なばなの里イルミネーションが超おすすめ!宿泊もできる!?

かみいち
こんにちは

すっかり寒くなりました。

冬といえばイルミネーション。

そう。イルミネーションといえば、この場所。

なばなの里 イルミネーション 宿泊

http://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/illumination/index.html/(出典)

なばなの里です。

全国イルミネーションランキング、3年連続第1位

東海地区主要施設の総入場者数、9年連続第1位

なばなの里ってそんなにいいの?

と、うたい文句に負けて、包まれてきましたよ

国内最大級のキラメキが一体どんなものか、ぜひこの機会に知って下さい。

凄いですよ!

どう凄いのかは、この「レポ報告」を見ると分かるはずです!

SPONSERD LINK

なばなの里イルミネーションはどんな感じ?

とにかく、写真を見ていただくのが一番!

駐車場(無料)から歩くこと5分…

ついに見えてきました。

なばなの里 駐車場無料

かみいち
さっそく綺麗!!!

これはテンションもあがりますね。

時刻はだいたい17時頃だったはず。

ここで撮った写真はこちら。

なばなの里 営業時間

引いて見ると、

なばなの里 入り口 写真

こんな感じ!

なばなの里 綺麗

チケット売り場までの道です。

画像は暗くてやや見にくいですが、「やっぱり人は多いなー」という感じでした。

2,100円のチケットを購入!

このうち「里内で利用できる金券1,000円分」が、代金に含まれています。

ぼくが金券を何に使ったかは、このあと分かります。

なばなの里 料金 期間

さっそくかわいいウサギがお出迎え。

期間は 2016年5月8日(日) までのようです。

なばなの里 紅葉 いつまで

なばなの里は「紅葉」も楽しめます。(HPには”12月下旬まで”とありました)

でもちょっと暗いかな〜。

日の入り時刻を計算していくと、もっと良いかもしれません。

光の雲海(うんかい)に圧倒!?

ついにやってきました。

なばなの里 光の雲海

光の雲海です

飛行機から見下ろした雲が、海のように見えたら、それが雲海。

なばなの里には光の雲海があります。

そしてこの画像は、外から見た「光の雲海」です。

この中に入ると、外で見た時とは違う光景を見ることができます。

けっこう別世界です。

ただし、かなり目がチカチカしました…(個人の感想)

ツインツリーが出現!?

そうこうする内にこんなものが出てきました。

なばなの里 ツインツリー

ツインツリーだ。

ものすごく大きなツリーが2つ。

遠くから見ると、白い方はまるで、雪が積もった木のようにも見えます。

なばなの里 イルミネーション ツリー

近づくとこんなにも大きい。そして綺麗。

個人的にも、凄くおすすめのゾーンです。

光の大河!?

かなり良いです。

見てください。

なばなの里 光の大河

池上を走るイルミネーション。

美しい・・・

光の大河です。

見てください。

なばなの里 池

とても言葉では形容しきれません。

なばなの里 水上イルミネーション

世界最大規模の水上イルミネーション。

なんと、長さが 120mもあります。

混んでいる中、必死で撮影しました;;

SPONSERD LINK

なばなの里のメインスポット

いよいよです。

「CM」で見たことがあるかもしれません。

光のトンネル!?

キター!!!

なばなの里 混み具合

混みすぎ笑

ここには、交通整備の警備員さん(職員さん?)がいました。

「入り口では混んでるので写真撮らないで下さいー!! しかも中の方が綺麗ですよー!!」

と何度もアナウンスされていたけど、みんな普通に撮ってました。

なにかギャグも言ってましたが、忘れてしまいました。

アナウンスに従わず写真を撮るなんて許せん!!!!!!

なばなの里 光のトンネル

ホラー写真ではありません。

光のトンネルです。

最大限雰囲気が伝わるように、パノラマ写真にしてあります。

まるで宝石箱の中に入ってしまったかのようです。

この光のトンネルもかなり長いようで、けっこう歩いた気がします。

入り口から真ん中くらいまでは混んでいましたが、そのあとはスイスイでした。

人間の心理ですね〜。

アルプスの少女ハイジ(今年の目玉)

さ〜。光のトンネルも見れたし、あとはサクサクっと

いけませんでした。

最大のイベントが待っていました。

そう。

アルプスの少女ハイジです。

巨大スクリーンに映された大自然と、そこで遊ぶアルプスの少女ハイジ。

四季の移ろいゆく様が、長〜い演出の中で表現されていました。

ミュージックも素敵でした。

動画も撮りましたが、あえて載せないでおきます。

「なばなの里×アルプスの少女ハイジ」は、ぜひ現地にて楽しんで下さい!

青の世界に溺れそう

ついに、ここまでやってきました。

なばなの里 青の世界

青の世界だ。

これは途中に出てきた「光のトンネル」と、だいたい同じです。

違いは、LEDライトのカラーのみ。

毎年テーマによってカラーが変わるようですね。

今年は「スカイブルー、パステルブルー、コバルトブルー」の3色。

この 3色の青色LEDが、ゆっくりと移り変わっていきます。

そう。こんな感じ。

すごい。

すごすぎて、すごさが分からなかった…

でも良かった。

ちなみに、過去5年間のカラーは

  • 2011年 七色に変化するLED
  • 2012年 煌くピンク色のLED
  • 2013年 あたたかな秋色のLED
  • 2014年 黄、緑、ピンクのLED(変色)
  • 2015年 3種のブルーのLED(変色)

という感じ。

今年の青色は、ノーベル賞の受賞を意識したんですかね?

