerとして、デビュー当時の気持ちを忘れずに原点に戻り、皆様に応援してもらえるFlowerでいられるように一丸となって頑張っていきます。

Flowerを応援してくださる皆さんに、Flowerを必要としてくださる皆さんに、いつか必ず恩返しが出来るように、Flowerにしか表現できないエンタテイメントを、お届けできるよう精一杯、頑張りますので引き続き応援をよろしくお願い致します。

(2015年10月7日 Flower一同)

E-girlsを応援して下さっているみなさん、いつもありがとうございます。

急なご報告になってしまい皆さんを驚かせてしまっていると思います。

これからも、E-girlsは進化することを恐れず、皆様に「笑顔になってもらえるエンタテイメント」を全力でお届けする事を誓い、走り続けていきます。

私AyaもE-girlsのリーダーとして改めて気を引き締めなおし、厳しさと優しさを持ってチームに貢献できる・・・そんなリーダーを目指して頑張っていきますので、引き続き応援の程、よろしくお願い致します。

(2015年10月7日 Dream Aya)

SPONSERD LINK

Flowerについて

Flowerは、7人組の女性ダンス&ボーカルユニットで、

EXILEと同じ”LDH”という事務所に所属しています。

ボーカルの市來杏香さんが脱退するので、今後は6人グループになりますね。

メンバー紹介

ボーカル:鷲尾伶菜(わしお れな)

市來杏香 flower 脱退 鷲尾伶奈 ボーカル

透き通る声で、安定した歌唱力を持っています。

オーディションの時から上手かった。

そして可愛かったですね。

市來杏香 flower 脱退 鷲尾伶奈 ボーカル

歌が好きなのがすごく伝わります。

この写真はそうでもないですが、元AKB48の前田敦子さんにちょっと似てます。

E-girlsにおいてもメインボーカルを務めてます。

元ボーカル:市來杏香(いちき きょうか)

声の豊かさ・深さが魅力で、ハモりも綺麗です。

どんどん歌が上手くなってきていた印象があります。

髪型やイメージも大人っぽくなっていって素敵でした。

2015年10月7日に脱退を発表。

パフォーマー:重留真波(しげとめ まなみ)

市來杏香 flower 脱退 鷲尾伶奈 ボーカル

Flowerのリーダーです。

すごくしっかりしていて頼もしい存在で、

長い髪と笑顔が素敵です。

パフォーマー:藤井萩花(ふじい しゅうか)

市來杏香 flower 脱退 鷲尾伶奈 ボーカル

Happiness、E-girlsの藤井夏恋さんのお姉さんです。

藤井姉妹は二人とも美人ですが、お姉さんの萩花さんの方がセクシー。

モデルとしても活躍中です。

パフォーマー:中島美央(なかじま みお)

市來杏香 flower 脱退 鷲尾伶奈 ボーカル

初期メンバーの一人で、女の子っぽくて可愛いです。

画像は結構前のものです。

パフォーマー:坂東希(ばんどう のぞみ)

市來杏香 flower 脱退 鷲尾伶奈 ボーカル

すごく美人だと思います。和美人。

素敵です。

モデルもされていました。

パフォーマー:佐藤晴美(さとう はるみ)

スタイルが良くて、ダンスに存在感があります。

モデルもされています。

フォーメーションの一番まんなか奥で踊っている姿がかっこよくて惚れ惚れします。

元メンバー:水野絵梨奈(みずの えりな)

元パフォーマー。

現在は映画やドラマ、舞台でも活躍されています。

2013年10月18日脱退。

武藤千春(むとう ちはる)

元ボーカル。

冒頭に書いたように、「鷲尾・市來・武藤」という3人ボーカルの時代がありました。

2014年11月13日脱退。

SPONSERD LINK

Flowerのオススメ曲

Flowerが過去出演したステージの中で、

すごく良かったものを選んで1曲ずつご紹介したいと思います。

さよなら、アリス

この動画は、歌の安定感もそうですが、

カメラ割りからもFlowerの良さが出ていてすごく好きです。

歌自体もキャッチーで好きです。

音程の跳躍が激しくて、めちゃくちゃ難しい歌だと思いますが、

そんな風に感じさせない、上手さがありますね。

ラストサビ前の、佐藤晴美さんのパフォーマンスに要注目です。(まんなか奥)

さよなら、アリス / TOMORROW~しあわせの法則~(初回生産限定盤)(DVD付)

新品価格
¥1,269から
(2015/12/16 22:01時点)

