むしろMacBookはパソコン初心者向き!良かった点3つ

MacBook Pro パソコン初心者向き ユーザー レビュー 良さ シンプル

かみいちです。

皆さんは1日の中で、何をしている時間が一番長いですか?

昨日はついにMacBookデビューをしたよという趣旨のブログを書かせてもらいました。

1日を通してパソコンを使う時間が最も長い私にとって、WindowsからMacBookに変えて良かった!ということがいくつかありました。今日はその中から3つを厳選し、ご紹介してみたいと思います。

SPONSERD LINK

MacBookは起動時間がハンパなく速い

MacBook Pro パソコン初心者向き ユーザー レビュー 良さ シンプル

これはかなり驚きでした。私のMacBook Pro(Retinaの13インチ)は、起動時間が大体10秒くらいです。しかも、起動後にすぐウェブブラウザを開いてインターネットをすることができ、シャットダウンも一瞬です。

これまで使っていたWindowsのデスクトップパソコンは結構古い機種だったので、起動だけで何分も、最悪十数分くらいは待たされることがありました。新しいものはそこまで遅くはないようですが、MacBookの起動時間の速さはMacBookの魅力の一つと言われていて、この点は私がMacBookを好きになった理由の一つですね。

人間は物事に取り掛かる時、その前のハードルが高く感じられると、やる気がなくなったり諦めてしまったりするので、新しくパソコンを買う際には、起動時間にも注目してみて下さい。

SPONSERD LINK

説明書とか知識がなくてもいきなり使える

MacBook Pro パソコン初心者向き ユーザー レビュー 良さ シンプル

MacBookで凄いと思うところは、何をするのも分かりやすく、直感で操作できるという点。

勿論パソコンに詳しい方には、どれを使っても上手に使いこなせると思います。でも私はパソコンに疎い人間なので、よく分からなくて困ることがWindowsの時は多かったのです。

ざっと思い出してみると

  • よく分からないソフトが初めからいくつもデスクトップに並んでいる
  • Javaスプリクトやバックアップ、ウイルスなんちゃら等、画面の下にメッセージが頻繁に表示されるけど、それが何を意味するのか、何をしたらいいのか分からない
  • 設定を変えたい時も、それをどこで変更できるのかが分からない

など、たぶん挙げれば切りがありません。

もちろん分かっています。インターネットで調べたら良いんです。でも検索するのも、ちょっとした知識やノウハウが必要ですし、そもそも何かやりたい事があってパソコンを起動しているわけですから、それ以外の作業には出来るだけ時間をかけたくない事が多いです。

今でこそ、立派なGoogle先生の生徒としてガンガン検索ができるようになりましたが、最初の頃はとてもそんな能力はありませんでした。それに、検索ってだいたい何かを解決するために行うものですが、「よく分からないけど今は問題が起きてないからいいや」と思ったらわざわざ調べたりしないですよね。

初心者にとってはそれがどのくらい重要かどうかは分からないので、とりあえずは基本放置ですよね。

そして「パソコンが急にこわれたあああああああああ」と、友達とかに助けを求める羽目になりますよね。あれ? こんなに出来ないのは私だけですか?

まあ、実際にはそこまでひどい事はそうそうないのですが、よく分からないものを使ってるという状態はあんまり気持ち良いものではありません。

長々書いてしまいましたが、MacBookの設定画面をご紹介しておきますね。

MacBook Pro パソコン初心者向き ユーザー レビュー 良さ シンプル

↑ 画面下の「システム環境設定」っていうアイコンをクリックすると、

MacBook Pro パソコン初心者向き ユーザー レビュー 良さ シンプル

↑ この画面が出てきます。どうでしょうか。なぜか私は、ホッと安心してしまいます。アイコンのおかげで視覚的に分かりやすいからですかね?

MacBookでは、「よく分からないけどなんとなくコレかな?」と思って勘で進めていってもだいたいは解決します。MacBookはデザイナーやIT系のプロ向けのパソコンだ!っていう話をよく耳にしますが、初心者の人にとってもストレスフリーという点で、凄く良いパソコンだと思います。

SPONSERD LINK

MacBookはオシャレ、そして思考が邪魔されない

MacBook Pro パソコン初心者向き ユーザー レビュー 良さ シンプル

オシャレの価値観は人それぞれですが、一般的にいっても、MacBookは洗練されたデザインです。凄く綺麗なので、パソコン本体やディスプレイ画面に、うっかり見とれてしまうことがあるかもしれません。でも、MacBookのデザインがコンパクトにまとまっているメリットは、見た目だけではないのです。

私はよくこのブログで書いているように、メンタリストDaiGoさんのニコ生チャンネル会員なので、少しだけ心理学の知識があります。その中で「ツァイガルニック効果」というものがあるのでご紹介します。

 ツァイガルニック効果とは、目標が達成されない未完了課題についての記憶は、完了課題についての記憶に比べて想起されやすいという、認知心理学における効果のこと。

(こちらから引用させて頂きました→ツァイガルニック効果

このツァイガルニック効果によって、作業中に入ってきた余計な情報が脳の活動領域を奪って、無意識のうちに判断力や情報処理能力が落ちてしまいます。無駄のないデザインや機能を持ったMacBookは、見た目の良さだけでなく、作業効率の意味でも非常に優れているといえます。あれこれ注意が散漫になる方や、複数のことを同時に進めるいわゆるマルチタスクが苦手な方に特におすすめです。

まとめ

というわけで、私が思うMacBookの良いところ3つを挙げてみました。

パソコンが苦手な人ほど、MacBookを一度使ってみてほしいなと思います。

ただ、いきなり購入するのではなく、お近くのアップルストアで実物のMacBookに触れてみるのをオススメしたいです。

かみいちでした!

この記事が参考になったら
いいね!しよう

Facebookから最新情報をお届けします。

Twitterでかみいちを