アルプスの少女ハイジ同様、これも毎年みれるとは限らないので要チェックです!

SPONSERD LINK

金券の使い道は!?

というわけで、ぐるりと一周してきました。

今度はさっき見た「光の大河」の反対側を歩くことになります。

そこを通り過ぎると、

なばなの里 ホタル

こんな感じ。

ホタル育成中!? の立て札が!!

むこうには、さっきのツリーも見えています。

はっ。

おなかがすいている・・・。

金券の使い道は?

さすが、なばなの里。

最後に、お土産ショップとB級グルメの露店がありました。

例えば、

なばなの里 松坂牛まん お土産

松坂牛まん(お土産用)だ。

さすが三重県。

松坂牛を必死に推してきます。

「お土産用」と書かれてますが、座って食べられるところが用意されているので大丈夫。

なばなの里 金券 無料

ぼくは”たこ焼き”に目がないので、もうひとつは「あんかけたこ焼き」に決めました。

「松坂牛まん」も「あんかけたこ焼き」もそれぞれ500円。

金券1,000円は、ここで使用しました。

財布からお金を出さなくてよいので、なんだか無料で食べてる気分です!

館内の地図!?

なんと、ここで最初に見るべきものを発見しました。

館内の地図です・・・

なばなの里 地図

これを見ると、いかに広いか。

そして、「レストラン」が、どれだけ多いかが分かります。

「アイランド富士」というすごい高いタワーみたいなものもありましたが、混んでいたのと、高所が得意ではないのでパスしました。

なばなのイルミネーションを一望できるので、高所恐怖症じゃない人は絶対乗ったほうが良いと思います!

なばなの里は周辺施設も充実

最後に、周辺施設も紹介しておきます。

ナガシマスパーランド

なばなの里 ナガシマスパーランド
http://www.nagashima-onsen.co.jp/spaland/index.html/(出典)

絶叫マシンの宝庫、ナガシマスパーランド。

東京ディズニーランドに次ぐ、国内2位の敷地面積を誇ります。

大型アミューズメントパークです。

ジャズドリーム長島

jなばなの里 ジャズドリームhttp://www.31op.com/nagashima/(出典)

三井アウトレットパーク、ジャズドリーム長島。

ナガシマスパーランドのすぐ横にあります。

共同駐車場。

ブランド品を安く買えてお得です。

ここにもイルミネーションが…笑

湯あみの島

なばなの里 湯あみの島
http://www.nagashima-onsen.co.jp/yuami/index.html/(出典)

日帰り温泉施設、湯あみの島。

レジャーの疲れを癒せますね。

遊園地からだと追加料金700円で行けます。

ナガシマリゾート宿泊施設

なばなの里 宿泊 ホテル花水木
http://www.nagashima-onsen.co.jp/hanamizuki/index.html/(出典)

ホテル花水木ガーデンホテルオリーブホテルナガシマ

長島リゾートには、この3つの宿泊施設があります。

泊まってみたい・・・

とくに「ホテル花水木」に憧れます。

ただ、1泊3〜4万円(一人料金)は高い。

残り2つは2万円弱くらい(一人料金)ですが、追加料金があるらしい。

名鉄観光宿泊予約

良い宿泊サイトを探していたら、名鉄観光さんのサイトが見つかりました。

ナガシマリゾートの宿が、安く予約できそう。

「定番・話題のスポットから探す」の「ナガシマリゾート」を選ぶと、

ナガシマリゾート 宿泊 安く

ナガシマリゾート 周辺の宿

↑こんな感じで出てきます。

他にも、全国のスポットの宿を予約できるので良さそうですね。

出張・お仕事でのホテルご利用に『直前10日間最安値カレンダー』

また、名古屋も近いので、ナガシマリゾート以外の宿も、探せばたくさん見つかると思います。

例えばこのサイトだと、日程ごとに最安値が探せます。

「ホテル」だけじゃなく「旅館」もありますね。

なばなの里 とにかく安い宿
↑こんなかんじ。
とにかく安い宿を探す場合に良さそうです。

まとめ

というわけで、なばなの里イルミネーションをご紹介してみました。

国内最大級のキラメキは本当にスゴかった!

まだ行ったことのない人は、家族・友人・恋人を誘ってぜひぜひ行って見てください!

三重県、愛知県、滋賀県などの近い人は必須!

ナガシマリゾートは2日くらい遊べるようになってます。

やや遠方の人も、ぜひ一度泊まりで行ってみて下さい!

オススメですよ!

かみいち
かみいちでした

スポンサード:名鉄観光宿泊予約

この記事が参考になったら
いいね!しよう

Facebookから最新情報をお届けします。

Twitterでかみいちを