秋風のアンサー

この時は音程が不安定な部分がありますが、貴重な3ボーカル時代の映像です。

この歌もすごく良いので、カラオケで歌ったことのある女の子も多いと思います。

Flowerの曲では、市來杏香さんの声の深さがいつもちょっとしたアクセントになっていて、それがまた鷲尾さんの透き通る声を際立たせています。

ツインボーカルになってからの市來杏香と鷲尾伶菜のコンビは、声の相性がとても良かったと思います。

秋風のアンサー(初回生産限定盤)(DVD付)

新品価格
¥1,230から
(2015/12/16 22:08時点)

熱帯魚の涙

この歌も、よくカラオケで歌われていると思います。

私 あなたの腕の中の
愛を知らない 熱帯魚だった
どんなに 激しく泳いだって
そこにあるのは 涙の海でした

サビのこの歌詞がすごく良い!

生演奏も相まってか、ダンサー5人とボーカル3人がすごく神秘的に見えてます。

これも貴重な3人ボーカル時代の作品ですね。

熱帯魚の涙(初回生産限定盤)(DVD付)

新品価格
¥604から
(2015/12/16 22:12時点)

白雪姫

今回紹介する動画の中で、唯一のLIVE音源です。

ちょっと長いですが本当に良いです。

ボーカルのパート割りやハモりもたまりませんが、このステージ演出が楽曲の良さをより引き立てています。

この歌も、めちゃくちゃ難しそう。

すごく好きな歌です。

白雪姫(初回生産限定盤)(DVD付)

新品価格
¥900から
(2015/12/16 22:17時点)

Blue Sky Blue

個人的に、この曲から市來杏香さんが一気に大人っぽくなったような気がします。

また、それに合わせて表情もすごく豊かになりましたね。

この歌は、市來杏香さんパートが好きです。

CMソングだったこともあり、一時期ずっと頭から離れない感じでした。

今までの歌と違って、歌いやすいメロディになってますね。

市來杏香さんのラストシングルになってしまいました。

Blue Sky Blue(初回生産限定盤)(DVD付)

新品価格
¥1,620から
(2015/12/16 22:20時点)

TOMORROW ~しあわせの法則~

映画『ANNIE/アニー』の日本語吹替版の主題歌です。

この歌も、何度も口ずさんでしまうくらい聴いていました。

ガールズボーカルグループにおいて、このくらいのテンポのバラードを歌わせたら、Flowerは最強ですね。

この歌でも、(鷲尾さんの歌声も素晴らしいですが)市來杏香さんの綺麗で美しいハモりが見事にマッチしています。

「ANNIE/アニー」オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,198から
(2015/12/16 22:22時点)

瞳の奥の銀河(ミルキーウェイ)

アニメ「金田一少年の事件簿R(リターンズ)」のエンディングテーマ曲。

市來杏香さんは歌ってないみたいですね。

6人体制での初シングルです。

瞳の奥の銀河(DVD付き)(形態A)

新品価格
¥3,941から
(2015/12/16 22:26時点)

SPONSERD LINK

Flowerの楽曲作品もご紹介します

1stアルバム:Flower

デビュー曲『Still』から『白雪姫』までのシングル曲を含む11曲が収録されてます。

今日ご紹介した以外の歌がたくさん入っていますね。

個人的にはこの『太陽と向日葵』が好きです。

こういう初期に持ってた雰囲気の歌はおそらく今後は少なくなってくるような気がします。

そういった意味でも貴重なアルバムです。

Flower(DVD付/初回仕様限定盤 BOX 44Pブックレット仕様)

新品価格
¥5,280から
(2015/12/16 22:27時点)

2ndアルバム:花時計

秋風のアンサー』などのシングル曲を含んだ全13曲が収録されてます。

『さよなら、アリス』の他、『熱帯魚の涙』も『白雪姫』も入っているので、

現時点におけるベスト盤のようなアルバムかもしれません。

「はじめてFlowerを聴いてみたい。」という方にオススメです。

青いトライアングル』という曲がぼくは好きです。

花時計(DVD付)

新品価格
¥3,000から
(2015/12/16 22:29時点)


Flowerの歌は音源だけ聴くのも良いんですが、動画で見るのが一番良さが伝わると思います。

パフォーマーの存在やステージ演出が、おしゃれで魅力的だからです。

また、Music Videoのクオリティも高いのでそちらも是非見て欲しいなと思います。

まとめ

今回の脱退は、非常に残念ですが、

今後も、Flowerの歌は聴いていきたいなと思います。

Flowerの魅力が多くの人に伝わればいいなと思って書きました。

機会があれば、E-girlsについても書いてみたいなと思います。

かみいち
かみいちでした

この記事が参考になったら
いいね!しよう

Facebookから最新情報をお届けします。

Twitterでかみいちを